Top

EC

こんにちわ。Aya Wadaです。   以前、星のや東京についての記事を書かせていただいたときに、時代の気分について少し触れさせていただきました。今回はこの時代の気分についてもう少し深くお話ししたいと思います。   時代の気分とは大衆の脳が作り出していく傾向で、流行や良いと思われる価値観が年月が経つに従って変わっていくという考え方です。これは「男性脳」「女性脳」にも関係し、そしてこの時代の気分は長いサイクルで繰り返されるのではないか、というお話です。   ↓「女性脳」「男性脳」について知っておきたい方はこちら↓ 「女性脳」「男性脳」で変わる購買行動|商品説明はどうするべきか?   「デジタル回路」と「アナログ回路」 脳細胞で認識を担っているのはニューロンと呼ばれるものです。これには軸索と呼ばれる他のニューロンへとつながるソケットのような部分があります。そしてこの軸索には大脳の皮質を超えることができる長軸索と皮質を超えない短軸索の2種類があることがわかっています。   長軸索はアナログ回路を担い、脳全体をふんわりと使う全能型のソケットであり、短軸索は脳の競書を手ってして使う局所脳型に多く見られるとされています。この回路のどちらが優位かによってアナログ型の女性脳、デジタル型の男性脳というようにいい分けています。それぞれの特徴を整理すると、   アナログ回路 長軸索を使って脳の離れた場所を結びつけて、複雑な事象を認識する回路です。自然現象からの事象の変化を読み解く、危険察知、獲物の出現を感じ取ったり、顔を認識したり、空気を読んだりする、直感、やインスピレーション、情を作り出すのもこの回路。   デジタル回路 短軸索を使って近い概念の高速処理を行う回路です。数値計算や論理計算、損得勘定や空間認識など合理的な思考を作り出す回路。   ということになります。デジタル回路が優位だと頭が良さそうに見えるわけですね。そしてこのアナログ回路とデジタル回路は同時同質には動かない性質があります。アナログ回路が強く動く時とデジタル回路が強く動く時があるのです。その比率は性別や年齢によって変わります。   そして、どちらが優位に動くかというのは時代によっても少しずつ変わってきます。一人ひとりの脳の気分が集まって大衆の感性となり、どちらの回路が強く動くかという比率傾向は時代によっても変わってくるのです。 「デジタル回路」「アナログ回路」が作り出す時代の流れとは? 時代が作り出す感性の波、この現象を車で捉えてみましょう。1980年代、デジタル期ピークです。この頃の車は今では考えられないほど直線的。カクカクとした角が気持ちいいと人々が感じていた頃です。   しかし時代はゆっくりと流れていきます。2003年に日産から販売されたマーチを覚えていますか?この車は角なんてどこにも感じさせない、丸いデザインが人々に支持されました。年月を経て、大衆の感性はデジタル優位からアナログ優位な時代へと移ったのです。   その後の動きを見ていくと、2008年にはカクカクシカジカというコピーが人気となった四角いCONTEが登場しました。でも、まだ1980年代のスカイラインほど直線的ではない、アナログな気分を引きずっている時期です。   女性で言えば、ファッションで見ると、1980年代は肩パットがガッツリと入ったデザインが流行りました。ところが少し前に流行った森ガールなど、ふんわりとした可愛いイメージのナチュラル系が流行ったのが少し前。この頃に肩パットの入ったスーツを着ている人なんて皆無でした。時代はアナログピークを迎えたのです。このファッションの傾向は感覚指向が強いので、他の商品よりまだ装飾の時代が続きますが、確実にひらひらからハードの時代へと向かっていきます。 「デジタル回路」「アナログ回路」にみる感性の波 この感性の波は長い年月をかけて繰り返されるものなのです。ファッションやデザインに限らず、考え方や社会の動向まで大衆の感性に支配されているところがあります。   2016年の今はアナログピークを過ぎ、徐々にまた1980年代の頃のデジタル期へと移りつつある端境期です。ファッションの世界などアナログ的要素が強い商品ではまだ極端にアナログに振れたり、デジタルへと振れたりとする不安定な時期でもありますが、時代の流れはこれからはしばらくの間「引き算の時代」に入っていくでしょう。   これからはユーザーのニーズを超えたプロの提示が必要とされる時代がやってきます。時代はわかりやすさと伝統への回帰を好む方向へと進んでいるのです。付加価値志向の比重が重く、主観性が重んじられる時代から、本質価値志向の客観性が求められる時代に入りました。   顧客のニーズを掘り起こすのではなく、先回りをした上から目線の提示や機能性が求められるのです。そしてブランドに必要なのは顧客を教育していくような言葉です。たとえそれが屁理屈であったとしても構いません。それを言葉にしてきちんと説明していく能力が必要とされます。   これまでが自己愛の時代であるとするならば、これからは自己犠牲の時代。夢や仲間という言葉よりも、使命感や孤高といった言葉がカッコイイ。そんな時代に人々の心に刺さるのは、トップバリューやオーソドックス。そしてマニア垂涎のトップブランド、プロ指向、世界初の技術といった憧れを誘うものに価値を感じるようになります。 終わりに 2016年以降は提供する側は科学技術やデザインの粋を凝らし、憧れの提示をしなくてはならなくなる時代がやってきます。これからは凛々しさの時代。異端であることを恐れるのではなく、誇るべきことなのです。   「かけがえのない人間になるためには、常に他の人とは違っていなければならない」   デジタル期を牽引した、ココ シャネルの言葉です。このように時代の流れを長いズパンで見ていくと、大衆感性が作り出す、時代の気分がわかってきます。多少のズレはあるものの、だいたいがこのサイクルを作り出しているのは、人間の脳が持つサイクルが関係しています。これを時代を読むために利用するか、こじつけだと一蹴するかはあなた次第ですが、これからの時代を見ていくことによって自ずと答えは出てくるでしょう。   ↓マーケティング戦略を考えている方はこちら↓ マーケティング戦略を考える|脳科学にみる年齢層ターゲティング    ...

