Top

新規顧客の開拓や、リピーターへのサービスとして「タイムセール」は有効な セールス手法です。 タイムセールの効果を最大限に発揮するためにも、開催するタイミングは慎重に決めたいものです。 そこで、ネットショップでタイムセールを開催するベストなタイミングについて解説します。   タイムセールを開催する時期 ネットショップでは、年間を通してさまざまなイベントや商戦があります。 年末年始、お中元・お歳暮、クリスマス、ボーナスシーズンといった購買意欲が高まる時期は、放っておいても売上が上がりやすいです。 反対に売れない時期、閑散期というのも存在します。この購買意欲が冷えきった閑散期にうってつけのイベントが「タイムセール」なのです。 たとえば旅行代理店は、旅行の閑散期である2月や6月にタイムセールを行うことが多いです。 また多くのネットショップでは、月初めと月末に売上が上がり、月の半ばは売上がさがります。よって月の半ばにタイムセールを実施することで、売上の落ち込みを防げます。 なお、楽天のセール企画は、第一週週末から翌週中頃にかけて開催される傾向があります。   タイムセールを開催する時間帯 では、タイムセールを開催するのに最適な時間帯は何時頃でしょうか。 これはターゲット顧客によって変わってきます。 主婦をターゲットとするなら、子供を幼稚園や学校に行かせて、家事が一段落する、平日の午前10時〜午後3時頃に開催するのが良いでしょう。 サラリーマンがターゲットであれば土日か、平日であれば、会社が終わって帰宅する午後7時以降が良いと思います。 ちなみに、楽天のスーパーセールは午後7時から午前2時の間に開催されています。 これもターゲット顧客が自宅にいる時間帯を狙っているものと思われます。   以上、ネットショップでタイムセールを開催するタイミングについて解説しました。この記事を参考に、あなたのネットショップでも積極的にタイムセールを開催してみてはいかがでしょうか。...

ネットショップは、実店舗を開店するのとは違い、自宅にパソコンや通信環境といった最低限の機材があれば、気軽に始められます。 では、パソコンや通信環境のほかにはどんな機材が必要になるでしょうか。   必須となる機材 1.パソコン 基本的には標準的なスペックを持ったパソコンが1台あれば十分です。 ノートPCでも問題ありませんが、本格的にネットショップを運営するようでしたら、ディスプレイは大きい方が何かと作業しやすいので、デスクトップPCのほうが向いています。 OSは、特にこだわりがなければWindowsを選んでおいたほうが無難です。 2.プリンタ 納品書や請求書を印刷するのに必要です。 A4サイズが印刷できる普通のインクジェットプリンタで十分です。 3.デジカメ 商品撮影に使用します。 最近のスマートフォンはカメラの性能が良くなっているので、スマートフォンのカメラでも十分対応できますが、商品写真のクオリティが売上に影響することもあるので、一眼レフカメラを使用しているショップもあります。   あったほうがよい機材 1.三脚、ミニスタジオ よりきれいな商品写真を撮るためのアイテムです。 鮮明な写真を撮るためには、三脚を使うのが有効です。 ミニスタジオというのは、白一色や青一色の背景を撮るための囲いです。このなかに商品を入れて撮影すると、プロっぽい写真を撮ることができます。 2.画像編集ソフト 撮影した写真のサイズを変更したり、画像を補正したりするのに使います。 特に、色合いを実物に極力合わせる必要があるアパレル用品を取り扱う際には、用意したほうがベターです。 有料のものでは「Adobe Photoshop(アドビ―フォトショップ)」、無料のものでは「GIMP(ギンプ)」が定番です。   以上、ネットショップで最低限必要な機材について解説しました。 はじめのうちは必須となる機材のみ用意すれば問題ありません。 運営していく中で必要だと感じたものは、少しずつ買い揃えていってはいかがでしょうか。...

