Top
ホーム > EC  > ネットショップの売上アップに必要な5つのこと
24

 

ネットショップを始めたものの、売上がなかなか上がらないという悩みを持つオーナーさんはたくさんいます。軽い気持ちでネットショップを立ち上げても、思った通りの売上にはつながらないものです。

 

ネットショップの売上アップは可能か?

ネットショップの売上アップのためにどんな施策をされていますか? 売上アップを図るには、それ相応の施策と努力が必要だということをまずきちんと認識しましょう。ネットショップに全てを賭けて取り組んでいるようなライバル店たちが、しのぎを削っているのですから当然です。
一方で、片手間でテキトウに運営しているような「負け組」のネットショップがたくさん存在するのも事実です。そのような「負け組」のネットショップは、やるべきことがきちんとできていない場合がほとんどで、反対にやるべきことをきちんと行えば、ちゃんと結果がついてくるものなのです。
それでは、売上をアップし「勝ち組」になるにはどんなことに注意して、具体的に何をすべきなのかを解説していきましょう。

 

売上アップに必要な事

 

1.アクセス数を増やす

まずは集客をしてネットショップのアクセス数を増やさなければ始まりません。
集客のためにできることは何でもしましょう。知り合いに教えたり、ブログやSNSを使って宣伝したり、お金をかけずとも方法はいろいろとあります。そしてある程度アクセスが集まり売上も上がってきたら、広告の利用も視野に入れましょう。リスティング広告やバナー広告等を使い、さらにアクセスを集めていきましょう。

 

2.SEO対策を行う

前項のアクセス数を増やすことに直結するのがSEO(検索エンジン最適化)対策です。
検索エンジンの上位に自身のショップが上がれば、おのずとアクセス数は増加します。SEO対策で最も重視すべきは商品名の付け方です。お客様が検索エンジンで検索するであろうキーワードを予測し、商品名にそのキーワードを盛り込むことで、検索結果に引っかかるようにします。お客様がその商品に何を求めているかを考え、適切なキーワードを設定することがカギとなります。

 

3.商品数を増やす

商品数を増やすことは売上アップにはとても有効な手段です。
まず前項のSEO対策の観点から見ても、商品数を増やすほど、検索エンジンからの入口が増えることになります。また、訪問してくれたお客様がどんな商品を好むかを事前に知ることはできません。ショップ側が思ってもみなかった意外な商品に人気が集まったりすることもあります。ですから品ぞろえを豊富にして、お客様のニーズに広く応えられるよう準備しておくことは大切です。またサイトの回遊率を上げるためにも、商品数を増やし、商品を探す楽しみを提供することを意識したショップ作りをするとよいでしょう。

 

4.決済方法を見直す

売上が上がらない理由は、お客様が希望する決済方法がないからなのかもしれません。
希望する決済方法がなかったときに、約7割のお客様が購入をやめるという調査結果もあります。多くの決済方法に対応させることも売上アップには大切なことです。カード決済以外にも、代金引換や後払いの決済も導入しましょう。

 

5.商品写真を見直す

商品写真の出来栄えは、売上に直結します。
商品写真には、その仕上がり次第でお客様に「ほしい!」と思わせる力があります。ですからここは手を抜かず、できるかぎり魅力的に写るよう気を配りましょう。商品撮影のコツは、三脚を使うことと、撮影キットを使用することです。鮮明な写真を取るためには必ず三脚を使いましょう。そして撮影キットとかミニスタジオなどと呼ばれる、白一色や青一色の背景を撮るための囲いを買いましょう。この中に商品を入れて撮影すると、カンタンにプロっぽい写真を撮ることができます。

 

以上、ネットショップの売上アップに必要な事を5つ紹介しました。
これらを参考にネットショップの売上アップを図ってみてはいかがでしょう。

 

 

この記事を書いた人

商人の商売繁盛を応援するハイブリッドメディア「ニューアキンドセンター」の編集部です。略してニアセ編集部です。基本はマジメに、時にはふざけたり。

ニアセが気に入ったらフォローしよう!

こちらの記事も人気です。