こんにちわ、curecarpです。   広島東洋カープ、25年ぶりの優勝!得意の「育成」は選手だけではなかった。     1991年の優勝以来、25年ぶりの優勝を遂げ、全国に赤ヘル旋風を起こした広島東洋カープ。1990年代から2000年代には、FA制度により主力選手が相次ぎ強豪球団に流出し、苦難の時代を過ごしました。しかし、ここ数年で若い世代を中心に生え抜きの選手が台頭し、「育てる」力で金銭的には圧倒的な差がある強豪チームを打ち負かし、優勝に輝いたカープ。     華々しい優勝の裏には、地方球団ながらも堅実に収益を積み重ねるコンテンツマーケティングがありました。今回の記事では、地方で不況にあえぐ個人店や企業の生き残りのヒントになるかもしれない、限られた資金で最大限の戦力を創りあげてきたカープの「経営」面に光を当てていきます。 12球団唯一の「市民球団」ながら40年にわたり黒字経営継続中 カープと言えば、日本のプロ野球12球団のうち唯一の「市民球団」として有名です。ジャイアンツであれば読売新聞、タイガースであれば阪神電車など、他の11球団には球団を経営するオーナー企業がついています。     オーナー企業は、球団の運営において、赤字分を補てんする費用は「職業野球団に対して支出した広告宣伝費等の取扱について」という国税庁の通達により、特別損失として企業の会計に合算できることになっています。つまり、球団のオーナー企業は、自社の広告宣伝というだけでなく、会計上の優遇も受けられるため、本気で球団経営を黒字化させなくてもよいのです。 そうした一方でオーナー企業のないカープは、球団経営を出せば出すだけただの「損」となってしまい、球場設備や選手の給料に割く費用の削減に直結してしまいます。非常にシビアな環境の中、初優勝を果たした1975年以来、公表されている2015年まで、40年にわたり黒字経営を続けているのです。     悲願の優勝を果たし、これからクライマックスシリーズを本拠地球場で開催するため、2016年度の黒字達成も間違いないでしょう。このような堅実な経営を続けながら、一方で選手の育成に成功し、今や強豪球団ともいえるカープ球団の経営に注目が集まるのも当然といえます。 ファンが、広島市民が、「育てる」球団 カープの魅力と言えば、ファン目線からいえば何と言っても「育成力」でしょう。若いころから見守ってきた選手が幾度もの困難を乗り越え、一流の選手として他の強豪球団と渡り合い、打ち負かすほどになるまで成長する姿を見るのは、なんとも言えない感動を味わうことができます。     実際に、カープの主力選手と言えば、助っ人外国人を除けば他はほとんどが生え抜きの選手。若いころを知っているからこそ、一人前になった今でも応援についつい力が入ってしまいます。     「育成」は選手だけに限らず「カープ」というチームそのものについても当てはまります。球団創設時には資金が集まらず、「たる募金」と言って、広島市中に置かれた樽に市民からの募金を募り、なんとか球団経営を継続してきました。また、現在の本拠地球場である「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」建設の際にも、たる募金が実施され、1億円を超える資金を集めています。 あまり知られていませんが、マツダスタジアムの正式名称は、「広島市民球場」。以前の本拠地であった「広島市民球場」は旧市民球場、こちらは新市民球場とされています。名前にも地元密着が見て取れるのです。このように、市民に愛され、選手やチームが育っていく姿を見ることができるのが、他球団との大きな違いと言えるでしょう。 「ファンをリピーターに」結実したコンテンツマーケティング 今度は、経営面から「カープ」を見てみましょう。40年以上も黒字が続く唯一の球団であるカープ。一般に、プロスポーツは収入の多くを興行収入に頼っており、チームが弱ければ弱いほど観客動員の数字は縮小し、そのため選手に支払うことのできる給料も削減せざるを得ず、優秀な選手が流出してしまうという負のスパイラルに陥ってしまいます。     1990年代の中盤から2000年代までは、カープにもこの法則が当てはまりました。世間の注目がカープに集まりだしたのは、初のクライマックスシリーズの進出を果たした2013年ごろからですが、実はそれまで横ばいだった黒字額は前年の2012年から増加しているのです。これはなぜでしょうか。     それは、「ファンをリピーターに育てあげる」という球団のコンテンツマーケティングが成功したからに他なりません。人口の多い関東近郊に本拠地を構える球団とは違い、広島県民は280万人ほどで、球場のある広島市の昼間人口は100万人ほど。都心より少ない人口で着実に収益を上げていくには、ファンをリピートさせる施策が不可欠でした。 例えば、球場にその工夫が見られます。現在のマツダスタジアムは、2009年に開場。大人数でバーベキューを楽しみながら観戦できるシートや、寝そべって試合を見られる「寝ソベリア」など独創的な座席を設営し、何度来ても飽きない球場づくりがされています。座席以外にも、球場内には小さな子供が遊べるスペースや、数多くの清潔トイレが設営されていたりと、様々な工夫が凝らされています。     また、スピーディーなグッズ展開にも工夫があり、チームがサヨナラ勝ちをしたり、選手が記録を達成すると、最速で翌日には関連するグッズが発表され、どのグッズもすぐに完売してしまうほどの人気です。最近では、関東の「カープ女子」を新幹線一両をまるまる手配し広島まで招待し観戦してもらうツアーなども展開しており、型破りなサービス展開に今後も注目です。 地方の個人商店や中小企業にも生かせる手法 カープ球団のリピーターをがっちり掴み放さないようにする地元やファンに密着した取り組みは、これからますますプロ野球全体に広がっていくと考えられます。     一昔前までは、放映権の大きな収入が見込める国民的に人気のある球団の巨人戦を頼りにした球団経営が多かったプロ野球ですが、娯楽の多様化やテレビ離れが深刻化し、放映権収入だけでは経営が成り立ちにくくなっているのです。     特に交流戦以外巨人戦のほとんどないパ・リーグの球団では、北海道に移転して成功を収めている北海道日本ハムファイターズや、九州に密着し、九州出身の選手を中心に育成しながら豊富な資金力で優秀な選手を獲得し、バランスよく経営をしている福岡ソフトバンクホークスなど、カープと同様に地元やファンに密着した経営が展開されています。     また、こうした経営手法は、「早い」「安い」を売りに規模の経済性にモノを言わせて世界中に展開しているグローバル企業やチェーン企業に対する、地元の昔ながらの個人商店や中小企業が生き残るためのヒントにもなります。今後は、画一的で広汎的なサービスを展開するのではなく、ピンポイントに効果的にサービスを展開する経営方法に、注目が集まっていきそうです。 引用元:http://www.carp.co.jp/win16.html おわり 今回は、25年ぶりに優勝を果たしたカープの経営面に注目をして紹介してきました。一時は長い低迷期を経験し「暗黒球団」と呼ばれながら悲願の優勝を達成した裏には、着実な経営を続け、一度つかんだファンを簡単には手放さない一貫したコンテンツマーケティングがあったようです。こうしたマーケティング手法は、人口減にあえぐ地方の経営者にとっても参考になりそうですね。    ...