こんにちは。経理・財務部の小林です!   Hameeに入社してからずっと経理の仕事をしています。 これまでは「決算早期化」「会計監査対応」「経理体制の構築」等の上場するために尽力してきました。 そんな中、現在Hameeは海外展開、越境ECを強化しており、台湾子会社の設立を任せて頂けることになりました。  「最初は初めての経験に不安と、難しいんじゃないかという印象でした…。」 子会社を設立するにあたり、色々とネットで検索したり、本を調べてみたのですが、あまりピンっ!とくる情報にありつけませんでした。 そんな私の経験を生かし、これから台湾市場に興味があり、いつかは台湾に進出したい!と野望を抱いている方々のお役に少しでも立てればと思い、今回記事を書かせて頂きます!   台湾子会社設立までの道のり では具体的な設立手続に入る前に、まずは台湾子会社設立までの道のりを簡単に説明したいと思います! Hameeは2012年に新卒採用で台湾人のピエールを採用し、2年間本社で欧米向けネットショップの運営を通じて修業を積んでもらいました。 「Hamee Taiwanのピエールだよ!!」 ピエールと私は同い年でプライベートでも遊ぶほどの親しい仲です。 休みの日に一緒にバスケをしたり、回転寿司を食べに行ったりと本当に良い思い出がいっぱいです…が、話しが脱線しそうなので話しを戻します!   Hameeは、2014年8月台湾に駐在員事務所を設立しました。 事務所にはピエールが駐在し(台湾人だからほぼ帰国ですね)、市場調査を行いながら、台湾市場向けのネットショップ運営を開始すべく、着々と準備を進めてくれました。   ピエールにとって台湾は自国ですが、本当にこの1年間大変だったようです。 台湾ECの事を彼自身が綴っています。台湾向けネットショップ運営を検討している方必見!調査をしてみて気がついた3つのポイントも是非ご覧ください。 そして2015年7月、満を持して「Hamee...

こんにちは。ネクストエンジンの越境EC担当の佐賀です。   先日金沢にひとり旅&花見をしてきて、リフレッシュしてきました!やはり加賀百万石の実力はスゴいですね。すっかりお気に入りの街になりました。 また6月にでも行こうかと考えています(笑)   前回掲載記事越境ECに挑戦するべき理由では、海外のカートサービスの規模感とともに、人口増減や世界的のEC市場について、マクロな視点で所感を述べさせていただきました。   というわけで、今回は具体的に「何が売れるか」「最近何がアツいか」といったミクロな情報をお伝えできればと思います。  ...

