Top

  ECサイト担当の新家は悩んでいた。 目の前に広がったラッピング用品を見て、何から手をつけてよいのか悩んでいた。     「『ラッピング方法』ネットショップ担当者が意識するべきこと5点」を読み、これからのECサイトでお客様をより満足させるにはラッピングだ!受け取った時の印象が大事だ!     と意気込み、包装紙・リボン・はさみなどラッピングを始める道具を揃えてみたものの、どのようにラッピングをしたらよいのかわからない。ラッピングのやり方をそもそも知らない。     しかし、ラッピング用品を製造販売している株式会社シモジマ入社7年目の新家、ラッピング用品を前に一歩踏み出す。初めてのラッピングうまくできるのだろうか。 よし、取りあえずラッピングしてみよう!ラッピングっていってもどうせ包むだけでしょ。かんたん!かんたん!まずはこの包装紙で包んでラッピングするのが基本だよね、これでラッピングすればそれなりに見栄えもよくなるかな。ここをこうしてこうすれば・・・ だ、ダメだ!ラッピングっぽさが全くない。ラッピングって思ったより難しい。。おもちゃ屋さんやデパートってササッとラッピングしてくれるからかんたんだと思っていた…。 そうか、ラッピングって包装紙で包めなくても、リボンを巻くだけでも立派なラッピングだよね。まずはラッピングっぽく見せることから始めよう。 リボンをかけるだけのラッピングなんてカンタンだって…ここを…こうして…。 やっぱりダメだ!リボンをかけるだけのラッピングすらできないだなんて…、ラッピングって思ったより難しい!ボクにお客様を満足させることはできないのかー!           プルル・プルル・・・プルル・プルル、部屋に響く電話のコール音。 新家:「はい!新家です!」   上司:「あ、その商品のラッピングは包装紙で包むだけじゃなくてちゃんとリボンもかけてラッピングしてね。もうそろそろ出来上がるよね?20分後に取りに行くからそれまでにラッピングしておいて。ラッピングの出来栄え楽しみにしているよ。」   新家:「(やばい全然できていないけど)はい!ステキなラッピングでよりお客様に満足してもらえるように準備しておきます!」 うわぁー!ラッピング全然できてないよ、どうしよう。もう時間もないしラッピングのやり方なんてわから…。 あっっっ!!そういえばラッピングに便利なサイトがあるの思い出した! なるほど、ラッピング初心向けに動画があるから分かりやすい!これならラッピングをやったことがなくてもできるようになりそう。 お!包装紙を折り込んでいくだけで、なんかラッピングっぽくなってきたぞ! おー!ついに包装紙でラッピングができた!動画見ながらやったらあっという間にラッピングできちゃったなぁ。次はリボンをかけるラッピングだ。 お、リボンをかけるラッピングも画像があって分かりやすいぞ。ここをこうしてと…。 完成!包装紙とリボンを使ったラッピング、説明見ながらやるとかんたんに出来るものだなぁ。これでお客様が商品を取り出した時、今より喜んでもらうことができるかも。   季節やイベントごとに包装紙やリボンの色の組合せを変えたラッピングにしても良いかも!これからは斜め包みや風呂敷包み、リボンの斜め掛けみたいに色々なラッピングを試してみよう。 今回ラッピング初心者の新家が使ったサイトはこちら   これさえおさえておけば大丈夫!基本のラッピング http://www.akinaishien.com/contents/SmjStaticContents/032/   動画・画像つきで初心者でもかんたん・きれいにラッピングができるようになります。     包装紙サイズ計算ツール Shimojima Wrappingpaper...

現在、注目を浴びている異色のファッションデザイナー「鶴田能史」。   昨今のファッション業界の低迷のニュースが叫ばれる中、新しいファッション業界に風穴を開けてくれるのではと期待される、病気とファッションとの結びつける新進気鋭のファッションデザイナーにお話を伺ってきました。 祖母の病気から今の「tenbo」が始まった   -ファッションデザイナーとして独立したきっかけとtenboを立ち上げた理由について教えてください。   鶴田氏-私がファッションデザイナーになろうと思ったきっかけというよりも、何でtenboをやろうと思ったかを話した方がいいと思うので、このブランドについての創業ストーリーをお伝えしますね。   私はもともと文化服装学院出身で、将来必ず、独立してブランドを持つと決めていました。つまり、ファッションデザイナーになるために進学したので、今に至ったのもその流れからなんですね。   大学を卒業してからは、しばらく現場でスキルを磨こうとコシノヒロコやしまむら、西松屋の子供服のデザイナーの仕事を行っていました。   -最初は、企業のインハウスデザイナーだったんですね。tenboの構想はいつ頃からされていたのですか?   鶴田氏-実は、私の祖母の介護からヒントを得たんです。当時、私が働いている時に祖母がアルツハイマー病になり、車いす生活をする日々を過ごす中で、あることに気付いたのです。   それは、車いすに座りながら、スカートを履かせたり衣類の着脱が非常に不便に感じたことです。福祉の分野では、車いす専用のトイレや出入り口など、建築についてはユニバーサルデザインが進んでいるのに、ファッション業界は全然進歩がないことに気付いたわけです。 -なるほど、そのような原体験があったわけですね。それでご自身でやろうと思ったんですね。   鶴田氏-はい。こうした障害者も問題なく、おしゃれができるそういったファッションブランドを作ろうと思いました。まだ誰も挑戦していない、新しい市場ですので、唯一無二の存在になりたいと思い、決心しました。   しかし、障害者と向き合うことは必ず人権問題の壁も立ちはだかると思っていましたので、社会問題の解決にもつながるのではとやりがいを感じましたね。   -本当に素晴らしい取り組みですよね。実際にtenboが産声を上げたのはいつですか?   鶴田氏-2015年に立ち上げたので、大体1年半くらいですかね。社会問題を解決するというビジョンを持った以上、しっかりと自分のこと、ブランドのことを伝えることが非常に大事だと思いましたので、ブランドを立ち上げる前の4年間、専門学校で先生の仕事をしました。   学生にたいして、しっかりと物事を伝えることができないと、絶対ブランドを立ち上げても失敗すると思ったので。また、ここでの経験は、ブランドの展開以外に、次世代のファッションデザイナーを目指す卵を育てる服作りを教える塾をやっているのも、この頃の経験が生かされていると思います。 なぜ、ハンセン病をテーマに掲げたブランドの展開をしたのか -次にお聞きしたいのですが、なぜハンセン病についてのファッション掲げたのですか?   鶴田氏-ハンセン病は、人権問題がいまも残る病気の代表例となっており、tenboの掲げる「世の中全ての人へ。みんなが分け隔てなくオシャレを楽しめる服。」のミッションを遂行するために、避けてはならないことだったからです。   つまり、人権問題を乗り越えてこそ、健常者と障害者どちらでも分け隔てなくおしゃれを楽しめる、そういった世の中にしたいと考えています。   間違えてほしくないのは、ハンセン病や障害者のためのファッションは作っていません。障害者も健常者も、ピープルデザインに沿った着やすい服を心がけデザインをしています。   例えば、通常のボタンではなく、磁石でくっつくタイプのボタンであれば、問題なく取り外しができますよね。また、点字をファッションに取り入れることで、おしゃれに見せたりと、従来にはないデザインをtenboの服には採用しています。   -すごい斬新ですね。つまり、私たちもtenboのファッションを着れると。   鶴田氏-はい。障害者、健常者の壁は作りたくありませんですし、従来のファッションでは正直、健常者向けのデザインしかされていないと感じたので、私がtenboで、ファッションのユニバーサルデザインという新しい市場でチャレンジしている感じですね。機能性重視で許容範囲のある服を目指しています。 -なるほど。現在tenboはどこで手に入るのですか。   鶴田氏-現在は、オンラインショップだと無料のECプラットフォームのbase、リアルショップだと、原宿ラフォーレ内にあるHOYAJUKUで買うことができます。また、障害者のご家族より直接、おしゃれな服を着せたいという要望をいただいて、オーダーメイドで服の注文を受注する場合もあります。   -すごいですね。ファッションショーも行っていますよね。   鶴田氏-はい。ハンセン病をテーマに、差別偏見をなくしたい、という思いを込めたファッションショーやtenboプロデュースのショーとして以来いただくこともあります。中でも、今年のamazonファッションウィーク(東京コレクション)では、クラウドファンディングを活用し、ショーにかかる費用300万ほど調達することができ、初の東京コレクションデビューを果たすことができました。   -えー!すごいですね。東コレですか!   鶴田氏-はい。これもひとえに応援してくださる皆様のおかげですし、改めてtenboとして服のユニバーサルデザイン、ファッション業界に風穴をあけるということに、やりがいや責任を感じるようになりましたね! tenboの今後の展望について -では最後に今後のtenboの展望について教えてください。   鶴田氏-はい。今のファストファッションが台頭し、おしゃれな服を安く買うことが当たり前の時代になりました。しかし、その大量生産の功罪が人々のおしゃれの概念を変えてしまい、いうなれば飲食の使い捨てのような状況になってしまったのです。昔は人のためになる服を製作していましたが、利益優先でいかに効率化、合理的にしていくかということにフォーカスされてしまい、ファッション業界はガラパゴス化しています。   実は、tenboのブランドを初めたことで気づいたことが2点あります。   まず1点目は、購入してくれるお客様に非常に喜んで頂いていることです。今まで健常者も障害者も、隔てなくおしゃれができるファッションがなかったので、tenboのコンセプトやデザインに感動し、涙を流すほど喜んで下さすお客様もいらっしゃいました。この体験は、自分のこれからのtenboのやる意義やモチベーションにもつながっています。   2点目は、海外から感銘の声や問い合わせをいただくのですが、tenboと同じようなコンセプトで運営しているブランドはNYに一つあるだけで、世界中を見渡しても、2つしかファッションのユニバーサルデザインに取り組むところがないのは驚きました。非常にニッチな世界ではあるとは思いますが、この分野では先駆者、唯一無二の存在になれるよう精進していきたいと思います。 編集後記 今回のインタビューを通し、あらためて市場のニッチを狙うこと、さらに社会問題までも解決するというこれからの企業のあり方を見たような取り組みを伺うことができ、とても刺激を受けました。tenboの取り組みがより評価され、世の中に人権問題がなくなるようになったらと思わせてくれる、そんな可能性を秘めた素晴らしい事業だと感銘しました。   また、NHK WORLDにて世界170カ国へ英語でtenboの取り組みやハンセン病をテーマにしたファッションショーの特集が組まれたとのことで、ワールドワイドな活躍が期待できるtenboにますます目が離せませんね。     ▼取材協力▼ テンボデザイン事務所    ...