出典:Superdry     こんにちわ、Niase-Creators所属の古田島です。   今回は、日本のものをみてインスパイアされたファッションブランドについてみていきたいと思います。皆様はスーパードライと聞いたらほぼ間違いなくビールを連想するのではないでしょうか。     アサヒビール株式会社が出しているアサヒスーパードライは日本人にとって、メジャーな飲み物として認識されています。しかし一方で、最近海外の人にスーパードライと聞くと、Superdryというファッションブランドのことを挙げます。     このSuperdry、海外によく行かれる方はご存知の方もいらっしゃると思います。極度乾燥(しなさい)という文字を見て、日本人ならとてもおかしな日本語に思わず笑ってしまったのではないでしょうか。     もともとSuperdryは30年続くロンドンの繊維メーカーが新事業として自社ブランドを展開する案があり、日本に視察に来た際に、Barでアサヒスーパードライを飲み感銘を受けこの名前になったとされています。     イギリスでは約50店舗近く出店していて、全世界40ヶ国以上展開している急成長ブランドで、2010年にはロンドン証券取引所に上場しました。なぜ世界的にみて縮小傾向のあるファッション業界においてここまで成長を遂げたのでしょうか。 実は考えられてつけられた変な日本語 Superdryのファッションブランドに惹かれる最大のポイントは変な日本語にあります。ブランド名の「極度乾燥(しなさい)」の他にも「会員証な」、「極度のガソリン」、「精神東京」など日本語としては決して意味がわからない単語を堂々とプリントに取り入れられています。     しかし、それはあくまで我々日本人だからこそ、そう思うわけであって海外の方にとっては、Coolに見えるわけです。2020年の東京オリンピックが開催に伴って、ここ数年はさらに日本の文化が海外に影響を与えることが多くなるでしょう。それは、日本独特の漢字やひらがな、カタカナといった文字についてもいえることで欧米社会の人にとっては英語が公用語なため、日本語に触れる機会はあまりありません。     最近の日本食ブームや日本のかわいいブームなどにより、メディアやSNSを通じて日本のカルチャーに触れる機会が増え、訪日外国人が年々増えてきているのも日本の独自のカルチャーが世界にも受け入れられていることから、Superdryの変な日本語も海外の人にとってはあの日本語がプリントされているだけで、他のファッションブランドと差別化されているため、注目されます。     また、認知度を広めることに関してはサッカーのベッカムがこのブランドを愛用していたことで一気に知名度があがりました。日本人はついつっこみたくなる日本語、海外の人は日本語のデザイン性や斬新さに惹かれる、見事にその2つのポイントを押さえていることが成功の要因になっているといえるでしょう。     ここに今回の大きな考察の余地があり、本題に入っていこうと思いますが、双方の相違点がビジネスになっているという視点から、単なる言語の違いをどう見せてファションブランドとして確立していくかについて見てみたいと思います。 文字を意味ではなくデザインとしてみなす 私たち日本人は良く、レコードのジャケ買いや英語のデザインがおしゃれと横文字で書かれたものを好む傾向があります。西洋に習えと文明開化が起こり急激に外来語が入ってきて、いまある多くのものが欧米諸国に影響されてできたものではないでしょうか。     「Life is beatiful」や「I...

もう10月も1週間以上が経過しました。雨の日は続き、台風の頻度は多く、暑かったり寒かったり。体調を崩しそうなこの季節。体調管理には気をつけていきましょう。ということで、今更ながら9月に人気のあった記事ベスト10を振り返ります。 第1位 これからの「アパレルビジネスは原点に戻る?」薄利多売の悪循環から抜け出すためにやるべきこと 薄利多売の悪循環から抜けだすためにはリピート率向上に重点を置くこと。顧客が求めるアイテムを素早く分析し、他ではまだ見ないここだけでしか買えない商品をスピーディーに入手できるルートを確保することが最も重要です。   https://new.akind.center/201609/apparel/   第2位 藤沢市の非公認キャラクター「江ノ島さんぽちゃん」に見るローカルから知名度を上げる戦略とは アイデアが行き詰まってしまった方やどうブランディングしていこうかお悩みの方は参考になると思います。江の島の魅力やローカルなお店をPRする藤沢市の非公認キャラクター「江ノ島さんぽちゃん」の生みの親である藤沢愛さんにお伺いしてきました。   https://new.akind.center/201609/enoshimasanpo/   第3位 その道の暗黒面「ヤスユキ」が教える顧客ロイヤリティを数値化する「NPSのやり方」とは 突然現れた暗黒面「ヤスユキ」にNPSとは何なのか、NPSの計り方について話を聞きました。顧客の気持ちを知りたいと悩んでいる方は必見です。   https://new.akind.center/201609/nps/   第4位 「付加価値の時代」から「本質の時代」へ。新しいスタイルのハイブリッド宿泊施設「星のや東京」に見るおもてなしと時代の気分 脳科学の視点から「星のや東京」を考察していきます。時代は付加価値の時代から本質の時代へと移りつつあります。この変化についていけるものだけが生き残ることができる。   https://new.akind.center/201609/hoshinoya/   第5位 【仕事と恋愛は密接な関係!?】女子は見ている!できる男・できない男の違い -その1- 本能・ホルモン・脳科学など様々な視点から【仕事】と【恋愛】の結びつきについて調査しました。働き盛りの男性必見です。   https://new.akind.center/201609/popularamong01/   第6位 そこのあなたもすぐ試せる!「バズらせる」為のコツ バズらせるためには、最低限以下の3つのポイント「あこがれ」「執着」「羨望のまなざし」。商品やサービスが「バズる」という現象を意図的に起こすためのコツをお伝えします。   https://new.akind.center/201609/how-to-buz/   第7位 【仕事と恋愛は密接な関係!?】女子は見ている!できる男・できない男の違い -その2- 恋愛を楽しむと様々なホルモンが活性化されて仕事効率化に結び付く。モテる男・デキる男とは何か。ビジネスマインド、モテる男・デキる男になるためのポイントをお伝えします。   https://new.akind.center/201609/popularamong01-2/   第8位 クリエイティブのゴールデンタイムは朝だ!残業している場合じゃない。商売人なら朝活で感性を磨こう クリエイティブのゴールデンタイムは朝。日本で定着化しつつある朝活について事例を交えながらお伝えします。   https://new.akind.center/201609/morning/   第9位 【株式会社ベガコーポレーション...

フルフィルメント by Amazon(FBA)   こんにちは、satoshiです。   前回まで「Amazon出品攻略法」ということで3回のシリーズをお送りしましたが、Amazon出品においては、FBAをうまく活用することでさらにビジネス加速させることができます。今回は、FBAについてさらに掘り下げて解説していきます。   ▼Amazon出品の準備編から応用編までの記事をまだ読んでいない方はこちら▼   【登録した即日に商品を出品できる!?】Amazon出品の攻略法(準備編)   【Amazonで出品をするならFBAを使った方がいい?】Amazon出品攻略法(店舗運営編)   【Amazonで成功するには、カートボックスの獲得が欠かせないということ】Amazon出品攻略法(応用編) FBAのメリットをおさらい まずFBA(フルフィルメント...

