Top
ホーム > EC  > ネットショップでタイムセールを開催するタイミング

新規顧客の開拓や、リピーターへのサービスとして「タイムセール」は有効な
セールス手法です。

タイムセールの効果を最大限に発揮するためにも、開催するタイミングは慎重に決めたいものです。

そこで、ネットショップでタイムセールを開催するベストなタイミングについて解説します。

 

タイムセールを開催する時期

19_002

ネットショップでは、年間を通してさまざまなイベントや商戦があります。

年末年始、お中元・お歳暮、クリスマス、ボーナスシーズンといった購買意欲が高まる時期は、放っておいても売上が上がりやすいです。

反対に売れない時期、閑散期というのも存在します。この購買意欲が冷えきった閑散期にうってつけのイベントが「タイムセール」なのです。

たとえば旅行代理店は、旅行の閑散期である2月や6月にタイムセールを行うことが多いです。

また多くのネットショップでは、月初めと月末に売上が上がり、月の半ばは売上がさがります。よって月の半ばにタイムセールを実施することで、売上の落ち込みを防げます。

なお、楽天のセール企画は、第一週週末から翌週中頃にかけて開催される傾向があります。

 

タイムセールを開催する時間帯

19_002

では、タイムセールを開催するのに最適な時間帯は何時頃でしょうか。
これはターゲット顧客によって変わってきます。

主婦をターゲットとするなら、子供を幼稚園や学校に行かせて、家事が一段落する、平日の午前10時〜午後3時頃に開催するのが良いでしょう。
サラリーマンがターゲットであれば土日か、平日であれば、会社が終わって帰宅する午後7時以降が良いと思います。

ちなみに、楽天のスーパーセールは午後7時から午前2時の間に開催されています。
これもターゲット顧客が自宅にいる時間帯を狙っているものと思われます。

 

以上、ネットショップでタイムセールを開催するタイミングについて解説しました。この記事を参考に、あなたのネットショップでも積極的にタイムセールを開催してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

商人の商売繁盛を応援するハイブリッドメディア「ニューアキンドセンター」の編集部です。略してニアセ編集部です。基本はマジメに、時にはふざけたり。

ニアセが気に入ったらフォローしよう!