ネットショップを運営する上で避けて通れない「クレーム対応」。 どんなに気を付けていても、ミスやトラブルを完全になくすことはできません。 それによってお客様が気分を害されて大きなクレームに発展する可能性もあります。 問題が起こってから対処するのではなく、あらかじめクレーム対応について検討しておきましょう。   クレームはチャンスだ まず、クレームが起こった時に「クレームはチャンスだ」というマインドセットがあるのとないのとでは、対応のレベルに大きな差が出ます。 実際のところクレームは2つの意味で「チャンス」なのです。   1つ目は、クレームによって今まで気付かなかった問題点が浮き彫りになることがあります。それにより、サービスの改善の機会を得ることになります。 2つ目は、クレームをしてきたお客様を、熱烈なファンに変えられる可能性がある点です。 ひょっとしたらあなたも、誠心誠意クレームに対処してもらったら、今まで以上にお店を好きになってしまった、という経験をされたことがあるかも知れません。 営業マンであれば、このような例をたくさん知っています。   クレームが発生した時は「いやだなあ」と思わずに、「チャンス到来!」と前向きに捉えてみましょう。   クレーム対応のポイント 「クレームはチャンスだ」といっても、当たり前ですが、嬉しそうに対応してはいけません。 誠意をもって対処しましょう。 以下にクレーム対応のポイントをまとめてみます。   1.まずはとにかく謝罪 外国人相手の場合は、むやみに謝罪すべきでないといわれますが、日本人が相手であれば、まずはとにかく誠心誠意謝罪するのが鉄則です。この最初のアクションを誤ると、問題がさらに泥沼化します。仮にお客様の言い分が間違えであったとしても、謝罪して損するケースはほとんどありません(ただし外国人相手の場合は、謝罪イコール過失を認めたことになるので、注意が必要です)。 2.お客様の言い分を最後まで聞く ここではお客様の言い分を最後まですべて聞くことに徹します。お客様の意見を途中でさえぎって質問をしたり、議論をしたりするのはご法度です。なぜなら、状況を把握するという目的のほかに、お客様に不満を打ち明けてもらうことで、冷静になっていただくことも目的だからです。 3.対応方法を検討 お客様が言い分をすべて吐き出すと、それだけで怒りが半分以上収まっていると思います。そのタイミングで対応方法の打診をします。判断に迷うような内容であれば、ここで一旦打ち切り、追って連絡する旨を伝えます。 4.無茶な要求には毅然とした態度で よほどのクレーマーでない限りは、誠意のこもった対応をされれば、態度を軟化するはずです。 それでも無茶な要求を繰り返してくるようなら、それは悪質なクレーマーといってよいでしょう。クレーマーはお客様ではありません。あくまで冷静に、毅然とした態度で、丁重にお断りするようにします。クレーマーは交渉術に長けていることが多いので、あまり議論や交渉に乗らず「できないものはできない」と繰り返したほうが効果的です。   以上、ネットショップにおけるクレーム対応について解説しましたが、「備えあれば憂いなし」です。 クレームが発生する前に、クレーム対応の検討やシミュレーションをしておきましょう。...