いま、アパレル系の商品に特化したECモールとして勢いに乗っている「SHOPLIST」。出店側にとってSHOPLISTとはどんなモールで、他のモールと比較してどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。 ユーザーから見たSHOPLISTの魅力とは? 最近、僕の知り合いの運送会社の人から「SHOPLISTの荷物がやけに増えている」という話を聞きました。特に若いお客様からの注文が多いようです。アパレル系のECモールではZOZOTOWNのほうが取り扱いブランドも商品点数も多いですが、CROOZが運営する「SHOPLIST」はオンライン専門ブランドが数多く出店しており、「安くてかわいい商品が多い」ということで、特に若い女性から支持されています。   このようなアパレル系ECモールは、ブランド独自のECサイトで購入するのと比較して、手軽さがまるで違います。複数のブランドの商品を買いたいときに、SHOPLISTであればまとめてカートに入れて、1回の注文で済み、商品も一括で発送してくれます。   ブランドごとにECサイトを訪れて決済する必要はありません。この手軽さに馴れてしまうと、わざわざブランド独自のECサイトで買おうという気が起こらなくなっても不思議ではありません。 出店者から見たSHOPLISTのメリットは? それでは出店者から見た場合、SHOPLISTに出店するメリットはどのようなものがあるでしょうか。   1.出店後の業務負担が最小限 開店後にやることといえば、「商品登録」と「商品納入」のみという手軽さです。商品データをCSVで一括登録し、あとは商品をCROOZの物流倉庫に納入するだけです。Webサイトの運営や、お客様への発送作業などはCROOZが全てやってくれます。   2.集客や販促も不要 CROOZは「CROOZblog」というブログサービスを運営しており、その会員数は700万人以上を誇ります。この会員に対してSHOPLISTの商品のプロモーションをかけてくれます。また「送料無料キャンペーン」や「誕生日イベント」や「ポイント倍増キャンペーン」などの各種キャンペーンも積極的に行っています。   3.初期費用がかからない 初期費用や月額固定費などは一切かからず、商品が売れたときの販売手数料のみです。初期投資のリスクが無いというのは出店者としては大きなメリットです。 SHOPLIST出店の際に注意したい事 SHOPLISTに出店する際には、以下の点に注意する必要があります。   1.販売手数料がかかる これだけ至れり尽くせりのサービスで、しかも初期費用や月額固定費がタダとくれば、販売手数料がかかるのは当然でしょう。受けられるサービスの内容を考えると、一概に高いとは言えませんが、出店する際は検討材料に入れておきましょう。   2.出店審査が厳しい SHOPLISTは「ファストファッションのセレクトショップ」というコンセプトのもとに運営されており、そのコンセプトに合致しないと判断されれば出店することはできません。 まとめ ~SHOPLISTに出店すべきか?~ SHOPLISTのコンセプトに合った独自ブランドを持ち、手軽に出品したいというアパレルメーカーさんにとっては魅力的なECモールでしょう。既に独自のECサイトやほかのECモールに出品していて、Webサイト運営や顧客対応に苦慮されているという場合にも、一考の価値は十分にあると思います。   また初期費用がかからないので、販路拡大のため試験的に導入してみるというのもありだと思います。本記事を参考にして頂き、SHOPLISTへの出店をご検討してみてはいかがでしょうか。     必読!アパレルビジネス ・【誰でもバイヤーになれるプラットフォームBUYMA(バイマ)とは】楽天・アマゾンのネットショッピングモールを賢く使い分ける方法を考えてみる   ・これからの「アパレルビジネスは原点に戻る?」薄利多売の悪循環から抜け出すためにやるべきこと     ...

こんにちわ、Niase-Creators所属の古田島です。   今回は最近あらゆるところでその名をきくAI(人工知能)について色々とみていこうと思っています。昨今、AI(人工知能)が非常に注目を集めています。それは、映画「アイ,ロボット(I,Robot)」の世界がいよいよ現実的になるのでという期待と、ペッパーによる人の感情の認識をAIが行い、人間とやりとりができるというロボットが出てきたのがより、AIに注目が集まっている所以でしょう。   ではこのAIとは今後どのようなことに応用され、また近い将来、人の暮らしにどういう影響を与えるのかについてみていきたいと思います。   例として、ファッション×AIのファッション人工知能アプリSENSYというサービスを取り上げ、AIの可能性と課題、そしてどうAIと接していけばよいかを考察していきます。 ファッション人工知能アプリSENSYが可能にした人工接客という概念 SENSYは、ファッション人工知能アプリとして画期的なサービスであるということで、多くのメディアが注目するなど、成長性があるアプリです。人のSENSE(感覚・感性)はこれまで第6感、ノリみたいにオンライン上で識別する方法はありませんでした。しかし、このSENSYというアプリが実現したのはまるで専属のスタイリストのように、自分の感性にあわせたファッションアイテムをAIが選んでくれます。   どういうことかというと、自分がTシャツを選ぶ際に、SENSYを使ってお気に入りのTシャツをチョイスすると、クラウド上で、そのデータを記憶。次にTシャツを選ぶときにこういう柄や色がオススメですよということを、AIがスタイリングの提案をしてくれるのです。   このように、アプリ上で自分の好みのファッションの傾向を入力し、チャット形式で新着アイテム・トレンドアイテム・コーデリクエストの中から自分に合うアイテムをリコメンドしてくれます。   amazonでよくみるリコメンド機能は「他の人はこんなものも買ってます」という基準が他の方の購入経路から判断してあなたにはこれがオススメですよとリコメンドしてくれていましたが、このSENSYのレコメンドは、自分自身の購入履歴やお気に入り(LIKE)したアイテムをAIでどんどんデータを蓄積することにより、自分にとって最適なファッションアイテムをリコメンドしてくれるようになっています。   これは、まさに近未来の日常生活を先取りしたものであり、そもそも検索という概念がなくなっていることさえ考えられるのです。AIが個人の購買データや日々の行動を全て把握することで、情報を検索しなくても「お仕事お疲れ様です。昨日は魚料理でしたので、今日はおいしいお肉料理はいかがですか。今現在いる最寄駅から近いお店はこちらです」とAIが秘書のように色々と情報を提供してくれます。   SENSYも好きなファッションアイテムを探す際に、以前はTINDERのUIと同じ好き(LIKE)、嫌い(NO)でしたが、今はAIの人工知能ボットとチャット形式で一緒にファッションアイテムを探す仕組みになっています。     AIかぁ。AIってそも何だっけ?と思った方はこちら 【今さら聞けない?】 AI(人工知能)とディープラーニング     SENSYの人工知能のついてデザイン思考で見てみる ▼デザイン思考の定義▼ デザイン的プロセスを利用し、クリエイティブなアプローチから、様々なビジネスの問題を解決方法   引用元:btrax(デザイン思考入門 Part...

