Top
ホーム > break-time  > 【アキンド名言】鈴木敏文セブン&アイHD会長の名言

こんにちは、のぐさんです。

昨日突然のニュースが舞い込んできましたがコンビニ業界のカリスマ経営者 
セブン&アイ・ホールディングスの鈴木敏文会長兼CEO(83)が突然の引退宣言をしました。
なにやら社内人事でゴタゴタがあったらしいですね。
それにしても大塚家具やクックパッドも同様、組織内の揉め事が最近多いですね。
人間関係って難しい。

 

個人的にはセブン―イレブンユーザーなので鈴木敏文会長兼CEOには感謝しかないです。
100円コーヒー、おでん、レタスたっぷり!シャキシャキレタスサンドなどなどいつもお世話になってます。
ホイップチョコロールが大体いつも品切れなので大量に仕入れてほしい。

 

お客として利用する一方、カリスマ経営者「鈴木敏文」の言葉から学ぶことがたくさんあります。
そこで今日はアキンドなら学んでおきたい「鈴木敏文」の名言をお送りいたします。
たくさんありましたが5つに厳選しています。
引用元:名言DB

 

それではどうぞ!

 

学びたい名言①

成功体験が失敗のもとになる。成功はそのときに上手くいっているということであり、時代が変われば同じ手法ではダメだということ。

 
→感想:成功体験にすがらず、変化に適用していかないと。

 

学びたい名言②

人間、劣等感があっても、自分でなんとかしようと考え、克服しようと努力すれば、なんとかできるようになる。

 
→感想:雑草魂や!

 

学びたい名言③

商品を買っていただくお客様はみんな素人です。だから、売り手も素人の感覚を忘れてはならない。

 
→感想:ビジネスになると売り手目線になってしまうのはなぜだろう。気をつけないと。

 

学びたい名言④

みんなが賛成することはたいてい失敗し、反対することはたいてい成功する。

 
→感想:うん、そんな気がする。

 

学びたい名言⑤

難しく考えない。平凡に、単純に考えればいい。

 
→感想:単純細胞なのに難しく考えようとする傾向がある。シンプルに考える。

 
 

他にもたくさんありますが厳選しました。
これら5つの言葉から学び、行動に移しましょう。
それでは今日も一日頑張りましょう!

 
 

この記事を書いた人

商売繁盛を応援するWebメディア・ニューアキンドセンターのセンター長をやっています。 もっとエッジを効かせたい、もっとトンガリたいです。どうぞよろしくお願いします。

ニアセが気に入ったらフォローしよう!