Top

break-time

こんにちは。ボンドです。 皆さんは日々の業務で、雑務 と呼ばれるものをこなさなければいけない場面が、多々あると思います。本来やりたい仕事があるのに、雑務が多くてなかなか手を付けられない・・・そんな時はどうすればいいのでしょうか。 「雑務を見て見ぬふりをする」のも1つの有効な手ではありますが、デメリットとして減給のリスクが高まります。 雑務請負人たる私がオススメするのは「雑務処理速度UP」 今回はEC業者が必ずと言っていいほど使う仕事道具、「パソコン」の操作を早くする為の基本的な3つの心得をアドバイスします。 「今更パソコン操作のコツなんて」と侮るなかれ。 基本中の基本こそ、業務効率化の1歩だったりするんです。 心得1 君はタイピングマンだ 取引先に早くメールを打たなければいけない時、上司に謝罪のチャットを素早く返してヒートアップを防ぎたい時、タイピング速度が遅いと、取引先にも怒られ上司にも怒られてしまいます。 PC操作においてタイピングは必要不可欠な技術です。上達させない手はないでしょう。 ...

こんにちは、のぐさんです。 昨日突然のニュースが舞い込んできましたがコンビニ業界のカリスマ経営者  セブン&アイ・ホールディングスの鈴木敏文会長兼CEO(83)が突然の引退宣言をしました。 なにやら社内人事でゴタゴタがあったらしいですね。 それにしても大塚家具やクックパッドも同様、組織内の揉め事が最近多いですね。 人間関係って難しい。   個人的にはセブン―イレブンユーザーなので鈴木敏文会長兼CEOには感謝しかないです。 100円コーヒー、おでん、レタスたっぷり!シャキシャキレタスサンドなどなどいつもお世話になってます。 ホイップチョコロールが大体いつも品切れなので大量に仕入れてほしい。   お客として利用する一方、カリスマ経営者「鈴木敏文」の言葉から学ぶことがたくさんあります。 そこで今日はアキンドなら学んでおきたい「鈴木敏文」の名言をお送りいたします。 たくさんありましたが5つに厳選しています。 引用元:名言DB   それではどうぞ!   学びたい名言① 成功体験が失敗のもとになる。成功はそのときに上手くいっているということであり、時代が変われば同じ手法ではダメだということ。   →感想:成功体験にすがらず、変化に適用していかないと。   学びたい名言② 人間、劣等感があっても、自分でなんとかしようと考え、克服しようと努力すれば、なんとかできるようになる。   →感想:雑草魂や!   学びたい名言③ 商品を買っていただくお客様はみんな素人です。だから、売り手も素人の感覚を忘れてはならない。   →感想:ビジネスになると売り手目線になってしまうのはなぜだろう。気をつけないと。   学びたい名言④ みんなが賛成することはたいてい失敗し、反対することはたいてい成功する。   →感想:うん、そんな気がする。   学びたい名言⑤ 難しく考えない。平凡に、単純に考えればいい。   →感想:単純細胞なのに難しく考えようとする傾向がある。シンプルに考える。     他にもたくさんありますが厳選しました。 これら5つの言葉から学び、行動に移しましょう。 それでは今日も一日頑張りましょう!     ...

    アキンドのみなさん、毎日お疲れ様です。 全力投球で仕事をしていると小腹が減って、血糖値も下がって来て、集中力が切れちゃいますよね。 そんな時に復活する食べ物が「お菓子」       今日のおすすめお菓子はコレ! 「パックンチョ<濃い抹茶>」       食べる前と後では、こんなに変わります↓           もう無理。疲れたよぉ。(アキンドレベル:3)       パクパク、モグモグ。       うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーーーーーーーぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーーーーーーー!       復活しました。お菓子食べると「アキンドレベル:100MAX」になります。 お菓子食べて今日の仕事をさくっと終わらせましょう! お菓子万歳!       ...