Top
ホーム > EC  > どんなデザインにしよう…と頭を抱えている方へ。参考にしたくなるwebデザインまとめ5選

こんにちは!優介です。

今やほとんどの企業がもっているWebサイト。
企業だけではなく、個人の方も運営していたりしますよね。

検索結果からクリックしたとき、そのサイトをじっくり見てみるか即座に閉じてしまうかは、「デザイン」にかかっていると言っても過言ではないくらい、デザインは重要な要素のひとつだと思います。

今回は、「どんなデザインにしよう…」とお悩みの方へ、参考になるwebデザイン5選をお送りいたします。デザインに頭を抱えている方の参考になれば幸いです。

 

ユナイテッドアローズ

201605_05_united
http://store.united-arrows.co.jp/
ファッションブランド、ユナイテッドアローズ

全体的に白を基調としたデザインのWebサイト。
白は清潔感や透明感をイメージさせる色ですので、こういったファッション系にはぴったりではないでしょうか。
また、白を基調にすると、キャンペーンの広告や取り扱っているアイテムの写真などが映えます。
2カラムになっているので欲しいアイテムを探しやすくなっている点も素晴らしいと思います。

 

odori

201605_05_odori
http://odori.kitchen/
徳島県産地鶏「阿波尾鶏」の専門店「odori」

こちらは飲食店のサイトなのですが、料理のよさとのどかなお店の雰囲気を織り交ぜたデザインとなっています。
画面いっぱいに広がる画像がとてもすばらしく、動物の写真が映ったかと思えばおいしそうな料理の写真が映り、見る側の目と心を楽しませてくれます。また、メニューをちょっとスクロールさせるだけで写真と金額が表示されるので分かりやすくなっています。
写真の撮り方も綺麗ですね。

 

PARCO

201605_05_parco
http://parco.jp/
商業施設の「PARCO」
実は今回初めてwebサイトを訪れたのですが、PARCOはwebサイトでも私たちを楽しませてくれます。この写真で見るとシンプルなデザインに見えますが、下にスクロールすることで背景がカラフルに変化していきます。このポップさが、デパート内を歩いているようなウキウキ感を感じさせてくれます。

 

WOLF&SON

201605_05_wolf&son
http://www.wolfandson.net/
こちらは海外のECサイトです。

休日の親子のような写真が、見ていてあたたかい気持ちにさせてくれます。
海外のサイトは日本とはまた違った感性を見せてくれるので、デザインに煮詰まったときにいい刺激になりそうなサイトではないでしょうか。
縦にポジションをFIXさせたメニューも珍しいです。
こういう発想も参考になると思います。

 

corona extra

201605_05_corona
http://corona-extra.jp/
世界で飲まれているcorona

遊び心満載!「ビールのシュワシュワ感」が伝わってくるようで見ていて飽きない作りになっています。このサイトを見ていると、思わず仕事帰りに一本買って帰ろうかな、と思うようなデザインです。浜辺とお酒の組み合わせも相性抜群で、爽やかさが伝わってきます。
動きで何かを表現してみたいときはぜひこちらをご参考にしてみてください。

 

最後に

いかがでしたか?
今回ご紹介したWebサイトはほんの一部ですが、参考にしたくなるWebデザインはまだまだたくさんあります。最近の傾向としては、1カラムの作りが多いようですね。

jQueryCSS5で動きを付けてみたり、意図色と(やりすぎは重くなるので注意です!)、配色にこだわってみたり、いろいろと試して、納得のいくWebサイトを作ってくださいね。

 

この記事を書いた人

高校を卒業後に上京。東京在住。 昼間はWEBに携わる仕事をしており、帰宅後に時間を有意義に使うために記事の作成をしています。

ニアセが気に入ったらフォローしよう!