「ネットショップ」という単語を聞いたとき、みなさんは何を思い浮かべるでしょうか。 楽天市場?Amazon?それとも他の何か?HameeはHamee本店などのネットショップを運営するEC事業者であり、ネットショップ管理システム「ネクストエンジン」を提供するASP事業者でもあります。その両方の視点から現在の「ネットショップ」について考えてみます。 Hameeがみる、ネットショップをとりまく環境 ひとくちに「ネットショップ」と言っても、現在のEコマースにはたくさんの選択肢があります。   楽天市場・Amazonなどのモールを中心としたもの、多くは独自ドメインのうえに構築する自社ECサイト。ヤフオク!などのようなオークションサイトに、BASEやStoresのようなインスタントEC。さらにminneが提唱する「ハンドメイドマーケット」のような独自色を打ち出すサービスも登場しています。   多様な販売手段が登場することは、EC市場全体の底上げにつながるので歓迎すべきことではありますが、一方でEC運営者目線で考えたときにどこに注力すべきなのか、本当に「売れる」手段はなんなのか、ということが常に課題になるのが、現在のネットショップを取り巻く環境です。   このような流れは全体としては増えていくでしょう。大手モールは大型の予算を投入しTVCMや全体流通の拡大を図っていきます。その一方で新規参入を狙うサービスは既存のサービスでは手がまわらないような部分を狙ってきます。結果として多様な販売手段が存在することになるのです。 Hameeが提案する多店舗展開という選択肢 そんな中にあって、ネットショップを運営する事業者としては、どのようにそれらのサービスと向き合うべきでしょうか。   Hameeとしては、積極的に出店を行っています。理由はいくつかありますが、主に次のような理由です。 ECでは出店に対するコストが低い 販売する場所が違うと客層が異なる セールなどによるピークが異なる   実際にお店を街中にかまえようとすると、初期投資は高くなります。ネットショップだと販売方法にもよりますが、せいぜい数万円から数十万程度と実店舗と比べると低コストで出店することができます。   また、ターミナル駅の駅チカ店舗と、ロードサイド型の店舗において、同じお店だったとしても客層が異なるように、楽天市場のお客様と、Yahoo!ショッピングのお客様では客層が異なります。どちらかのみに出店した場合には、どちらかしかアプローチできないことになります。それだけではなく、「楽天スーパーSALE」のようにモール主導で行われる大規模セールが近年多く開催されるようになりました。   しかし、このセールはタイミングをEC事業者がコントロールできません。複数のモールに出店しておくことで、できるだけ多くの露出を増やす機会を狙いながら、自社の運営状況に応じてセールへの参加をしていくことも可能になります。 Hameeが語る。多店舗展開で売上が伸びるのか 「多店舗展開って手間ばっかりかかって、売上って上がらないんじゃないの…?」と質問をいただくことがよくあります。確かに不安になりますよね。   そこで、私たちの提供しているネクストエンジンを利用するユーザーの店舗数を調べてみました。驚くべきことに1企業あたり平均登録店舗数は約7店舗でした。数年前に調べたときは平均登録店舗数は約5店舗だったので、数年の間にも増えているんですよね。   更に、これを流通金額上位100社に絞ってみると平均14店舗でした。全体平均の倍近い出店登録がされていることがわかります。 集客の状況や顧客の転換率をはかることが簡単なこと。出店の敷居が低いこと。こういったECならではの特性をつかみ、テストマーケティングを繰り返している事業者の方が売上が高いのです。   ネットショップの売上をつくるにはたくさんのことを考える必要があります。 商品仕入れ、サイト制作、SEO、PV数、UU数、受注管理、メルマガ配信、オムニチャネルに越境ECと様々な情報を処理しながら、何をすべきか見極めなければなりません。   その中のひとつが多店舗展開という選択肢だと考えています。多店舗展開にともない、業務負荷は必ず増大します。ネクストエンジンのような業務効率化ツールが少しでもその負荷を抑えることができれば幸いです。業務効率化ツールはネクストエンジンだけではありません。今は沢山のサービスがありますので、ぜひ自社の運用にあるサービスを探してみてください。 Hameeでの実施 手前味噌ですが、Hameeでももちろんこの多店舗展開を実施しています。   現在は国内外に約30店舗の店舗を運営しています。そのうちの1店舗はKetchup!という比較的新しいサイトです。 こちらがKetchup!のページデザインです。   このサイトは、20代女性向けのスマートフォンアクセサリーを販売しています。大学生やカフェ店員などの女の子をモデルに起用しています。Hamee本店よりもよりターゲティングするために同じ商品であっても、別途商品撮影をして、商品ページを作成しています。   こちらがHameeの本店サイトなので、デザインとカラー、雰囲気もガラッと変わっていますね。   Ketchup!の他にもターゲティングを変えて、可愛いものグッズの専門店のKawaii館やスマホガジェットを動画をメインに紹介しているHameeTVなどを運営しています。   反応は常にダイレクトに売上として見ることができるので、テストマーケティングを行いながら売上を伸ばしていくという視点で店舗運営することができると考えています。PDCAをスピーディにまわすこともECなら可能ですし、さらに別店舗にすることでリスクは最小限に抑えることもできるのです。 さいごに BASEやStoresといったインスタントコマースや、EC革命によるYahoo!ショッピング無料化、そして、メルカリ、フリルといったフリマアプリも台頭してきたことにより、消費者が選択できる購買先は無数に増えました。同時に有名ブランドや、流通・小売大手による大型モールへの進出も顕著です。   そのような中では、「他とは違う」店舗運営が求められていくのではないでしょうか。多店舗展開はリスクが高いと思われるかもしれませんが、多店舗展開こそがリスクを分散させてチャンスを掴む一つの選択になります。   多店舗展開、はじめてみませんか。ご不明な点はいつでもご連絡くださいね!   Hamee株式会社 ネクストエンジン担当:三原・大窪 ☎ 03-4570-0638 info@next-engine.jp   以上、三原でした!!    ...

