Top
ホーム > break-time  > もう君は1人じゃない。3人だ!【PC雑務を通常の3倍の速度でこなす心得】

こんにちは。ボンドです。
皆さんは日々の業務で、雑務 と呼ばれるものをこなさなければいけない場面が、多々あると思います。本来やりたい仕事があるのに、雑務が多くてなかなか手を付けられない・・・そんな時はどうすればいいのでしょうか。
「雑務を見て見ぬふりをする」のも1つの有効な手ではありますが、デメリットとして減給のリスクが高まります。

雑務請負人たる私がオススメするのは「雑務処理速度UP」

今回はEC業者が必ずと言っていいほど使う仕事道具、「パソコン」の操作を早くする為の基本的な3つの心得をアドバイスします。
「今更パソコン操作のコツなんて」と侮るなかれ。
基本中の基本こそ、業務効率化の1歩だったりするんです。

心得1 君はタイピングマンだ

取引先に早くメールを打たなければいけない時、上司に謝罪のチャットを素早く返してヒートアップを防ぎたい時、タイピング速度が遅いと、取引先にも怒られ上司にも怒られてしまいます。
PC操作においてタイピングは必要不可欠な技術です。上達させない手はないでしょう。

http://www.e-typing.ne.jp/
タイピング練習には上記サイトがわかりやすいでしょう。
地道にやっていれば、いつのまにかタイピング速度は上がっているはずです。
音を置き去りにするほどの速度を会得してください。

心得2 君は辞書人間だ

「お世話になっております。」「ありがとうございました。」「宜しくお願いいたします。」等々毎日の業務の中で必ず使う単語、文章は辞書(単語登録)に登録してしまいましょう。

「マイ辞書がないと文章打つの遅くなっちゃう!キィィィ!」
そんな感じになるまで自分好みに登録してしまいましょう。

各OSでの辞書の使い方

【Windows】ユーザー辞書ツール
【Mac】ユーザー辞書
(2つとも公式サイトではわかりにくいので「辞書ツール 使い方」等で検索して出てきたページを参考にした方がいいかもしれません)

心得3 君はショートカッターだ

Windows、インターネットブラウザ、ワード、Photoshop・・・ほとんどのソフトには、操作のショートカットキーが用意されています。
マウスを使った操作と、ショートカットを利用した操作では、速度が段違いです。
まずは日々のルーチンワークで使うソフトのショートカットを調べてみて、毎日の業務に取り入れてみましょう。

ショートカットを使いこなせば、職場仲間はあなたのPC操作にもうメロメロ。
PCの処理速度を超える操作スピードを手に入れ、ついでに同僚の心も手に入れましょう。

よく使うであろうブラウザのショートカット集

特にタブ操作のショートカットは目からウロコでした。ぜひ。
Google Chrome
FireFox
InternetExplorer

おわりに

もうあなたは「雑務処理速度UP」の為には何をすべきか、その術を知りました。
あとは毎日の業務の中で少しずつ取り入れて、自分のものにしていくだけです。

速度を極めることが出来れば、今まで時間のかかっていた雑務もあっという間に、いや、少し早く終わるでしょう。
しかし、ちりも積もればそれが大きな時間削減になっているはず。
さぁ皆さん、雑務をとっとと終わらせて、トイレで遊ぶ時間を捻出できるワークライフはすぐそこです!
一緒にがんばりましょう!

この記事を書いた人

現在、係長の座に甘んじていますが、ニューアキンドセンターのセンター長の座を狙っています。ジェームズ係長をどうぞよろしくお願いします。

ニアセが気に入ったらフォローしよう!