ネットショップのページを構成する際に、悩んでしまうのがデザインではありませんか?プロにお願いしてセンスのよいサイトを作ってもらうのも手ですが、お願いするとしてもどんなデザインが自分のショップにふさわしいのかを把握しておいた方がいいですよね。   全部お任せしてしまうより、ある程度は自分の考えをまとめておくのが賢明です。「思っていたのと違った!」「オシャレだけど集客できない」なんてズレが生じてしまうこともあります。   まずはイメージを固め、ターゲットを限定することのできる「色(配色)」についてポイントを抑えてみましょう!デザイナーでなくとも知っておいて損はない、色彩センスがアップする2つのポイントをご紹介します。 色彩センスを磨く 「色」と聞いて思い浮かべるのは何ですか?赤、青、黄、緑、紫・・・・など、色の名前を思いつくまま上げてみたくなります。これらの色を組み合わせて、色を組み合わせる、配色考えるのもデザインのひとつです。   女性向けのショップならピンクや赤を基調に、男性向けなら青系でまとめ、子供向けなら黄色やオレンジのビタミンカラーで配色を決めるのが一般的です。色やデザインに疎くても、言われてみれば・・・と、思い当たることもありますよね。   ただし、色には色の種類である「色相」だけでなく、「彩度」と「明度」というものが存在します。色の配色が難しいと感じる人は、「彩度」と「明度」を意識できていないから。この2つのポイントを抑えるだけで、色彩センスがアップしますので、ぜひ覚えておいてください。 客層のターゲットを絞る「彩度」の使い方 「彩度」とは色の鮮やかさのこと。同じピンクでも赤みのつよいビビッドピンクは派手に感じ、白を多く混ぜた優し気なミルキーピンクはおとなしく感じることがあります。彩度の強さを調整することで、ショップを強烈に目立たせたり、見る人がほっこりとする癒し系にすることもできます。   目立ちたいからと言ってオーガニックコットンを扱うショップが、蛍光色のような黄色や赤を多用していたら「センスの悪いショップ」と思われてしまいますよね。もちろん、あえてギャップを狙った戦略も存在しますが、かなりギャンブル度の高い方法です。できればショップの雰囲気やターゲット層に合わせた彩度を取り入れていきましょう。   自然派食品を売りにするのなら、彩度を下げたアースカラーの方がナチュラルな雰囲気が出ますし、海外の珍しい雑貨を扱うお店なら、彩度を上げた色をポイントカラーとして取り入れると、異国的なムードがでます。   ターゲットの年齢層がある程度決まっているお店なら、彩度の決め方は簡単です。年齢層が下に行くほど彩度は高め、年齢層が上に行くほど彩度は低めにしましょう。子供はパキッとしたカラフルなカラーを好み、年配の方は落ち着いた色合いを好みます。 配色が楽になる明度の使い方 「明度」とは色の明るさです。明度をめいいっぱい上げればどんな色も白くなり、めいいっぱいに下げれば黒くなります。彩度よりも分かりやすいかもしれませんね。   明度は揃えることで配色に統一感を持たせることができます。自分のサイトを見て、「なんだかまとまりがない」「写真が素人っぽい」と感じるならば、明度を意識してみてください。明るさを揃えるだけで、ガチャガチャしていた印象のサイトが、スッキリと見やすくなります。沢山色を使いたいけれど、どう並べていいのか難しいという時にも使える方法です。   「色の明るさなんて分からない」という方、調整したいサイトのページを白黒印刷してみてください。黒が強いところは明度が低すぎるところ、白くて印刷できていないところは明度が高すぎるところです。印刷した時に全体が同じくらいのグレーにまとまっていれば、明度が揃った証拠です。バランスに迷ったときには試してみてくださいね。 彩度と明度の弱点を利用する方法 彩度と明度を揃えれば統一感は出るけれど、落ち着き過ぎててインパクトがないということも。この場合は目立たせたい文字や写真のみを、あえて彩度か明度をずらしたものを配置してみてください。   アクセントができることでメリハリがでるのはもちろん、一番お客様に見て欲しい情報を見せることができます。あえてオシャレに見せておいて、わざとハズす!このテクニックを使うことで、他のショップと差をつけることもできます。   どうしても配色に迷ったときには、彩度も明度も捨ててしまうのもおすすめです。つまり、「白」か「黒」を使うということ。ベースの色を白にして、写真を置き直すとスッキリとします。物足りなければ彩度と明度の低いベージュやグレーに変えて調整してみます。黒を使うと高級感は出ますが、商品によってはまったくテイストが合わなくなってしまうので注意してください。 さいごに いかがでしたか?聞きなれない「彩度」と「明度」を使うなんて難しそうに感じても、生活の中で無意識に理解していることです。彩度なら「派手か地味」、明度なら「薄いか濃い」で判断してみてください。この2つを押さえておくと、色彩センス、配色センス、デザインセンス、写真のセンスもかなりスキルアップしますよ。     ...

私、古田島が運営に携わっているイベントについて、経営的視点から見たイベント運営やイベント企画の創り方について書いていきます。   私が運営に携わっているイベントが、FLATというアーティスト支援の団体です。作品展示の機会やプロモーションとなるイベント告知のお手伝い全般を行うことを目的に立ち上げられた団体です。   これまで主に大きなイベントを2回実施、特に広告を打ったわけでもないのですが、2回とも400人ほどのお客様がイベントに来てくれました。 FLATの運営で学んだ知見などをご紹介したいと思います。 イベント企画運営メンバーはそれぞれ得意分野を持っている FLATのイベント企画運営メンバーは下記5名で構成されています。 DAICOちゃん(一番右:古田島大介):PR、 DJ、アライアンス担当 りくちゃん(右から2番目:髙橋陸人):FLAT副代表、空間デザイナー あいちゃん(真ん中:菊地愛):FLAT代表、フォトグラファー がくちゃん(左から2番目:五十嵐岳):アーティスト、元幼稚園先生 こうちゃん(一番左:春名浩輔):イベント運営   それぞれ全く違う畑出身で構成されている運営メンバーなわけですが、お互いの強みを生かしてイベント運営に当たっているということになります。   代表の菊地愛は、アーティスト肌が強く、FLATの展示では、写真を展示していましたが、普段はフォトグラファーとしてクライアントワークで、現場入りし、腕利きの仕事をしています。また、夜はDJという側面を持ち、仕事の垣根を越えた交流を行っているので、自然と輪が広がり、結果としてFLATの活動や集客にもつながっています。   菊地愛とともに、FLATの運営を支えるのが、髙橋陸人です。今はフリーランスの空間デザイナーとして働いており、FLATでは募集アーティストの面談や各種やりとりを担当しています。   続いてがアーティストの五十嵐岳です。もともとは幼稚園の先生だったこともあり、その繊細でどこかかわいらしいイラストレーションはSNSでもイベントでも人気があります。一アーティスト目線で物事を考えてくれ、イベントでもアーティストにとってあったいいものや、展示のバランス、構成などを指示してくれる、現役アーティストならではの意見が生かされています。   最後に春名浩輔は、仕事がイベント運営なので、仕事の延長でFLATの当日のイベント進行や枠組みを担当しています。FLATへの協賛をしてくださるスポンサー探しにも従事しています。   このように、運営メンバーそれぞれがお互い協力しあいイベントを作っていきます。得意分野が似たり寄ったりだと、どうしてもいいアドバイスやアイデアが制限されてしまうので、業界を広くみてメンバーを集めた方がより知見が集まりやすくなります。 イベント運営で気をつけること イベントの規模感でいえば、FLATに登録しているアーティストの中から展示したいという希望があったアーティストが数十名単位いたとして、その全てが入りきる会場を借りなくてはなりませんので、結構大規模なイベントになります。   前回を例に出すと、1階から5階までの施設を一棟借りし、階ごとにアーティストのジャンルを分け、展示を観に来るお客様に飽きがこないよう工夫しました。   また、毎回イベントで意識するのが、ただアーティストが集まって展示するだけだと他のギャラリーでの展示などと変わらないため、必ずDJや音楽ライブができる時間ないしはスペースを確保することです。   イベントには賑やかしが必ず必要です。それは単にお客様に飽きさせないためではなく、作品展示以外の音楽やパフォーマンスを得意としているアーティストにも機会を与え、かつお客様とアーティストとがオープンに集える環境を整えることで、お互いの交流が生まれ、シナジー効果が期待できるからです。   イベントには緩急がとても大切なので、日中はゆったりと展示作品を眺めたりし、夜はちょっとお酒を交えながら気軽にアーティストと交流できる、オフライン施策ならではの楽しみともいえるでしょう。 イベント集客で大事なこと イベントには集客がつきものです。FLATは、抜群に人が呼べる、というメンバーはいないのでどうしたのかというと、お客様をアーティストに呼んでもらったということです。   アーティストもやはり展示機会を求めていた方が大半なので、自分の展示作品を観てもらいたいと、まわりの友人・知人に声掛けして来てらもらうよう計らいます。   お互いに持ちつ持たれつの関係性を保ち、運営メンバーならずとも参加アーティスト全員で創り上げたイベントといえるでしょう。FLATメンバーもSNSでシェアしたり、声掛けをしましたが、やはりアーティストが一番多くのお客様を集めていました。   つまり、自分が出る、もしくは展示するから見て!という訴えかけがどれほどのパワーを持つのかが見てとれます。FLATの運営メンバーの中でも菊地愛と五十嵐岳はアーティスト展示も兼ねていたため、抜きん出てて集客していました。   もちろん、集客が全てではありませんが、ダウンロード数やセミナー集客など目標値はどんな業界であれ、設定します。いかにそのサービスを、自分がとことん使い込むまで気に入っているか、自分が話す内容を本当に自信があり、他の方とシェアしたいと思っているかにかかっています。   FLATは今後とも、アーティスト支援リアルプラットフォームとしてできる展示イベントやアーティスト活動に役立つコンテンツを拡充できたらと思います。     ...