ネットショップオーナーの皆さま、売上管理はされていますか? ネットショップ運営をする上で欠かせないのが日々の売上管理です。 エクセルを使って管理している方、ツールを使っている方など、やり方もレベルもさまざまかと思います。 今回はそんな売上管理を、基本に立ち返っておさらいしたいと思います。   ネットショップにおける売上管理とは? そもそも売上管理とは何でしょうか?   売上管理とは、販売管理のなかのひとつで、日々の売上を管理し分析することです。 そしてその目的は、売上目標を達成することにあります。 売上目標を設定しなければ、売上管理も意味を成しません。 日毎・月毎・四半期毎・半期毎・年毎の売上目標を達成するために、日々売上をチェックし、売上を上げる施策を検討し、アクションを起こしていくというPDCAサイクルを回していくことが、売上管理を行う意義です。 売上管理をきちんと行うと、ネットショップの状況が明確に把握できるようになります。 また取るべき対策も見えてきます。 そして何より、目標に向かって行動することにより、モチベーションを高く 保つことができます。 もし今まできちんと売上管理をされてこなかったという方は、ぜひこの機会に売上管理についてあらためて考えてみましょう。   売上管理でやるべきこと 例えば、エクセルで管理をしても、売上管理ソフトを使っても、売上管理でやるべきことは変わりません。 以下に売上管理として最低限やらなければならないことを挙げます。   1.売上目標の設定 先にも書きましたが、日毎・月毎・四半期毎・半期毎・年毎の売上目標を設定しましょう。目標はできるだけ細分化したほうが良いのですが、最低でも月毎と年毎の売上目標は設定すべきです。また同時に、利益目標も設定したほうがよいでしょう。 2.期間別売上集計 設定した期間別の売上目標に対し、実際の売上がどうだったかを集計し、チェックします。期間別売上集計をすることで、よく売れる日や月の傾向が掴めるようになり、「これから閑散期だから、イベントやセールを行おう」といった対策を検討できます。 3.商品別売上集計 商品別に売上を集計し、チェックします。ここで売れ筋商品は何か、死に筋商品は何かが見えてきます。売れ筋商品が分かると「売れ筋商品とこの商品をセット販売したら反響がありそう」といったアイデアも湧いてくるでしょう。   以上、売上管理について解説しましたが、売上管理は数字を集計して眺めることが目的ではありません。 数字を見て、目標とのギャップをいち早くキャッチし、軌道修正のための具体的な行動を起こすことが目的です。 管理することが目的にならないよう気をつけましょう。...

こんにちは! HameeUSの澤野です。   もともとは日本でネクストエンジンの開発をしていましたが、 HameeUSの立ち上げのためにアメリカに渡り、現在はアメリカに住んでいます。   Hameeは実は2001年から欧米向けのECサイトを運営しています。 日本のネットショップを始めたのが1999年なので、会社としても早い時期に欧米向けECサイトも立ち上げています。 ただ、最初から力を入れて運営しよう!と思っていたわけではなく、たまたま英語ができる社員がいたため始めたのがきっかけです。   2011年より韓国に子会社を設立し、徐々に越境ECに対して力を入れ始めました。 2013年にはアメリカに子会社を設立し、欧米向けECの強化をしています。 欧米向けECサイトは本店サイト( 以下Strapya-world )の他に、Amazon、ebayも運営しておりますが、さらに先日欧米向け本店サイトの2店舗目をオープンしました!   「越境EC」の熱量が高まり、欧米向け本店サイトを運営するのはスタンダードになりつつありますが、何でHameeが本店サイト2店舗目を出店したのか、その狙いをご紹介したいと思います。 欧米向け本店ECサイト2店舗目オープンのきっかけ Strapya-worldは、14年前に選んだカートシステムを今も使っています。その時は最善だと思って選びましたが、今このカートがベストかというとそうではありません。 時代に合わせて商品展開や売り方を変えているように、裏側のシステムも変える必要があると思っています。   Strapya-worldはパッケージなどの外部のものを利用せずにほぼ独自に1からコードを書いて開発しているサイトなので、少し仕様を変更したいと思っていても、手間もコストもかかります。   一番の課題は、海外向けの店舗にも関わらず決済が日本円だということです。当然、現地の通貨では無いため決済時に躊躇してしまうお客様が多くいらっしゃいます。 私たちも買い物をするとき日本円の決済でなければ、買い物を続けるか迷いますよね。「商品は興味あるけど、お金を払うのを躊躇う。」これはネットショップ運営において大きな課題です。   今までは、Strapya-worldで利用しているカートシステムの問題で、この課題を解決することができず諦めていました。しかし、もっと多くの方にHameeの商品を手に取っていただくためには、コレを解決することがMustだと思い、本店2店舗目のオープンを決めました。 欧米向け本店ECサイト2店舗目オープンの狙い 今までのStrapya-worldを一度クローズして、新しい店舗を立ち上げるという選択もありましたが、私たちは今までの本店サイトはそのまま運営して、新たに2店舗目を立ち上げるという選択をしました。 新店舗( hamee.com...