アパレル関係者にもよく見ていただいてるニアセ。振り返ってみるとアパレル関連の記事が溜まってきました。最新記事が増えてきたことで、奥底に眠っていたアパレル関連の良記事をまとめました。「流行りの商品、サービス」から「商いの本質」とは何なのか。アパレルビジネスに重要なポイントをこの機会改めておさえてみてはいかがでしょうか。 BUYON 薄利多売の悪循環になっているアパレル関係者様に向けた内容です。薄利多売から脱するために何をしたらいいのか、アパレルビジネスの今とこれからに迫ります。 これからの「アパレルビジネスは原点に戻る?」薄利多売の悪循環から抜け出すためにやるべきこと     BUYMA 在庫管理で困っている方はBUYMAがおすすめ。 BUYMAは注文が入ってから商品を仕入れ、販売することを認められているので、在庫を抱える心配がありません。BUYMAの特徴から楽天・アマゾンとの違いまで、BUYMAの賢い使い方記事です。 【誰でもバイヤーになれるプラットフォームBUYMA(バイマ)とは】楽天・アマゾンのネットショッピングモールを賢く使い分ける方法を考えてみる     ice watch さまざまなファッションブランド、ゲーム業界、スポーツチーム、芸能人など、 上手くコラボレーションを実施し、認知度を高めて行ったベルギー発のおしゃれ時計の「ice watch」。潜在層を掘り起こした巧みなマーケティング戦略とは何か迫ってみた。 コラボレーション施策を巧みに操る。「Ice...

Criteo   こんにちは、satoshiです。   「リスティング広告で集客してみたが、思い通りに売上が上がらない!」そんな悩みを抱えているネットショップ担当者の方に向けて、今回は最近話題のデータフィード広告「Criteo」について解説していきます。 まずは「データフィード広告」について復習しよう 「データフィード広告」という言葉は聞いたことあるが、従来の広告とは何がどう違うのかよく分からないという方は少なくないと思います。   データフィード広告とは、「データフィードを使った動的リターケティング広告」のことです。あれ、説明になってませんかね(笑)データフィード(自社の商品データを、広告配信先のフォーマットに変換・提供する仕組み)の技術を使って、ユーザーのサイト訪問履歴に合わせて動的に再訪問を促す広告(追跡型広告)のことを、データフィード広告といいます。   分かりやすく言うと、ユーザーが見ていたページの内容を記録し、ほかのサイトを訪れた際その内容に応じた商品の広告を自動で表示する機能です。よくYahoo!トップページなどに、以前自分が閲覧したことのある商品の写真が表示されることがありますよね?僕があれをはじめて見たときは、データフィード広告だとは知らずに「あ、気になっていた商品だ!」と、何の疑問も持たずに思わずクリックした記憶があります。   仕組み的には、自社サイトにタグを仕込んでおき、自社サイトに訪問したユーザーのブラウザにCookieを付与することで、今後の訪問者の行動を追跡できるようになっています。 画像引用元:Criteo「プロダクト」 「Criteo」について 「Criteo」は、データフィード広告のパイオニア的存在であり、日本国内においてトップのリーチを誇るフランスの会社です。実に日本人ユーザーの約9割が「Criteo」の提供する広告を目にしているそうです。   Criteoの広告配信先は、Google、Yahoo!、Facebook、goo、msn、食べログ、はてなブックマーク等々、多岐にわたっており、これがCriteoの最大の魅力です。尚、データフィード広告においては、このCriteoと、Googleが提供している「Google動的リマーケティング(GDR)」の二強なので、どちらかを選んでおけば問題無いでしょう。 「Criteo」を利用するのに必要なもの ではCriteoのサービスを利用する際に必要となるものについて見ていきましょう。   1.Criteo用の商品データフィード まずはCriteo側に自社の商品データを提供しなければなりません。 フィードの形式は決められており、データ形式はCSV、TSV、XMLのいずれかです。 入力すべき情報は、タイトル、ディスクリプション、商品ページのURL、価格、画像のパスなどがあります。   2.Criteoが用意するタグの設置 そしてCriteoから提供されるタグを自社のECサイト上に設置する必要があります。 タグを設置する場所は、広範囲であるほど、ユーザーがどこで離脱したかといった情報がより詳細に把握できるようになります。   推奨される場所は、トップページ、検索一覧ページ、商品ページ、カート、コンバージョンページなどです。また「Googleタグマネージャ」を使ってCriteoタグを設置することもできます。   尚、バナーは商品データフィードから自動で生成されるので、作成する必要はありません。 バナー作成の苦労から解放される点も、Criteoを導入するメリットのひとつといえるのではないでしょうか。 「Criteo」を利用するための条件とは? Criteoを導入するには、最初に審査にパスする必要があります。 その条件の1つとして「月間ユニークユーザー数が4万以上」というものがあります。ほかにもいくつかの審査項目があり、それらを総合的に判断しているものと思われます。この審査が「Criteoは中小規模のECサイトにはハードルが高い」と言われる所以でしょう。 最後に いかがでしたでしょうか。 審査は厳しいですが、離脱客をピンポイントでリーチできる点は大きな魅力であり、従来の広告では実現できなかったことです。この記事を参考にして頂き、データフィード広告「Critio」の導入を検討してみてはいかがでしょうか。     ...

