Top
ホーム > EC  > ネットショップで最低限必要な機材について

ネットショップは、実店舗を開店するのとは違い、自宅にパソコンや通信環境といった最低限の機材があれば、気軽に始められます。

では、パソコンや通信環境のほかにはどんな機材が必要になるでしょうか。

 

必須となる機材

19_002

1.パソコン
基本的には標準的なスペックを持ったパソコンが1台あれば十分です。
ノートPCでも問題ありませんが、本格的にネットショップを運営するようでしたら、ディスプレイは大きい方が何かと作業しやすいので、デスクトップPCのほうが向いています。
OSは、特にこだわりがなければWindowsを選んでおいたほうが無難です。

2.プリンタ
納品書や請求書を印刷するのに必要です。
A4サイズが印刷できる普通のインクジェットプリンタで十分です。

3.デジカメ
商品撮影に使用します。
最近のスマートフォンはカメラの性能が良くなっているので、スマートフォンのカメラでも十分対応できますが、商品写真のクオリティが売上に影響することもあるので、一眼レフカメラを使用しているショップもあります。

 

あったほうがよい機材

19_002

1.三脚、ミニスタジオ
よりきれいな商品写真を撮るためのアイテムです。
鮮明な写真を撮るためには、三脚を使うのが有効です。
ミニスタジオというのは、白一色や青一色の背景を撮るための囲いです。このなかに商品を入れて撮影すると、プロっぽい写真を撮ることができます。

2.画像編集ソフト
撮影した写真のサイズを変更したり、画像を補正したりするのに使います。
特に、色合いを実物に極力合わせる必要があるアパレル用品を取り扱う際には、用意したほうがベターです。
有料のものでは「Adobe Photoshop(アドビ―フォトショップ)」、無料のものでは「GIMP(ギンプ)」が定番です。

 

以上、ネットショップで最低限必要な機材について解説しました。
はじめのうちは必須となる機材のみ用意すれば問題ありません。
運営していく中で必要だと感じたものは、少しずつ買い揃えていってはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

商人の商売繁盛を応援するハイブリッドメディア「ニューアキンドセンター」の編集部です。略してニアセ編集部です。基本はマジメに、時にはふざけたり。

ニアセが気に入ったらフォローしよう!