Top
ホーム > EC  > 複数のECサイトを一括管理するための方法

ECサイトを運営するにあたり、1つのECサイトで販売するよりも、複数のサイトを持って運営したほうが断然有利です。

とはいえ、複数のECサイトを運営すると、店舗ごとに「商品登録」「受注」「在庫管理」などの業務が発生するため、それらの業務に時間を取られすぎてしまうという問題があります。
問題の解決策として、『ECサイト一括管理ツール』の活用を紹介します。

 

『ECサイト一括管理ツール』とは?

19_002

『ECサイト一括管理ツール』とは、複数のECサイトを運営する人向けに開発された業務支援ツールで、主にクラウドサービスとして提供されます。

ここではHameeが提供する『ネクストエンジン』を例に挙げ、どのような機能が提供されているか紹介します。

 

1.受注の自動化・一元管理
複数モールの受注ファイルアップロード、出荷確定処理、欠品処理、入金消し込み、納品書・領収書出力などの機能が提供されています。

2.在庫の一元管理
複数モール間での在庫連携、商品検索、在庫状況確認などの在庫管理に関わる業務を効率化します。

3.ページ登録
複数モールの商品ページを一括管理する為の基本データの登録、編集ができます。また商品情報のダウンロードやアップロードにも対応しています。

4.メール管理
受注・出荷時のお客様へのメール自動送信や、送信済みメールのリスト管理などの機能が備わっています。

5.発注管理
在庫数に応じて発注量を自動計算したり、発注書出力を行ったりします。

6.データ分析
売れ筋商品や客単価を分析したり、売上速報を表示したり、店舗運営に必要なデータ分析機能が用意されています。

 

『ECサイト一括管理ツール』を利用するメリット

19_002

それでは次に、『ECサイト一括管理ツール』を利用するメリットについて見ていきましょう。

 

1.作業時間の削減・人件費の削減
業務効率化により作業時間が短縮され、余った時間で商品企画や販促活動といった攻めのセールス活動ができるようになります。また、従業員を雇っている場合、人件費の削減にも寄与します。

2.対応のスピードアップによるサービスレベル向上
作業時間が短縮されることにより、お客様への対応スピードも向上します。これにより顧客満足度のアップにも貢献します。

3.ミスの削減
これまで手作業で行っていたものが自動化できると、人的ミスを減らせます。ミスにより発生したロスやクレームなどの削減につながります。

 

以上、『ECサイト一括管理ツール』の機能や、導入のメリットについて解説しました。
複数のECサイトを運営し、日々の業務に忙殺されている方は、こちらの記事を参考にしていただき、『ECサイト一括管理ツール』の導入を検討されてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

商人の商売繁盛を応援するハイブリッドメディア「ニューアキンドセンター」の編集部です。略してニアセ編集部です。基本はマジメに、時にはふざけたり。

ニアセが気に入ったらフォローしよう!