ネットショップ運営において、商品力は武器です。しかし、販売員のいないネットショップでは、手にとって商品を見てもらうことができません。   商品をうまく見せるために、美しい写真を撮り、分かりやすい動画を挿入し・・・それも大事な方法ですが、視覚というものは誤解を生みやすいのも事実。 写真とイメージが違う、動画と動きが違う。こんな風合いだと思わなかった・・・などなど、あまりよく見せても逆にクレームの対象となってしまいます。そこで、活躍するのがコピーライティングです。   今回は、商品説明の書き方についての憂鬱や、それを解決するためのポイント・コツなどをご紹介します。 商品説明のコピーライティングとは そもそも商品説明とは、どういう役割を果たすのでしょうか?写真も撮ったし、金額も納品方法も全部設定した・・・あとは商品説明をちょろっと書けばいいかな。   ちょっと待ってください!   ちょろっと・・・で伝わる商品なのでしょうか? 世間一般に知れ渡っているような商品だったとしても、実際に手にとってみないと、その質感や使用感はネットでは伝わりません。そこで活躍するのが、商品説明のコピーライティングです。   商品について、端的に説明するだけでなく、いかに消費者が欲しくなるかを意識しながら商品説明を書くと、グッとコピーライティングの質が上がります。 商品説明の書き方 そんな商品説明の書き方にも、これは絶対に外せない法則があります。   断定的な表現をしない(絶対・完璧・完全など) 主観的な表現をしない...

ネットショップは便利だけど、気になるのは画面と実物の違い。すごくきれいな写真に惹かれたものの、これってどのくらいの大きさだろう?と気にする人も多いですよね。もちろんサイズは記載されていますが、cmやmmだけで示されていてもピンときません。   大きな家具ならともかく、ファッションアイテムや雑貨、日用品などをいちいち定規を取り出してサイズを確認するなんて面倒くさい。   ネットショップで購入する際の大きな難関のひとつ、「思っていたのと違っていたら嫌」という心理が働き、買うのを躊躇してしまうケースも多いでしょう。   ネットショップで必要なのは正確なサイズではなく「サイズ感」。女性が「あー、なるほど!」と納得できる、サイズの感覚について考察していきます。 女性の服にこそ「サイズ感」が必要な理由 女性がサイズをもっとも気にするのはファッションアイテムです。   特に洋服を扱うショップは注意してみてください。女性の体は複雑な構造をしています。バストとヒップにふくらみがあるため、痩せていてもバストが大きいと大きめサイズの服を買うこともあります。   単純にSMLのレディースサイズだけでは表せないのが女性の体です。   「背は低いけどバストが大きいからSかMで迷う」 「腕だけ長くて袖丈長めの服が欲しい」 「ウエストは細いけれど、お尻が大きいからどっちのサイズで選ぶべきか?」   などなど、女性は自分の体に悩みを抱えていることも多く、洋服を買う時には慎重になることも珍しくありません。 「サイズ感」を伝えるために女性モデルを起用 では、どんな方法がいいのか?実際にリアルな女性モデルを用意し、服を試着してもらうのがいいでしょう。   例えば、スカートなら背の高い女性と低い女性では丈が違ってしまいます。両方のモデルさんが用意できればいいのですが、一人でも構いません。モデルの身長とスカートを履いている部分の写真を撮影し、掲載するだけでOKです。   女性はその写真を見て自分の身長から大体のイメージを掴みます。スカート総丈:○○cmと示してあるだけより、一目で判断できる写真情報の方が有効です。   できればいろんなタイプの女性に試着をしてもらい、感想を聞いてみてください。   「胸が大きいからいつもはLサイズだけど、生地の伸びがいいからMサイズでもいける」 「下半身太めだけど、腰回りにゆとりのあるデザインだからSでもちょうどいい」   など、参考になるサイズ感だけでなく、商品の特徴を聞くこともできます。多くの女性にお願いできない場合でも、一人女性モデルに試着してもらい、身長・体重・バストと体系のタイプを記載し、あらゆる角度の写真を掲載するという方法でも大丈夫です。   実際に試着してもらった写真と感想があるだけでも、大きな判断材料になります。 小物やアクセサリーも「サイズ感」を伝える 洋服でなくてもサイズは必要です。「とってもかわいいピアスだけど、買ってみたらすごく大きくてガッカリした」なんてこと、意外とあります。一目惚れして買ったものが、全然違っていたら、このショップでまた買うことをためらってしまいます。   逆に思い通りだったら、また欲しくなります。アクセサリーはやはり実際に身に着けた写真が必要です。どうしても小さなアイテムなだけに、アップの写真だけでは誤解を生じてしまうことがあります。   モデルを用意できなければ、トルソーを用意しましょう。ピアス用、ピアスとネックレス用、手だけのオシャレなトルソーは沢山あります。まずはアップの写真を用意して目を惹き、身に着けた写真で分かりやすい情報を示してあげます。2枚の写真でお客様の購買欲はグッと高まります。   スカーフやマフラーなどの小物もぜひ身に着けた写真を用意してください。平面の写真より、実際に巻いたり身に着けている立体的な写真の方が説得力が増します。 パッと見てサイズ感を掴むために雑貨や小物を並べる 日用品や雑貨などの小物も、アクセサリーと同じです。これらは手のひらに載せて写真をとる、実際に手に持ってみるという写真もいいですが、分かりやすいアイテムと並べて、比較した写真を載せるのも一つの手です。   例えばお皿ならば、スプーンやお箸と一緒に並べた写真を載せてみてください。スプーンやお箸のサイズが極端に違うことはありません。食卓に並べたときのサイズ感が分かりやすくなりますし、オシャレにコーディネートするほど商品の魅力が高まります。   実際にお料理をのせた写真があれば、お皿1枚の写真よりもイメージが膨らみやすくなります。食器以外の商品ならば指輪やコイン、ペンやスマホなどの身の回りのものをさりげなく置いた写真を用意してみてください。   文章で説明するよりも、お客様がパッと見てサイズ感を掴める写真があるのが理想的です。 さいごに 正確なサイズの表示も必要ですが、写真や口コミで分かるサイズ感があると、女性がもっと買い物しやすいショップになります。男性は正確な数値という情報を重視しがちですが、女性は想像力が豊かでもっと感覚的なもの。   口コミサイトが大人気だったり、スマホで写真を撮る女性が多いのもそのためです。洋服やアクセサリー、雑貨以外の商品を扱うショップでも是非参考にしてみてください。     ▼あわせて読みたい!ターゲットが「女性」というネットショップさまはこちら▼ 『女性客にモテるネットショップの育て方』モテるためには3つのコトを意識するべき   女性が買い物をする時に共感するフレーズ3選     ...