画像引用元:ヤフオク   こんにちは、satoshiです。   今回はヤフオクの出品に際し、「いかにたくさんの人に入札してもらうか?」そして「いかに高い価格で落札してもらうか?」という点を掘り下げていきたいと思います。基本的なセオリーから、僕の経験則に基づいたノウハウまで、一挙にまとめてみました。 ノウハウその1「商材選び」 まずはヤフオクと親和性の高い商材を選ぶことです。中古品やコレクター向けアイテム、希少なデッドストック品などはヤフオク向きです。どの世界にもマニアはいるもので、「こんなものが売れるの?」と思われるものがけっこう高額で売れたりします。   またAmazonに出品している方でも、同じ商品を新たにヤフオクで出品してみてもいいかもしれません。 出品登録や販売後の対応はAmazonのほうがはるかに楽ですが、ヤフオクは商品説明や商品画像で他の出品者と差別化することができ、単純な価格競争に陥りにくいというメリットがあります。 ノウハウその2「アクセスを集める」 アクセスを集めるには、SEOを意識して「タイトル」をつけることがとても重要です。ほとんどのユーザーはキーワード検索で商品を探すからです。商品の正式名称、通称、型番、メーカー名など、その商品を探している人が検索しそうなキーワードをしっかり盛り込み、全角30文字の制約をフルに使ってタイトルを付けましょう。   また有料の「PRオプション」を使うと、自社商品を目立たせることができます。もっとも、この機能の効果については賛否両論あります。僕は「多少アクセスが増えるが、落札価格にはあまり影響しない」という考えです。 ノウハウその3「購買意欲を高める」 これは僕が最も重視しているポイントです。オークション形式であっても、入札(購入)してもらうための肝となる部分は、普通のネットショップと変わりません。 売上を左右するのは、魅力的なコピー(商品説明分)、そしてきれいな商品画像です。   同じ商品であっても、テキトーな商品説明と、商品の魅力を熱く語った商品説明では、その落札価格はびっくりするほどの大きな差が生じます。中古のオーディオ機器を取り扱っていたときに僕はコピーの力を痛感しました。マニアが狙っている商品ほど、コピーの良し悪しの差が出やすいのです。そのため、商品の知識が少なく何も書けないような商品を出品する際にも、インターネット上で扱う商品について少し調べてからコピーを作るようにしています。   中古やデッドストック品の場合、商品の状態を正確かつ誠実に伝えることも大切です。落札後のトラブルを避けるためにも、傷や汚れなどの状態は、きちんと記載しましょう。とはいっても、あまり大げさにならない程度の表現を使うこともテクニックのひとつです。   商品画像もできるだけ凝ったほうが良いです。高額な商品であれば、背景や光源にも気を配り、さまざまな角度から撮影するなどの手間と工夫が必要です。 入札者は写真でその商品の状態を判断します。その点では、新品のみを取り扱うネットショップよりも、写真には配慮する必要があるといえるでしょう。 ノウハウその4「落札価格の高騰を狙う」 オークションの魅力といえば、やはり「セリ」で価格が決まるという点でしょう。めったに出ないレア物だと、熾烈な入札合戦が繰り広げられ、価格が想像以上に高騰することもよくあります。   より高い価格で落札されるためには、オークション終了を「休日の午後9時以降」にするのがセオリーとされています。なぜならその時間帯がサラリーマンでもアクセスしやすいからです。ただし、この時間帯に他の出品者も終了時刻を設定していることが多いため、入札者が分散してしまうおそれがあります。   オークション開始時の価格設定も悩みどころです。一般的に、より多くの入札者がセリに参加していたほうが、価格が高騰しやすく、また注目もされるので、さらに入札者を集める効果も期待できます。 この効果を狙って「1円スタート」とするのも常套手段です。ですが、これは諸刃の剣です。もし入札者が集まらずに1円で落札されてしまったら目も当てられません。かといって開始時の価格が高すぎると、入札者が集まらず、入札ゼロで終わってしまうでしょう。   価格設定に正解はありませんが、他の出品者が設定している価格に合わせるというのが最も無難でリスクの少ない方法だと思います。 ノウハウその5「利益を出す」 不用品を出品するのであれば、原価はゼロと考えても良いですが、ヤフオクで継続的に稼ぐのであれば当然「商品仕入れ」が発生します。 仕入れには様々なルートや方法がありますが、前提として落札相場が分からなければ、いくらで仕入れたらよいかも分からないので、仕入れ前に落札相場をオークファンなどで調べます。   ただし、販売コストは商品の仕入額だけではありません。 梱包資材などの備品代や、写真撮影や出品作業、発送作業等の人件費も考慮しなければなりません。これらすべての販売コストを考慮した上で利益が出るよう、仕入額を決定するようにしましょう。     ▼あわせて読みたいネットショップ運営記事▼ ・【Amazonで成功するには、カートボックスの獲得が欠かせないということ】Amazon出品攻略法(応用編)   ・【楽天はやってるけどYahoo!はやっていない方へ】Yahoo!ショッピング出店攻略法! その3(応用編)   ・【シリーズ】楽天出店攻略法! その3(店舗運営編)    ...

Twitter広告セルフサービス   こんにちは、satoshiです。   Twitter広告は活用できていますか?自社のTwitterアカウントは持っているが、Twitter広告はまだ導入していない、あるいはうまく活用できていない方のために、今回はTwitter広告の攻略法をご紹介します。 Twitter広告は3種類 まずは基礎知識として、Twitter広告には「プロモトレンド」「プロモアカウント」「プロモツイート」の3種類があることを知っておきましょう。 1.プロモトレンド プロモトレンドとは「トレンド欄」の最上位にハッシュタグとツイートの一部を表示させることのできる広告です。この枠はPC版では左上に表示され、ユーザーの目に留まりやすいうえに、1日1社限定で、24時間常時表示させておくことができます。露出度が高いため料金も高額で、24時間の表示で数百万円となっており、大企業向けの広告といえるでしょう。   2.プロモアカウント プロモアカウントは、フォロワーを増やしたいときに使います。主に「おすすめユーザー欄」に表示され、名前の横の部分に「フォローボタン」が設置されているので、フォローボタンをクリックすることでユーザーはアカウントをフォローすることができるようになります。料金はオークションで決まりますが、相場としては大体1フォロアー獲得につき80円〜100円程度のようです。   3.プロモツイート おそらくTwitter広告のメインとなるのがプロモツイートです。見た目は通常のツイートと同じで、ユーザーの「タイムライン」上に表示されます。主に、ユーザーに具体的な行動(外部リンクのクリック、リツイート、アプリのダウンロードなど)を促したいときに利用します。料金はオークションによって決定されますが、後述する「キャンペーン」の種類によって単価や課金方式が異なります。 キャンペーンの種類って!? 「キャンペーン」とは、ユーザーのどのような行動を促進する目的で広告を打つのかということで、ざっくり言うと、先述の「プロモツイート」を目的別に細分化したものです。   1.ウェブサイトクリックキャンペーン 自社サイトやネットショップ等の外部リンクにユーザーを誘導するために行うもので、最も使用頻度の高いキャンペーンです。料金は「リンククリック課金」で、リンク1クリックあたりの単価をオークションによって決める形になっています。単価は大体80円〜100円くらいになります。   2.エンゲージメントキャンペーン エンゲージメントの向上を目的に行うもので、「リツイート」「いいね」「返信」などのアクションを取ってもらうことで、ファンを創出するのが狙いです。料金は「エンゲージメント課金」で、「リツイート」「いいね」「返信」といったアクション1回あたりの単価をオークションによって決める形式です。単価は大体70~80円くらいになります。   3.アプリキャンペーン スマホアプリのインストールを促したい時に行うもので、ツイートに「インストール」ボタンを設置することができます。料金は「リンククリック課金」と「インストール課金」から選ぶことができます。「インストール課金」はユーザーが実際にアプリをインストールしなければ課金されないので、費用対効果が把握しやすいです。   4.リードキャンペーン ユーザーのメールアドレスを収集することを目的とし、ツイート上のボタンを1クリックするだけでユーザー名とメールアドレスが広告主に送信されます。ただ、そう簡単にメールアドレスを教えるユーザーはいないので、「抽選に応募する」や「会員登録でプレゼントゲット」といったキャンペーン形式にする工夫が必要です。 ターゲティングがキモ! どの広告形態にも言えることですが、効果的な広告配信を行いたい場合、リーチしたいユーザー層に的確にターゲティングすることが何よりも重要です。幸いにもTwitter広告には、詳細なターゲティング機能が備わっています。   1.フォロワーターゲティング 自社と関連性の高いアカウントを選び、そのアカウントのフォロワーだけに広告を表示させることが可能です。   2.キーワードターゲティング 特定のキーワードをツイートしたり検索したりしたユーザーだけに広告を表示させることができます。   3.インタレストターゲティング 25種類のカテゴリーと350種類のサブトピックから、自社の商品やサービスに関連性の高いものを選び、そのトピックに関心のあるユーザーに対して広告を表示させることができます。   上記の他にも「性別」「言語」「地域」「端末(デバイスの種類やOS)」を指定して、より詳細にターゲティングすることができるようになっています。   最後に ターゲティングのコツとしては、最初からターゲットを絞りすぎないことです。まずは広く浅くターゲットを設定し、反応を見ながら、より効果のありそうな層に対してターゲットを設定しなおしていくやり方のほうが効果的です。   というのも、最初からターゲティングが適切に設定することが出来れば、それに越したことはないのですが、当初予想だにしなかった層から強い反応を得られるといったことが往々にしてあるからです。これらを参考にして頂き、Twitter広告をうまく活用して、集客やファン獲得に役立てていただければ幸いです。   以上、satoshiでした。     ...