サイトロゴはネットショップの顔です。 印象的なロゴを作ることができれば、お客様の記憶に残りやすく、ブランド価値を高めてくれるものです。 一見シンプルに見えるロゴでも、その会社や団体の理念や目的などが、緻密な計算によって込められています。   サイトロゴにとって重要なのは「色」 サイトロゴを作るにあたって、まずおさえておくべきことがあります。 それは、色が人の心理にもたらす効果です。 色が持つ印象を知ることで、あなたのネットショップのコンセプトに合致したロゴを作ることができます。 以下に、それぞれの色がもたらす心理効果を紹介します。   1.赤色 赤色は目に付きやすく、気分や食欲を向上させる効果があるといわれています。 また購買意欲を高める効果も認められており、食品メーカーやレストランといった食品関係をはじめとして、さまざまな企業が採用しています。 2.青色 青色は知的、誠実といったクリーンなイメージがあります。 そのため金融機関や証券会社などに多く採用されています。また知的な印象から、IT企業やコンピュータ関係の企業の採用例も多い色です。 3.緑色 緑色は自然、安らぎ、平和などを連想させる色です。 安らぎの空間を提供する喫茶店や、リラクゼーション施設に向いた色と言えます。 4.黒色 黒色は高級感、重厚感、気品などのイメージを連想させます。 そのため高級ブランドや高級ホテルに採用されることが多い色です。 5.黄色 黄色は元気、明るさ、注意喚起の色です。 明るさや親しみやすさをアピールすることができます。また黄色と黒の組み合わせは、踏切や工事現場などで使われるように、とても目立つ色の組み合わせであることが知られています。   サイトロゴを作る上でのチェックポイント 色が決まったら、次にロゴをデザインしていきますが、その際に注意すべきポイントがいくつかありますので、以下に解説します。   1.理念やストーリーが込められているか? 優れたロゴには、細部に至るまでこだわりやメッセージが込められているものです。 「このロゴはどういう背景で生まれたんですか?」という質問に対して、明確に答えることができれば、理念がしっかり込められた良いロゴと言えます。 2.シンプルか? ごちゃごちゃしたデザインのロゴはあまりおすすめできません。 印象に残りにくいだけでなく、小さくした時にデザインがつぶれて認識されづらくなります。色々なところで使用するものだからこそ、シンプルな方が使い勝手も良いです。 3.白黒表示を意識しているか? さまざまな媒体で利用されるものなので、シンプルであることが大切だと解説しましたが、時には白黒で表現するケースもありえます。白黒表示にした時にも、ロゴとして認識できるようなデザインにしておくことも重要なポイントです。   以上のことを参考にしていただき、印象的なネットショップのサイトロゴを作ってみてはいかがでしょうか。...