近年AI(人工知能)の技術開発が進み「将来的に無くなる職種」などというものも発表されています。果たして本当にAI・ロボットが全て行ってくれる未来は来るのでしょうか?その時「人間の価値」はどうなるのでしょうか?   今回は、どんなに技術が発展しても人間として絶対に身に付けておくべき「社会的スキル」について考えていきます。 知っておきたいAI(人工知能)の種類   【特化型人工知能】 iPhoneに搭載されているパーソナルアシスタント「Siri」も特化型人工知能です。何か1つの役割に特化したものを言います。   【汎用人工知能】 こちらは世界中の様々な機関が研究開発をスタートさせたばかりで実用化されていません。何か1つの役割に特化するのではなく、会話・事務作業など人間と同じ振る舞いができるものを作ろうというコンセプトです。   日本で汎用人工知能の開発をリードしているのは「全脳アーキテクチャ・イニシアティブ」と言われていますが、彼らによると2030年には汎用人工知能開発の目処が立つと言われています。   感情を含む脳のすべてを再現しようとする全脳アーキテクチャのアプローチは「日本人らしい」と評価されています。   【ここで雇用問題】 汎用人工知能が登場すると、仕事、雇用の状況は一変してしまうと懸念されます。作業をオートメーション化するどころか、人間と同じような振る舞いができてしまうからです。 オックスフォード大学が示したデータ 「人間が行う仕事の約半分が機械に奪われる」 下記はオックスフォード大学が発表した「今後失われる職種」です。   ※一部抜粋(参照:雇用の未来) 1、銀行の融資担当者 2、スポーツの審判 3、不動産ブローカー 4、レストランの案内係 5、保険の審査担当者 6、動物のブリーダー 7、電話オペレーター 8、給与・福利厚生担当者 9、レジ係 10、娯楽施設の案内係 11、カジノのディーラー 12、ネイリスト 13、クレジットカード申込み承認・審査員 14、集金人 15、パラリーガル、弁護士助手 16、ホテル受付 17、電話販売員(携帯電話・スマートフォン) 18、仕立て屋(手縫い) 19、時計修理士 20、税務申告書代行者 21、図書館員 22、データ入力作業事務員 23、苦情処理・調査担当者 24、簿記・会計 25、測定士 26、映写技師 27、金融機関クレジットアナリスト 28、眼鏡・コンタクトレンズ技術者 29、殺虫剤散布技術者 30、歯科技工士   このような衝撃的な予測をするのは、英オックスフォード大学でAI(人工知能)などの研究を行うマイケル・A・オズボーン准教授。そのオズボーン氏が、同大学のカール・ベネディクト・フライ研究員とともに著した『雇用の未来—コンピューター化によって仕事は失われるのか』という論文が世界中で話題となっています。同論文の凄味は702の職種すべてについて、コンピューターに取って代わられる確率を仔細に試算したことにあります。   たしかに、そう遠くない未来は便利な生活になるでしょう。「自動運転車」も実用化される日は必ず来ます。その分、消えていく雇用・職種もあるのは当然なのかもしれません。では他に便利なAI/ロボットは現在、どういう物があるのでしょうか? 身近になった「お掃除ロボット:ルンバ」 (公式サイト)ルンバはたしかに便利です。私も愛用しています。 ですが、違和感があるのも事実です。   お掃除ロボットをお持ちの方なら下記について考えたこと、1度はあるはずです。 お掃除ロボットが通れる家具に買い換えた お掃除ロボットが通れるように床に物を置かない生活を心掛けている お掃除ロボットを起動させるために、事前に最低限の掃除や家具の配置を行う……これ、本末転倒な気がしませんか? お料理ロボット!シェフ・ロボット 【出典】https://www.youtube.com/watch?v=KdwfoBbEbBE&feature=youtu.be まだ販売はされていませんが現在開発中の「シェフ・ロボット」です。   英国ロンドンにあるロボット工学カンパニー『Moley Rotics』(モーリーロボティックス)が開発した料理全自動ロボットは実用化に向けて2.000種類以上のレシピをインストールする準備を整えているそうです。   食材・食器さえ用意すれば、あとは全てお任せ!盛り付けも皿に綺麗にしてくれます。そして、料理後の手間……そう!あの面倒臭い「後片付け」も行ってくれるのでキッチンは常にピカピカ!   販売価格は約850万円!高い/安いあなたは、どう思いますか? これから必要な社会的スキルとは まず「お掃除ロボット」ですが、床に物を積み重ねているような生活では全く使い物になりません。次に「料理・ロボット」は食材や食品添加物など身体に良い安全な物を買い出しに行くのは、あなたです。「あなた」にそのような事を見極める知識が必要とされます。   スーパーで、いちいち検索して調べますか?手間ですよね?どんなに美味しい料理を作ってくれるロボットでも「持ち主次第」という事になります。   「生きる」ために必要な事。衣食住について最低限の知識が無ければ、どんなに有能なAI/ロボットも活かす事は出来ません。   例えばAIに質問・命令をするにしても、正しい文法で伝えなければ、こちらの意図とは全く違う事を行ってしまいます。AI/ロボット相手でも【人間として生活を営む基本知識・常識】が無ければ全く活用はできないでしょう。   買い物から身の世話、全てを任せられるAIロボットはまだ少し遠い未来です。人間の手が全く必要ない快適なAIロボットの実用化までは、人間としての器量が必要とされます。 近未来のビジネスパーソン3種類 永続する企業は減り「機械との競争」などで稼げるスキルは変わりつつあります。企業の寿命やスキルの寿命より私たちの寿命が長いという時代が迫っているのが近年です。   そうなれば、1社で長く働き定年まで勤め上げる、という生き方はもう古い価値観となりつつあります。なら、新しい時代に合わせた働き方をすべきです。   【①エクスプローラー】 自らの針路を幅広くとって模索を続けながら、良いビジネスに出逢ったらどんどんチャレンジしていく。   【②インディペンデント・プロデューサー】 自由と独立を重視して小さなビジネスを営む。   【③ポートフォリオ・ワーカー】 さまざまな仕事や活動に同時並行で関わっていくというビジネス方法。   上記①~③は年齢とリンクしないのが特徴です。20代でインディペンデント・プロデューサーでも良いですし、60歳でエクスプローラーでも構わないのです。   こうして各世代が混じり合っていくのが、これからの未来の有り方ではないでしょうか。年金も期待できない超高齢化社会に向けて「生涯現役」で有り続けるためには①~③の働き方を選択する人が増えると予想されています。 お金に対する価値観も近未来へ 稼ぐために人生を消費するのでなく良い人生を過ごすために必要な働き方を皆、内心は求めているのではないでしょうか?生活する上で「お金」は欠かせません。   ですが、毎日クタクタになるまで働いても薄給……しかし仕事以外の「生きがい」を見つけている人は近年増えています。   仕事中心、お金中心の人生はつまらない!それはビジネスパーソンの皆様が1番分かっている事なのではないでしょうか?楽しい人生を軸に、働き方を見つめ直すべき時代が近づいて来ています。 個性と価値観の時代へ AI/ロボットに不向きな事……それは「個性」です。AIは膨大な情報・データからディープラーニングで多くを学びます。「人間の感情」も学びます。ですがそれは学び得たデータの統計です。「個性」ではないのです。   人間には「個性」があり「価値観」も多種多様です。   これからの時代は、自分に合ったビジネスで必要なお金を稼ぎつつ、人生を楽しむ。その秘訣は何か。家族や友人関係、肉体的、精神的幸福、自分についての深い知識、多様な人的ネットワークなどの「見えない」資産、無形資産を蓄積していくこと。   この無形資産を「ある程度の期間にわたり恩恵を生み出すもの」と定義しましょう。そう考えれば、これらは人生において重要な資産となります。   ですが人生80歳を過ぎてから人脈を広げることは、なかなか難しい事です。無形資産の大切さに気付いた「今」から人脈作りを意識することが重要と言われています。   新しい時代に身を投じるには勇気も必要です。   ▼新たな自分の武器(個性を活かす事)を増やす ▼新しい人脈ネットワークを築く ▼新しい経験に対する開けた姿勢   新しいネットワークを築くときは、古い友達の一部と疎遠になることは避けられません。こうした変化に積極的に向き合うことは、痛みを伴うこともあるでしょう。しかし、未来は立ち止まっていても勝手に近づいてきます。それに備えるには「今」しかない事を、どうか忘れないでください。   AI/ロボットに雇用を奪われ、経営者のせいに出来る時代はすぐ終焉を迎えるでしょう。ですが、悲観せず前向きに変革の時代がやってくると捉えているビジネスパーソンは多くいます。   「これまでは単線でしかなかった人生から、複線的な人生を歩むことができるようになるかもしれない」   「今」着々と時代の変化に対応できる準備を整え始めている人達。そのような柔軟性を持つビジネスパーソンが生き残り、そしてAI/ロボットと共存共栄していくのでしょう。    ...