  年をとると脳は衰えていくばかりと思っていませんか?実はそんなことはありません。実は人間の脳の出力値が最大になるのは56歳とも言われています。   そして、その後も脳は生きている限り成長を続けていくのです。超高齢化社会が進んでいくこれからの日本において、シルバービジネスも注目されていますが、それぞれの年代によってモノを買う、という行動を起こす時の判断基準には傾向があります。   今回は年齢層別脳は何をどのように考えて購買行動を起こすのかについてお話しします。 マーケティング戦略の参考になる年齢層の違い 若い人たちの方が記憶力が良い、というのは一般的に知られた事実です。若い頃の脳はとにかく新しいものを吸収しようとするので、記憶力という点だけを見れば確かに歳を取った脳より良いと言えます。しかし、それは記憶力が落ちるのは脳の衰えとイコールではありません。   30代にさしかかる頃、脳の伝達回路はそれまでの経験から優先順位がつけられるようになるのです。その結果、失敗に使われた回路には信号が行きにくくなり、成功に使われた回路には信号がよく行くようになります。そのようにして、脳はとっさに正解を出せるようになり、失敗することも少なくなっていきます。   40代以降は新しいものを覚えるという能力は次第に低下していきますが、代わりに正解をすぐに判断できる、本質を見抜く連想記憶力が強くなり、出力性能を活発にしていくのです。この出力性能が最大値に達するのが56歳頃と言われていて、物事の本質や、人の資質を見抜いたり、トラブルに対する対応力や事業戦略力なども磨かれていくのです。 マーケティング戦略を決める年齢層ターゲティング それゆえ各年代によってモノを買うときにどのように判断するかが変わってくるとも言えます。もちろん個人差もありますし、好みの違いなどもあるのでこの年代は、と一括りにできるほど単純ではありません。   しかし、人間の脳は成長を続けるので、その年齢の脳はどのような状態にあってどのような考え方をするのか、傾向を示すことはできます。そして、そのことを知っているのといないのでは、見込み客やターゲットに対するアプローチも変わってくることもあるのです。       ▼関連記事:年代に加えて知っておきたい「女性脳」と「男性脳」▼ ・【脳科学の視点から見る女性脳、男性脳】ダーゲットは誰?男性と女性では商品説明やキャッチコピーも変えるべき!   マーケティング戦略×ターゲティング|10代後半〜20代の市場 10代後半〜20代の人たちの脳はたくさんの情報を素早く吸収して長くキープする力に長けています。この頃にどれだけたくさんの情報を取り込んだかは、人生において世の中の事象を読み解く基礎力につながります。   この世代をターゲットとするには、低価格で、次から次へとどんどん新しい商品が登場するスタイルがお勧めです。彼らは新しい情報を取り込もうとするので、どんどん浮気するし、飽きやすいし、新しいものへと目が移っていくからです。   ただし、なんの軸もないのはダメです。良くも悪くもこの頃に得たイメージは大きくなっても影響します。ですので一貫性のあるブランドイメージを刷り込むことが必要です。   例えばユニクロ。ファストファッションとしてサイズ展開や色展開も豊富で毎シーズン新しいコラボ商品などの企画もする。比較的安価ではあるがシーズン限定商品などでユーザーは価値観を見いだすこともできるのです。 マーケティング戦略×ターゲティング|30代の市場 30歳前後になると知識を詰め込む、単純記憶力のピークは過ぎていきます。ただひたすら行っていた情報収集を止める代わりに、脳は社会における自分の立ち位置を見定めるようになるのです。   孔子の言葉に「吾十有五而志於学。三十而立」(吾れ、十有五にして学を志す。三十にして立つ。)とあるように、社会的な自我が立つようになってくるのがこの時期で、等身大より少し高めに自分を底上げして見せる傾向があります。   そして30代は今までに得てきた知識をもとに、世の中を見通せる視点というものが持てるようになるけれども、優先順位を即座につけるだけの経験がまだない年頃と言われています。たくさんの選択肢が浮かぶし、選ぶのにもどれが正解なのかわからずに迷う。そして選んだ後は、果たしてこの選択が最良であったのか迷うのです。   この年齢層をターゲットにするのであれば、商品を体系化することが重要になってきます。ライバル会社や、商品との差別化を明確にして自社と競合の位置関係をしっかりとつけることです。と同時に自社商品をはっきりと伝えるネーミングやメディア戦略を意識するべきです。他社とはここが違う!ということをあくまでもソフトにさりげなく表現をしていくことで商品認知と好感度を上げることができます。 マーケティング戦略×ターゲティング|40代の市場 40歳前後になってくると現れてくるのが物忘れ。しかし、これは冒頭に述べたように、脳の衰えや老化と単純に片付けるものではありません。   世の中を知るためにがむしゃらに詰め込んできた単純記憶力のために使っていた脳の機能を本質を見抜く連想記憶力へとシフトするために、必要とみなされないデータをどんどん消去していくのです。ですから物忘れは老化ではなく、進化の過程なのです。情報が整理されていくことで30代の迷いというものが徐々に消えていく年頃です。   40代は30代から50代への移行時期です。ですので40代はどちらの要素も合わせ持つ、ちょっと複雑な年代です。50代の脳の特徴については後ほどまた述べますが、簡単に言うと迷いがなくなり、無駄がなくなります。   40代へのアプローチのキーワードは「一点豪華主義」。全体的にはリーズナブルでも、自分がちょっとだけ気分よくなれるもの、こだわりを持つ傾向にあります。   例えば、靴だけはこのブランドと決めている、とかワインだけはちょっとうるさい、など。本質を見据える世代への前段階として、ちょっとしたこだわりを持つようになる人が多いのです。この世代に響くキーワードは、上質・憧れ、といった50代へ向かうこだわりの言葉や、大人カワイイ・フレンチシック、といったある特定のテイストや雰囲気を持つもの。   この年代への商品やサービスの訴求はこだわりの商品にターゲットを絞り込んで、その本質的な良さやこだわりについてをアピールすると良いでしょう。 マーケティング戦略×ターゲティング|50代の市場 50代以降の脳は言ってみれば、「10のうち2しか見えない脳」です。しかし、その2つは人生において本当に必要なもの、上質なものです。   これまでの経験から脳は物事の本質を見逃さないで、無駄な行動もしない。そして、迷いというものがなくなっていくのです。その一方で一旦勘違いをすると激しく思い込んでしまうこともあり、頑固な一面も持ち合わせるようになります。そして危ういことは本能的に避けるようにな守りに入りがちです。   見えるものは少なくても本質的に大事なものを外さない50代以降の人の脳は「良いモノを適正な価格で買いたい」という思いが強いのです。   そして、一度そのお眼鏡に叶えば、あまり浮気もしない、長く愛用してくれるというありがたい市場でもあります。長持ちしない安価なものや、めまぐるしく変わる季節商品などを連発することには不安を感じる傾向があるので、この年代の人たちにモノを購入してもらうには、本質的な商品を、適正な価格で販売することが重要です。   そして、その本質をわかりやすく、直球的な表現で伝えることが大事です。さらに今まで利用していたものから新しいものへの一歩を踏み出す、つまり守りからの脱却を促すために、ここは焦らずゆっくりと時間をかけた変化を仕掛けるのがポイントです。   例えば、化粧品などであれば、試供品やお試しセットなどを実際に使ってもらって良さを実感してもらうのも一つの方法です。いきなり今まで使っていたものから変えるというのはこの年代には難しいことだからです。 マーケティング戦略×ターゲティング| このように、年代によって、脳は変化をしていきます。ターゲットとなる年代層がはっきりとしていれば、その年代に対して今回の傾向を参考にしてアプローチしてみてください。より、その商品やサービスがターゲットに届くものとなるでしょうし、場合によってはターゲットを変えるヒントになるかもしれません。   また、この脳の年齢差を知ることはコミュニケーションにも役立ちます。30代前後の人には少しだけハードルの高い目標に積極的にチャレンジする環境を作る、50代以降の人材を活用するには、勘違いを起こさないように丁寧に情報伝達をするなど、ちょっと接し方を変えるだけで思わぬ能力を発揮することもあるのです。     ▼あわせて読みたい関連記事▼ 【ペルソナマーケティング】マーケティングの現場で活用できるペルソナの作り方     ...