  「この会議長いなー」   「いま何の話題だっけなー」   「正直眠いなー」   なんて思ったことがある人は誰しもある(はず)!その原因は、会議の話題に充分に集中できてないから。ついつい話題がそれたり、別な議案が出てきてしまったりする打合せも、この方法ですっきりさせることができます。今日はそんな、「Googleスプレッドシートの使い方講座」を開講します。 「Googleスプレッドシートの使い方 -その1-」Googleスプレッドシートとは Googleスプレッドシートとは、Googleが提供しているブラウザだけで利用できる表計算ソフトです。表計算ソフトの代表選手はMicrosoft Excelですが、比較すると、   ・オンラインでリアルタイム共同編集ができる ・独自の関数でWEBのデータなどを取得できる ・無料!!...

こんにちは。WEB営業部の上柿です。   今やパソコンからのアクセス数よりもスマートフォンからのアクセス数が多くなっています。   わかるよ。だってスマホ、超便利だもん。   電車で移動するとき、ちょっと時間があいたとき、ついスマホをいじってしまうときってありますよね...

はじめまして、Hamee株式会社の2016年新卒入社のぺぺです。 現在、新卒研修の最中です。   講師から与えられた今日のお題は「きじ」を描けとのことでした。   講師:今日の研修はニューアキンドセンターに記事を書いてもらう。   ペペ:・・・。きじ?   ペペ:きじってなんだろう?   ペペ:なるほど。これがきじか。   ペペ:お城の近くにいそうだな。とりあえず小田原城にいってみよう。   ペペ:小田原城到着   ペペ:日本って素晴らしいよねえ。すぐに侍になれる。   ペペ:それにしても、「きじ」いないですね。鳩ぽっぽー。   ペペ:もういいや。帰ろう。   講師:おい、どこ行ってたんだ?記事は書けたのか?   ペペ:はい。きじを描いてきました。   講師:ふぇ!?・・・。   ペペ:ん?・・・。   ペペ:きじを描きました。   講師:ふぇ!!!?                 なにか違ったらしい。講師のリアクション「ふぇ!?」ってなんだろう。 日本人ってよくわかりませんね。   ぺぺの新卒研修はまだ続く。鳩ぽっぽー。   編集者 ・やぎぬー ・ひのりん ・としとし ...

  ダンボルくん:こんにちは。僕はダンボルくん。みんな、よろしくね。今日はネットショッピングにおける注文から出荷までの流れを簡単に紹介するよ。 注文 ダンボルくん:お客さまがインターネットで商品を探してくれるんだよね。   ダンボルくん:いいなと思ったら商品を注文してくれるんだ。   受注 ダンボルくん:ネットショップが対応することは下記だよ。 1. 注文メールを確認 2. サンクスメールを送信 3....

休憩室にてガールズトーク     貴子:イケメンが「かっこいい」っていうわけじゃないんだよねぇ・・・   美咲:そうそう!キラキラしてる人がかっこいいんだよねー   貴子:ねー   たけし:ほーーーーーう。キラキラしている人か・・・・   たけし:先輩、キラキラしてる人ってどんな人っすか?   礼央:え、そーだなー   礼央:自分の好きなことに夢中になってる人のことだね!   たけし:ジブン?スキナコト?ムチュー?・・・   たけし:ああ!!!   たけし:これでしょ!   たけし:そうそう、家系のラーメン。トッピングのほうれん草が最高なんだよね。こってりとしたスープを薄めることなく、かといってラーメン全体に埋没せずに凛とした姿で麺の上に横たわってる。最初にほうれん草のせたやつ天才。神。まじ神。調味料はもちろん玉ねぎ。玉ねぎを入れると絶好調なんだよね。何も入れてないだけで美味いのにまだ上の美味さを提供してくれるの?俺をどうさせたいの?やばいわー最高だわー。   たけし:あー食った、食った、夢中だわ~。モテるわ。これでモテるわー。 「・・・」         「・・・」         「・・・」             やっぱりモテない。   おわり     モテる男を夢中にさせる横浜家系ラーメンはこちら↓ 小田原商店 マックス ...