ネットショップを運営していると、必ず決済管理が必要ですよね。   現在ではクレジットカード支払いやPay-easy、 デビットカードなどなど自動的に口座に支払われるシステムが充実しています。その中でもひときわ確認が大変なのが、オフライン決済です。 ネットショップの決済方法ってどんなものがあるのか? 決済方法が充実していないと、どんな結果が起こり得るのか?などネットショップの決済方法について解説したいと思います。   ネットショップにおける決済方法 ネットショップを運営するにあたり、最低限充実させていなければならない決済方法。最近では、本当に様々な決済方法があります。   クレジットカード決済(paypal、デビッドカードなども含む)   コンビニ決済   代引き決済   Pay-easy決済   銀行振込・郵便振替などオフライン決済   後払い決済   ネットショップの決済方法においてクレジットカード決済が出来なければ致命傷というほどクレジットカードの決済は一般的になっています。   また、クレジットカード決済の次に多いとされているのが代引き決済ですね。こちらも確実に請求を回収できるので、ネットショップを運営する側としても外せない決済方法ですね。   次に多いのがコンビニ決済ではないでしょうか。Pay-easy決済などもこれのバリエーションと言えるでしょう。クレジットカードを持てない世代や、個人情報の観点からクレジットカード決済を望まない方から重宝されている決済方法です。   そして昔から行われている、銀行振込や郵便振替などといったオフライン決済です。 ネットショップ運営者にとって決済方法のベストは確実に回収できること いろいろな決済方法をご紹介しましたが、ネットショップにとって何をおいても優先するのが請求金額の回収です。確実に回収できなければ元も子もない話ですので、そういった意味でもクレジットカード決済は請求金額をカード会社が代行支払いしてくれるので、確実な回収が見込める方法です。   しかしながら、そこでどうしても発生してくるのが手数料です。その手数料がかからないというのが、オフライン決済になります。   オフライン決済は、手数料がかからない代わりに振込み確認を自分で行わなければならなかったり、クレジットカード会社を経由しないので、売り上げが上がっても即入金とならなかったりするケースも考えられます。   そう考えると少々手数料がかかっても、確実な回収が見込めるクレジットカード決済の方が理想的なように思えてきます。しかしながら、運営者側だけの都合で決済方法を絞ってしまっては、ユーザー側からすれば、時に不便だと感じてしまう場合もあるのです。   特に、前述したように、近年スマホの普及とともにクレジットカードを保有していない若い世代や、会社名義のカードしか保有していない世代だったりと・・・様々な事情でクレジットカード以外の決済方法を希望する人々も存在します。   そういう人々にとっては、決済方法に選択肢が豊富になければ、他のショップへ流れていってしまうということにもなりかねません。   しかし、決済方法が多様化すると、管理するのも大変になってきて、また一つネットショップ担当者の憂鬱が増えるという結果になってしまうのが決済方法選択の課題でもあるのです。 ネットショップ担当者の憂鬱 オフライン決済 オフライン決済の場合、代引きも含め手数料がネットショップ側ではなくユーザー側の負担になります。一見、手数料もかからないし、いいんじゃないか・・・と思いがちなのですが、この手数料のユーザー負担こそが、憂鬱の一つであったりもします。   オフライン決済の場合、基本的に振込先の銀行などをこちらが指定し、そこに振込をしてもらう決済方法です。しかしながら、「振込手数料はお客様負担」という記載をしていたとしても、なぜか負担されていないケースがあったりもします。   どうしてそうなるかというと、どこも経由をせずダイレクトに口座に請求金額が振り込まれるので手数料負担のチェックがかからずして振り込まれてくるからといえます。   結局のところ、不足金として請求の申し立てをして、振込をし直してもらう手続きを取らねばならなくなります。そしてさらに、この振込先指定に関してもちょっとした盲点があり、大手主要銀行を指定しておかないと、下記のような不具合が出てくる場合も考えられます。   インターネットバンキングからの振込ができない ...

今回は、平成生まれの女性社長で、「お姫様プロデューサー」という何とも興味深いメルヘンチックな肩書きをお持ちの方がいらっしゃる川原あやか氏実際にお会いしてインタビューさせていただきました。果たして、お姫様プロデューサーとはどういう意味なんでしょうか? 川原あやか氏が18歳で起業に至った理由 -こんにちわ。今日はお忙しい中ありがとうございます。早速本題に入っていきたいと思うのですが、若くして色々なご活躍されていると伺っております。何か現在の活動のきっかけになったのですか?。   川原氏-はい。よろしくお願いします。私はもともと福岡の農業系の学校に通っていました。   -え、農業系ですか。全然想像つかないです。   川原氏-いえいえ、その学校では食品科学の研究・製造を学んでいまして、入学当初からトマトの畑を一区画頂き、夏休みも毎朝クラス全員で水やり通い、作物つくりから食作りと日々食のプロフェッショナルとなるために、温かく厳しい先生方から毎日お叱りを受けながら、学ばせて頂いておりました。   進学校よりも自分で自ら考え実行するという時間が多く、先生とも地域の方との距離が近く、不明なことはすぐに聞く、調べられる。そして感謝を丹精込めた手作りのものと心で返す、人間力を学べた大切な時間でもありました。農業高校に通えたことは、今の意志ある人生を生きていくなかでも誇りの体験です。   -そして、いまは起業家ですよね? 川原氏-実は起業家になろうと思った原体験が2つほどありまして、順番にお話ししていきますね。まず1つ目は高校時代に、とあるみかんの農家さんとふれあう機会があり、そのみかんの美味しさ、クオリティーが私が思うに、とても素晴らしかったのです。   しかし、今の生産のビジネスのままでしたら廃れていってしまう。「こんなにいつも笑顔で幸せそうに作っている作り手の方々の生活が一生続いてほしい!」と思いました。そこで、もっとこの農家さんの生産量が上がり、喜んでもらうにはどうしたらいいだろうと考えたときに、学校で学んでいた食品科学の知識を活かしてみかんのパンづくりを企画したのです。   試行錯誤して、ようやく完成した試作品を地元のローソンに企画商品として持ち込みしたところ、見事認められ、九州全土で企画したみかんのパンが売られるようになったのです。   -え、まだ高校生だったんですよね、すごい!   川原氏-このときに人生で初めて、身近にあるものでアイデアを出して、喜んで頂けたことが本当に嬉しくて嬉しくて幸せな感情に包まれたんです。そして、新しい幸せな気持ちに出会える企画を世界に作り手の気持ちと共に発信することができる商品ブランディングというお仕事は最高だと思ったのです。といまのプロデュース業に通じる原体験をしたことが、起業する一つのきっかけになったのです。   -なるほど!ちなみに2つ目はなんですか?   川原氏-はい。2つ目は夢を叶えると決められたことと、憧れだ!と直感を持った方にお会いできたことです。   -はるばる東京に?行動力ありますね。   川原氏-私の小さなころからの夢が「新しい世界にあえるリゾートをつくること」。そして18歳のはじめに山川咲さんの本を読んで、素直に会いたいと思ったのです。   お会いした中でのきらきらした雰囲気と女性起業家としての心構えが、対面でお会いすることで、さらにぐっと心にしみたのです。本で一方的にまず出会っているのですが、対面で会うことで、その人のひととなりが掴めるということも学ばせていただいたことで、起業の後押しとなりました。   こうやって今日も会ってお話しているのですが、スカイプやメッセージではやはり伝わるものも伝わりません。いかにその人と仲良くなるか、これを意識してずっとやってきていると思います。 海外展開を成功させるコツ -続いてですが、川原社長、海外にも事業展開されてますよね。   川原氏-はい、今年で23歳になりました。海外展開についても、福岡にてイベントや商品企画をさせて頂くうちに、起業家の中で偶然紹介してくださった方が、たまたまニュージーランドでリゾートを運営されており、新規事業としてウェディングリゾートのプロデュースをするとのことで、私が任されたのが最初です。 最初は現地の人ともにウェディング全般のプロデュースを行い、次第に私が関わらないでも回るように仕組みを作り、いまでは現地に任せている状況です。   初のウェディングのお仕事がプランナーでもなく、ドレスコーディネーターでもなく、『事業』の立ち上げでした。ビジネス英会話というと、もちろん英語もスキルもありませんでしたので立ち上げの半年は英語の単語を必死で覚えながら、リゾートでみんなからモテている美しいなと思う女性スタッフの会話方法を習得に必死な毎日でした。   日本との違いに戸惑い手探りな毎日でしたが、ニュージーランドでしかできない世界を幸せのスタートをする海外の新郎新婦様、そして旅行にこられた女性に感じて欲しいと「おとぎの国」ならではの、ヴィンテージのドレスを纏い、馬に乗って、美しい絶景の丘を駆け上がったり、頂上でお茶したり、夢のサービスを作ったり...

  こんにちわ。ニアセ編集部です。   商人を応援するハイブリッドメディア「ニューアキンドセンター(以下、ニアセ)」では取材を受けていただける、いや、むしろ取材してほしいという企業様、アキンド様を募集をしております。   具体的内容については、個別にご相談させていただきます。 【対象】 ■対象:商売をされている個人事業主、法人 ■取材エリア:主に東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・静岡県(他エリアは要相談) ■ニアセはこんな方に取材したい:廃業したことがある、倒産したことがある、事業撤退したことがある、チームが崩壊したことがある、海外事業で大失敗したことがある方   ※個人の方、法人ともに取材可能かの確認をさせていただきます。 【応募方法】 下記フォームに必要事項をご入力いただき、送信をボタン押してご応募ください。   ------------------------------------------------------- ■お名前(必須):ご自身のお名前 ■メールアドレス(必須):ご自身のメールアドレス ■題名:ニアセ取材オファー ■メッセージ本文 ・URL:個人の方、法人ともに公式サイトのURLの記載をお願いいたします ・依頼内容:ニアセに伝えておきたい想いがありましたら、ぜひ記載してください。 -------------------------------------------------------     >> ニアセフォーム ...

こんにちは、ニアセクリエイターズの中根です。   皆様は毎日「快適な睡眠」ができていますか?睡眠は単に「寝る」だけでは休息とは言えません。   「質の良い睡眠」   これがビジネスにおいて最高のパフォーマンスを発揮できる要因の1つです。ですが、睡眠はおろか「質の良い睡眠」など取っている時間・余裕もないのがビジネスパーソンの皆様。   そもそも「質の良い睡眠」とは何か?そして、どうしたら忙しいビジネスパーソンの限りある時間の中で「質の良い睡眠」を確保できるのか?   今回は「質の良い睡眠の大切さ・実践方法」についてお伝えします。 質の良い睡眠とは?   ノンレム睡眠・レム睡眠を知る 「ノンレム睡眠」は眠りが深く、体と脳が休まっている状態のことです。この状態の時には副交感神経が優位になり、リラックスして眠ることが可能です。   「レム睡眠」は体が休まっている状態であるにも関わらず、脳が覚醒している状態のことです。   「ノンレム睡眠」と「レム睡眠/」は90分周期で交互に訪れます。まずは深い眠りである「ノンレム睡眠」から始まり、90分後に浅い眠りの「レム睡眠」に移ります。   これを1サイクルとし、8時間の睡眠の場合4~5サイクル繰り返されます。また「ノンレム睡眠」は4段階の深さに分かれており、段階を追うごとに眠りは深くなります。そのため質の良い睡眠とは、3段階から4段階の「ノンレム睡眠」のことを指します。   つまり、6時間ごとに「ノンレム睡眠」「レム睡眠」が交互に繰り返されるという事は質の良い睡眠=「ノンレム睡眠」を3回繰り返すためには最短でも6時間の睡眠が必要となります。 質の良い睡眠を摂る方法   体内時計は1日25時間 昨夜はしっかり寝たのに翌日の昼間、睡魔に襲われることはありませんか?これは体内時計(リズム)が狂っている可能性があります。   人間の体内時計は「25時間」と言われています。なので、それをリセットしないと毎日1時間ずつ体内リズムがずれていきます。そうなると、だんだん夜型になり夜中になっても眠れず気付いたら明け方!そのまま仕事をしても集中力低下・パフォーマンスも下がる一方です。   体内時計のリセット方法は2つ!   1、光を浴びる 起きたら、まずカーテンを開けて朝日を浴びましょう。朝が来たことが脳に伝わり、地球との時計合わせが完了します。   ちなみに日の長さの変化をどこで感じ取っているのかというと「目」です。厳密に言うと目の奥の網膜で感じ取っています。目にはものを見る機能以外に、周囲の明るさを感じる“光センサー”ともいえる機能があります。   これによって、日の長さの変化・季節と結びつけています。目が感じ取っている光には「ものを映し出す」だけではなく「身体のリズムを調整する」役割もあります。日の長さが変化したことを目が感じ取ることで体内時計や気持ちに影響を与えていると言われています。   2、朝食を摂る 内臓が刺激されて、身体に朝が伝わります。忙しい朝でも何か胃に入れるべきですね。 就寝前に食べるのは睡眠の質を下げる? 夜、眠くなるのはなぜか?脳から、眠りホルモンと言われる「メラトニン」が分泌されるからです。質の良い睡眠のためには「メラトニン」がきちんと分泌されていることも大切な条件です。   なのでメラトニンの分泌を促す「トリプトファン」を摂取するのは大変有効です。「トリプトファン」は肉や魚、乳製品、ナッツ類、穀類、豆類などに含まれています。就寝前、どうしても寝付けない時にはトリプトファンを含む「お米」や「鮭・たらこのおにぎり」を食するのも効果的と言われています。   メラトニン作りをサポートする「ビタミンB6」を一緒に摂るのもポイントです。肉や魚・大豆製品などは「トリプトファン」と「ビタミンB6」の両方を含む食品も多いので摂取するのは効果的です。「メラトニン」は夜になれば分泌されるのではありません。朝日を浴びた15時間後に分泌されます。   朝、体内時計をリセットするのはそのような理由でも大切な事なのです。ただし、就寝前の食べ過ぎは「肥満」の元なので注意してください。 質の良い睡眠に役立つアプリ 【Runtastic Sleep Better...

突然ですが、EC事業者なら誰でも気になる自宅兼仕事場・オフィスの経費削減、どう取り組んでいますか?   特に2016年度からの経費削減には、「電気代」という新たなキーポイントも登場しています。なぜなら、今年4月にスタートした電力自由化によって、誰でも自由に電気を選べるようになったからです。   これまで電気を独占していた大手電力会社に対抗するべく数多くの新しい電力会社が登場しており、それぞれがよりおトクな電気料金プランを発表して競い合っています。   「そうはいっても、電気料金プランを切り替えるだけで本当に電気代が安くなるの?」   そんな疑問を抱えて、料金プランを変えれば、コストカットにはなりそうだとなんとなく分かっていても、実際の切り替えに二の足を踏んでいるあなたのために、ちょっとまじめに検証してみました。 そもそも、電気代ってどうやって決まるのか? 「電気代がもっと安くなったらいいのになあ~」きっと、誰もがそう考えていますよね。でも、その電気代がどのように毎月決定しているのか、電気代の内訳がどうなっているのかについて、本当に理解している人は一体どのくらいいるでしょうか?   まずは、電気代を節約するために理解しておかなければならない電気料金の内訳と計算方法について簡単にご説明します。   電気料金の内訳と計算方法 電力会社から請求される電気料金の内訳は、主に次の2つ。   1:基本料金(または最低料金。電気を使用しなかったとしても支払う) 2:電力量料金(1kwhあたりの料金単価 × ひと月の電力使用量)   つまり、わたしたちが毎月支払っている電気代は、毎月一定金額で変わらない基本料金と、その月の電力使用量によって増減する電力量料金、この2つを足し合わせた合計金額なのです!   電気料金 = 基本料金 + 従量料金   電気料金のちょっと豆知識 なお、厳密にいうと、電気料金の内訳には他に次の2つも含まれています。   3:燃料費調整費額 4:再生可能エネルギー賦課金(全国一律)   これらは今回のテーマ、電気代を安くする電気料金プランの選び方には大きく影響を与えないため詳細を省きますが、知っておくとちょっと「電気代の通」になれるかも!? 電気料金プランを選ぶ方法 それでは、電気料金プランを切り替えて電気代を安くするためにはどうしたらよいのでしょうか?ズバリ、基本料金と電力量料金の1kwhあたりの料金単価、どちらかまたは両方が今より安く設定されている電気料金プランを見つければよいのです。   また、電気代の節約には電気の使い方を見直したり、節電に努めたりすることも大切ですが、そもそも基本料金および電力量料金が高く設定されている電気料金プランを契約しているままでは、電気代を大幅に安くするのはむずかしい、ということもわかりますね。 電気料金プランの切り替えでいくら安くなる?検証してみた H.I.S.   そうはいっても、電気料金プランを切り替えて実際にどのくらい電気代が安くなるのか、がやはり気になるところ。そこで、電力自由化で参入した多くの電力会社の中でも「大手電力会社より誰でも5%OFF!」と特にわかりやすい電気料金プランを発表している、H.I.S.のでんきに切り替えた場合の電気料金で検証してみました。   H.I.S.のでんき「誰でも5%OFF」のシンプルプラン H.I.S.のでんきは、その名の通り、全国展開の旅行代理店として知られるH.I.S.が電力自由化をきっかけにはじめた電力会社。   現在、北海道電力・東北電力・東京電力・関西電力・中部電力・北陸電力・中国電力・九州電力のサービスエリアにて電気を供給しています。H.I.S.のでんきの電気料金プランの特徴は、「大手電力会社の従量電灯プランよりも誰でも5%OFF」!   ということはつまり、例えば現在、東京電力の従量電灯プランを契約している人がH.I.S.のでんきの電気料金プランに切り替えると、それだけで電気代が今よりも5%安くなる、ということ!!絶対に今の電気料金よりは5%安くなるなら、安心ですよね。   従量電灯プランってなに? ちなみに、従量電灯プランとは、東京電力をはじめとする既存の大手電力会社が、電力自由化以前から提供している一番スタンダードな電気料金プラン。   一般家庭向けの従量電灯B、大型住宅や商店など向けの従量電灯C、(関西電力、中国電力、四国電力は従量電灯A、従量電灯B)と2種類の従量電灯プランが用意されています。(沖縄電力は1種類のみ)   電力自由化以降も電気の切り替えをしていな人のほとんどは、おそらく現在も地域の大手電力会社の従量電灯プランに加入したまま、のはず。そのため、電力自由化で新しく参入した電力会社は従量電灯プランに相当する電気料金プランを発表しています。   今よりもおトクな電気料金プランを見つけるには、まずは従量電灯プランを基準に探してみましょう! 東京電力からH.I.S.のでんきに切り替えると年間6,696円安くなる! さて、それでは実際に、東京電力の従量電灯からH.I.S.のでんきに切り替えた場合、基本料金と従量料金がいくら安くなるのかを検証してみましょう。   東京電力の従量電灯BからH.I.S.のでんきに切り替えた場合   《基本料金》 契約アンペア数 30A…842.40円 → 800.28円 40A…1,123.20円 → 1,067.04円 50A…1,404.00円 → 1,333.80円 60A…1,684.80円 → 1,600.56円   《従量料金》 電力使用量と1kwhあたりの料金単価 120kWhまで…19.43円 → 18.46円 120~300kWhまで…25.91円 → 24.62円 300kWhから…29.93円 → 28.44円   東京電力の従量電灯CからH.I.S.のでんきに切り替えた場合   《基本料金》 1kVAあたり…280.80円 → 266.76円   《従量料金》 電力使用量と1kwhあたりの料金単価 120kWhまで…19.43円 → 18.46円 120~300kWhまで…25.91円 → 24.62円 300kWhから…29.93円 → 28.44円   例えば、従量電灯Bを40Aで契約して毎月の電力使用量が403kWhの場合   《月額平均》 11,201円 → 10,643円(558円の節約!)   《年間平均》 134,412円 → 127,716円(6,696円の節約!)   一ヶ月単位では些細な額に思えますが、1年間で6,696円の節約、そして5年間ではじつに33,480円の節約に!ただ電気料金プランを切り替えるだけで電気料金がこれだけ安くなり、経費を削減することができるのなら、見逃す手はないのではないでしょうか?! 【まとめ】 電力自由化後も大手電力会社の従量電灯プランを契約しているままなら、基本料金と従量料金がより安い電気料金プランを選んで切り替えるだけで電気代が今よりも安くなる、ということが検証できました。   今回取り上げたH.I.S.のでんき以外にも、電力自由化をきっかけに多くの電力会社が、電気+αのセット割引や各種ポイントサービス、環境にやさしい電気など、さまざまなおトクな電気料金プランを発表しています。   でも、数が多すぎてどの電気料金プランを選んだらよいのかわからない?そんなときは、比較サイトの電気料金比較シミュレーションを試してみるのも一つの手です。比較サイトの最大の強みは一度にたくさんの電気料金を比較できることです。     ▼情報提供:電気・ガス料金比較▼ セレクトラ・ジャパン    ...

ネットショップで悩まされることの一つがラッピング包装。プレゼント包装とも言われているくらいで、凝りすぎても、逆にコストがかかってしまいオプション料金を徴収しなければいけなくなるということにもあります。   見た目も良くローコストで、喜ばれるラッピング包装とはどんなものなのか?をご紹介します。 店舗ではなくネットでプレゼントを購入する人の心理とは ネットでプレゼントを購入する人の心情を考えてみてください。   本当であれば、誰かにプレゼントを考えるとき、手にとって色々と思いを馳せながら買い物をするのが通例ではないでしょうか?しかし、そこを敢えてネットで買い物をするということは何かしかの理由がある場合がほとんどです。   ・買いに行く時間がない ・あまり市販で流通していない ・一度店舗で確認済みのものをネットで手軽に手に入れたい ・運搬が困難である ・プレゼントを送りたい相手が遠方にいる   本来ならばもっと吟味したいのに何らかの理由でそれが叶わない場合、もしくは既に商品を一度ないしは何度か目にしていて情報をたくさん持っているが故に購入しているという2パターンに分かれます。   前者の、もっと吟味したかった派の人達は、プレゼントを贈る側も贈られる側もその商品を実際に手に取ったことがない場合も考えられます。後者の一度商品を見たことがある派に比べると、そもそもの商品に対して不安材料の大きさが違いますよね。 ラッピング包装に望まれること では、そういった不安材料を抱えているであろうユーザーから望まれているラッピング包装とはどんなものなのでしょうか?   まず一番はプレゼントであっても中身を知りたいというのが心情ではないでしょうか?梱包を開けた時に、中身が確認可能な状態でベストであるといえます。   そして、発送時のラッピング包装状態もさながら、配送後の後付けのラッピングにも気を配られているとさらに評価が上がります。プレゼントした人とプレゼントされた人、両者に気を配ることがポイントと言えるでしょう。   一方お歳暮のようにガッツリ中身の見えないきっちりした包装技術も重要な場合もあります。洗剤や食用油をきっちり確認したいかといわれたら、それはガッツリ綺麗にラッピングしておいてちょうだいというのが心情ですよね。   ネットショッピングでのラッピング包装には、商品によって臨機応変さが非常に重要になってきます。 ラッピング包装でこだわること いろいろな人の気持ちを汲み取って、あれもこれも考えるのは決して悪いことではありません。しかしながらこだわりすぎはNGです。なぜならコストとの兼ね合いがとても重要になってくるからです。   ラッピング包装のこだわりは「無料」だから喜ばれるのであって、そこにコストがかかってくるとなると話は変わってきます。コストをかけてまでラッピング包装をしたということになると、ユーザーにとって今まで「感謝」であったはずの気持ちが、有料なのに・・・という「クレーム」へと変貌するのです。できる限り「無料で」できる工夫をするのが、評価アップへのカギだといえます。 無料でここまでできる感動のラッピング では、実際にどんなことが「気遣い」に範囲内でできるのか?私が今まで一番感動したラッピング包装の実例をもとにご紹介します。   まず商品は、母の日にソープカービングという、石鹸に彫刻を施した商品を購入しました。これは1点ものですし、店頭販売もされていません。前述でいうところの、不安材料が盛りだくさんのプレゼント品ということになります。   幸い友人からのご紹介だったので、商品がどんなものかという前評判は聞いていたので、全てが不安というものではありませんが、やはり実際プレゼントする前に確認をしたい・・・というのが心情です。 サロンドフェリール   しかも商品は、とても繊細なもの。発送時は大丈夫でも運搬中に乱雑に扱われはしないか・・・などと、余計な心配も発生します。しかし、このサロンドフェリールさんは「プロ意識」が半端ないのです。 まず、運送業者から運ばれてきたダンボールに、天地無用・ワレモノなどのシールが貼ってあるのはもちろんのこと、「運送業者様へ、繊細な商品なので丁寧に丁寧に扱ってください。」となんとも達筆な字でわかりやすく記載されていました。   中身を見てみると、エコな緩衝材を使用しており廃棄にも苦労がなく、且つ、商品を透明資材でラッピングしてあるので、購入した側もしっかり中身を確認することができるように工夫されていました。さらに手渡し用に別の袋も入っていました。   そして、ラッピングに使用しているリボンに名前の印字(無料)が施されており、センス抜群のメッセージカード(こちらは有料)にこれまた達筆すぎる字で手書きのメッセージ代筆サービスも・・・さらに達筆すぎる直筆のお礼状もいただきました。   この全てのサービス、購入者である筆者は何も要望していません。メッセージカードの有無だけは聞かれましたが、そのほとんどが「心遣い」のサービスなんです。   受注発注形式なので、数がたくさん入る商品ではないとは思いますが、その心遣いたるや・・・素晴らしいなと感動すら覚えました。また別の機会にリピートしようと強く思いました。 ラッピングはリピート率を上げるためのツールにもなりうる 今回ご紹介したのは、ほんの一例ですが、ラッピングとは付加価値としてつけるものと考えられていますが、これは逆を返せばユーザー側からしても同じことがいえるのです。   人の「心遣い」は、無形ではありますが、伝わってくるものです。ほんの一手間、その二手間が、商品に対する評価に上積みの評価となってキックバックされるのであれば、してみる価値のあるものだといえますね。   そして、それは、「リピート」という形で必ず返ってきます。直接的でなかったとしても、「口コミ」となって広がります。   たかがラッピング、されどラッピングですね。ネットショップ担当者とは、「気遣いの人」となる必要性があるということなんですね。     ▼ラッピングに関する関連記事▼ 『ラッピング方法』ネットショップ担当者が意識するべきこと5点     ...

こんにちは。ニアセクリエイターズの中根です。   今回は感涙療法士:吉田英史(よしだ・ひでふみ)氏が推奨する『涙活』について取材をして参りました。   2016年11月某日、感涙療法『涙活』セミナーが開催されていたので、セミナーに参加させて頂き、『涙活』の流れを拝見させて頂きました。 涙活とは   吉田氏:   涙活とは、一ヶ月に2,3分だけでも能動的に涙を流すことで心のデトックスを行う活動です。涙活セミナーでは主に3~8分程度の感涙動画を7~8本観て、泣いてもらうという流れです。数本の動画を見る目的は個々により泣けるツボが違うので、理屈抜きで泣くという体験をしていただきます。   現代社会では涙を流さない方々が増えていると感じました。近年、泣きたくても泣けない、涙が出てこない。このように、自分の感情にすら鈍感になっている方々が急増していると思います。そこで『自分の泣けるツボ』を把握する為に涙活では最初に多種多様な動画を観て貰っています。   動画は、家族や恋人・ペット・世間の人々の優しさ・温かさを感じさせるような多種多様なジャンルで、セミナー参加者はメモを取りながら映像を観ていただきます。   どの動画に感銘を受けたか 動画のどの部分で涙が溢れたのか   これは自分なりの『涙感のツボ』を把握するために行うものです。 涙活セミナーでやること   吉田氏:   「類は友を呼ぶ」という諺の、類(るい)を涙(るい)と、もじって、『涙は友を呼ぶ』。同じ場所で泣きの体験を共有した人同士で、交流してもらいます。映像を見て、どういうところで泣けたのか、なぜ泣いたのか、あるいは泣けなかったのか等々、みなさんと意見交換していきます。   泣き言セラピーも涙友タイムも、泣いたあとにやるのですが、これにも深い意味があります。人は涙を流すことで素直になり、思いを吐露しやすくなります。 セミナー参加者女性の声:   涙を流すことにより日頃のストレスから、感情を我慢していた部分を吐き出せました。その結果、心のつかえがなくなると、心に余裕の隙間ができて他人を思いやれる余裕・寛容さができると思いました。   心に余裕ができれば、仕事への取り組み方にもより良い方法が思い付いたり、活力があがり仕事が効率的に進むようになれると感じています。また、泣き顔を見せ合うことでチームとしての結束力が高まりました。 どんな内容で「涙を流す」と良いのか   吉田氏:   1番効果的なのは『感動・感謝の涙』です。涙には、感情の涙と目を保護する涙の2種類があります。例えば玉ねぎで溢れる涙は催涙性物質である硫化アリルが涙腺を刺激するため多くの涙が出ますが、それは『涙活』の効果が発揮できません。   情動による涙は感情の起伏により『交感神経過緊張』になるため、脳の大脳辺縁系で発生する作用により涙が目から溢れ出します。ストレスが生じると副腎皮質ホルモンが分泌され、心身ともに悪影響を及ぼします。   しかし、涙を流すことによってストレス物質である副腎皮質ホルモンも一緒に流れ出ます。これが『涙活』です。また、悲しい時の涙より『感動』の涙の方が涙活には有効的です。 涙活の最適な時間帯   吉田氏:   基本的に時間帯は問いませんが、より効果的な時間帯は1日仕事を終えた夕方から夜にかけて行うと良いかと思います。ぐっすり寝られて、翌朝、仕事に向かう気持ちが上がります。   また曜日は週末(休日)が良いでしょう。仕事で溜まったストレスを洗い流し、翌週の仕事に向けて気力を充実させられるようにしましょう。 涙活がビジネスパーソンを救う?   吉田氏:   ビジネスのグローバル化により、長時間労働や休日出勤が増えており、肉体的なストレスや疲れが溜まりやすい状況にあります。中には、無理な依頼を受けたり、ミスが許されない業務であったりすることもあり、精神的なストレスを強く受けやすく、また、愚痴を含めた日常的な雑談がしづらくストレスが溜まりやすい状況も生まれています。   過労死や自殺が社会問題になり、うつ病などの精神的疾患を未然に防ごうと従業員50人以上の全事業所でストレスチェックを実施することを義務化する改正労働安全衛生法が2015年12月に施行されました。   しかしチェックはするものの、ストレス解消に対しての対策に追われて具体的な対策を取れていない企業が多いのが現状です。だからこそ大袈裟な準備等を必要とせず、気軽に行える涙活を取り入れて頂きたいと願っております。涙活でデトックスを行い、肩の力を抜きリラックスする事で仕事効率化結びつけましょう。   それだからこそ緊張感が常にあり精神的に疲労がたまっている方も多いことでしょう。常時張り詰めた緊張感の中にいるような方で、なかなか泣けない人でも大勢の人と共に涙を流す場を体験すれば自然と精神が弛緩し涙が溢れてくるはずです。   身近にそういう機会がなければ家で1人、涙活をしてみて下さい。方法としては『自身が泣けるツボ』の動画や本などをストックして、時間があるときに観るよいと思います。 さいごに   吉田氏:   「涙」を流す引き金はストレスです。映画やドラマ、小説など他人が経験したストレスで泣く“感動泣き”をしたほうが スッキリと解消することができると思います。しかも他人の苦しい経験やつらい経験を追体験することで、自分のストレスに対する耐性もアップ。泣くほどストレスに強くなれるのです。   私は、この涙活イベント、つまり泣く場所を社会に作っていく事が求められていることではないのかと考えるようになりました。この活動をやっていて、現代人は、泣く場所を探しているとさえ、思うようになりました。   「泣いたっていいんだよ」 「弱音(泣き言)を吐いたっていいんだよ。」   そう言ってあげられる社会になればと考えています。   なぜ、人は涙を流すのか。 それは、きっと、神様が、私たち人間が前を向いて生きていけるようにするために、つけてくれた機能なのかもしれません。   涙活は、「明日笑うために今日泣こう!」というのも1つのテーマになっています。辛い事・苦しい事があって、泣いて落ち込んでいるだけでは勿体ない!人は泣いた分だけ強くなれる・輝ける、それを多くの人に伝えていきたいです。       【取材協力&記事監修:感涙療法士、吉田英史】 プロフィール:鎌倉市出身。早稲田大学大学院教育学研究科修了。老人ホーム、学校勤務を経て現職に。...

キュレーションメディアがいま厳しい状況に立たされています。端を発したのはもともと繊細な医療の情報を扱う必要性があるのにもかかわらず、検索上位至上主義に走ったWebメディアの存在。googleの検索上位の品質をも疑う大きな問題とされています。   しかし、問題が発覚するまではこのような状況が続いていたというのも事実として受け止めなければなりません。今回は何をもってしてメディアといえるのか、私も関わるキュレーションメディアの現状と経営者が扱うべきメディアのあり方と情報ソースの取り方について考察していきます。 そもそもメディアのあり方とは メディアとはそもそも何なのかを考えてみましょう。インターネットが発達するまでは、テレビのブラウン管やラジオを通して、人々は情報を仕入れていました。また、新聞や雑誌など取材をもとに記事を作り上げて、人々が購入することでも情報を得ていました。   つまり、インターネットが発達するまで人々は、テレビを見るか、ラジオを聴くか、雑誌や新聞を読むか、以上が主な情報ソース元となっていました。そのため、口コミというのもあくまで知人までの範囲に限定され、今の世の中みたいに世界中の口コミなんて見ることは当時からしたら想像もできなかったことでしょう。 ここで一つ述べておきたいことがあるのですが、インターネットが発達する以前は、いわゆる国民的スターやメガヒットが生まれやすかったのです。例えば、今や世界中どこへでも旅することができますが、一時期は国民の多くがハワイに行きたいと思っていた時期がありました。   また、昭和の歌謡スターなどもお茶の間のテレビをつけると見る機会が多く、今みたいにyoutubeを見る習慣がなく、テレビで出演している歌手が国民的スターになることは、いわば定石ともいえる状況にありました。テレビや雑誌、新聞に出ることがステータスであり、ある意味、地位を表す指標として考えられてきました。   しかし、2000年のミレニアム前後から徐々にインターネット黎明期から、個人がWeb上にコンテンツとして残すことができる時代になり、2010年頃には今の世の中を予想するであろう「これからは個人が発信する時代、アナタ自身が広告塔」などとも世間的にいわれてくる時代に突入します。 2種類あるメディアの役割 インターネットが発達することで何が変わったというと、従来の情報ソースを得るテレビを見たり、ラジオを聴いたり、新聞・雑誌を読むのに加え、インターネットで「検索する」という行為が生まれたのです。検索とは、昔は辞書で調べものをするときに使う言葉でしたが、現在だとその詳細はWebで検索してねと大方インターネットでの検索行為を指します。   ぞれだけ、世の中に浸透していまや日常的な行為として人々はgoogleやyahooなどの検索エンジンを用いて情報を得ています。 ここで、メディアのあり方について考察したいと思います。持論にはなってしまいますが、メディアの役割は2種類あると考えています。   一つ目:事実を伝える報道、取材に基づいた信ぴょう性のあるもの 新しいお店がオープンしたですとか、雪による大幅な遅延が生じている、などといった情報は事実そのものですので、見る限りのもの以外は何もありません。こういう事実は、プレスや取材関係者が現場に足を運び、そのお店の内装や魅力などを取材したり、雪がどれくらいすごいのかなどを体感することで事実として発信されます。   二つ目:インターネットが発達したからこそ増えた2次、3次情報ともいわれる主にWeb発信で情報が入ってくるもの Webを媒体にしたWebメディアが、最近の問題を呼んでいるのは周知の事実ですが、これはある意味仕方ないことでもあります。インターネットを開けば、そこは日本のみならず世界中の情報やトレンドなどすぐにキャッチすることができます。   それが、ただ受け手としてだけでなく自らもブログやSNSなどで発信することができるので、正しい情報ソースを経由していないと、誤った情報が広がってしまう危険性も十分にありうるのです。   誰でも発信できてしまうというのは、やはり一定のマナーだったり、メディアを作る上でのリテラシーがとても大事になります。 キュレーションメディアの現状と経営者が扱うべき情報とは キュレーションメディアは真っ向から否定するものなのか。答えはノーだと思います。実際にキュレーションメディアのメリットはインターネット上に無数の情報が溢れかえっており、大海原の中から適切な情報にたどり着くのはやはりそれなりの検索力も必要になっていきます。   しかし、Webに精通した人は限られているので、キュレーションメディアがまとめてくれている情報はある意味、とても便利で有効活用できるのです。   ここで、情報の受け手として注意しなければその情報が正しいかどうかの判断です。Webメディアによっては、記事下部に現在の状況は異なっている可能性もありますので記事の信ぴょう性の判断につきましてはご自身で判断してくださいなどと書かれているのもあります。   つまり、キュレーションメディアを筆頭に2次、3次コンテンツは必ずしも情報を鵜呑みにせず、真実は実際に目でみて確かめることが重要であるわけです。 ネットサーフィンすれば、いうなれば無料で情報が見られ、トレンドが知れ、なんでも分かった気がしそうでもありますが、従来の雑誌や新聞など取材を通してコンテンツ化してお金を払って得られる情報も考えると、ネット全てに情報ソースを頼るのは危険すぎるわけです。   これは経営者目線でもいえることです。新たに販路開拓やパートナー、採用を考えたときに、Webメディアが伝える情報や検索上位にくる企業を信じてもいいのでしょうか。全てはイエスとはいえませんよね。実際の肌感や現場に来たことでわかることなど、アクションを起こすことで得られる情報とネットサーフィンで得られる情報は違います。   あくまでもインターネット上の情報は参考程度に、自らの行動で得られる情報を一番に信頼しましょう。 メディア事業を運営していくために大切なこと webメディアを情報ソースとして取り入れるのではなく、もし事業として運営していくのはどうしたらいいでしょうか。   これは零細、中小企業から大手に至るまで一貫としていえることがあります。それは自社のナレッジを生かしたメディアを作ることです。 キュレーションメディア事業だけで今後事業を成り立たせるのは厳しくなっていくでしょう。まずはECなり、サービスなり、他の事業をのばすことが最優先となると思います。   他の事業で得られた知見やWebコンテンツを、メディアとしてわかりやすく顧客や顕在層に伝えていく、いわばブランディングとしてのオウンドメディアがこれからさらにニーズが高まるといえるでしょう。メディア型ECや、自社サービスを他社サービスと比べてみたり、ブログ調に書いてみてもいいですし、受け手がどう感じるかを意識して、自社の持つ魅力を最大限に伝えられるメディア作りを心がけたいものです。   また、メディアを持つことにより、自然と営業ツールの側面もあると思います。取材ついでに現状のニーズ把握もできますし、新規開拓の際にも取材ならば受けてくれる場合もあるからです。   こうしたメディア作りで一番大事なのは発信する上での責任です。見るべき人にしっかりと正しい情報が行き渡るか、このことを意識して今後のwebメディア作りを私も含め、行っていきたいと思います。     ...