  2016年6月1日より、LINEの新しい広告サービス「LINE Ad Platform」の提供が開始されました。この新しい広告サービスが従来のLINE広告とどう違うのか、そして、この新しい広告サービスを利用すると、どんな効果が期待できるのか解説していきます。 「LINE...

今回はネットショップに掲載する写真の撮り方についてご紹介します。一眼のカメラを持っていないし、良い写真が撮れるか不安・・・という方もご安心ください。スマートフォン(スマホ)のカメラ機能で十分です。ちょっとしたコツを押さえるだけで、目にする方が思わず欲しくなるような商品の写真が撮ることが出来るようになります。 撮る前にまず意識したいのは姿勢 撮る時の姿勢は、基本中の基本ですが、サイトの写真や街中でスマホ撮影をする方を見ると、意外とできていない方がいるようです。後から色補正や加工などが施せるとはいえ、写真本体がブレてしまうとどうしようもありません。 Before 上の画像のように、片手で撮影ボタンを押してしまうと特にブレやすいので要注意!手がふさがっていない限り、スマホは両手で持ちましょう。また、被写体に近付けようとして、無意識に腕を伸ばして不安定な状態で撮影してしまい、結果手ブレが起こってしまいます。手ブレ補正機能がついていても、激しいブレは補正できません。 After このように、被写体を撮るときは脇をしっかり締めてスマホを固定させることを意識しましょう。スマホの画面上ではきれいに撮れたように見えても、アップにするとブレ気味になってしまう場合もあるので要注意。撮った直後に拡大して確認する癖をつけるとよいでしょう。手ブレのない写真を撮ることが、撮影の第一歩です。 自然光をうまく取り入れよう 姿勢を正したら、次は撮影場所です。もちろんスタジオや外に行けない時は部屋の中でもかまいません。撮る場所を工夫するだけで商品の印象もグッと変わってきますよ。 Before こちらは陽差しがうまく差し込んでいないまま撮影しているため、綺麗な赤色がくすんでしまいどこか暗い印象になってしまっていますね。 After こちらはうまく陽が当たっていて、花の色がより鮮やかに出ていますね。一番大切なのは自然光を活かして撮ること。人工的なライトの下できれいな写真が撮れるのはプロのカメラマンならではの技術です。初心者は、自然光を取り入れることで簡単にきれいな写真が撮れますよ。   ただ陽が当たっていればよいというわけではなく、柔らかな光が差し込んでいるのがベストです。快晴の日はレースカーテンで光を調整するとよいでしょう。慣れないうちは、窓のそばにテーブルや椅子を持っていき、その上に被写体を置いて全体にまんべんなく光があたる角度を探りながら何度も試してみてください。 サイトにアップする前に編集作業を ➤画像編集ソフトのPhotoshop。上バーの解像度を統一すればサイトに掲載した際も同じ大きさとなりますよ。姿勢や採光を意識しながら良い写真が撮れましたか?ここで満足して後は載せるだけ、となる前にもうひと手間!サイト内で掲載される写真の大きさ(解像度)はチェックしていますか?特に商品紹介の場合、一枚一枚の大きさがバラバラだと統一感がないうえ実際の大きさも把握しづらく、見る方にとって興味を失わせる要因となりかねません。サイズ変更をするには、写真編集ソフトのPhotoshopを利用するのが簡単でおすすめです。同ソフトでは、画像の切り抜きに加え色補正や背景色をつけることもできるので、より見やすい画像となり購買意欲がそそられるのではないでしょうか。 最後に 今回はECサイトに載せる写真の撮り方について、基本事項をご紹介しました。いずれもちょっとした工夫や注意をするだけなのですが、これができていないサイトも少なからず存在します。せっかく良い商品を扱っていても、写真の撮り方がいまいちだと魅力が伝わりにくいですよね。まずは、こちらの基本の撮り方をマスターして徐々にオリジナリティーを出していくとよいですよ。    ...

「その1」ではホルモン・脳科学・アンケートを元にお話をいたしました。今回はビジネスマインド、モテる男・デキる男になるためのポイントをお伝えします。 女性にモテるビジネスパーソンは? ここが出世の分かれ道 起業家でもありセミナー講師としても世界的に有名なジェームス・スキナー氏はビジネスパーソンを大きく3つに分類しました。   仕事マインド:「努力」に集中・焦点を当てている方   プライベートマインド:起業家や経営者に多い価値観で、1年365日常に仕事モード   ビジネスマインド:結果に焦点を当てており、過程や努力・手段は選ばずとにかく結果ありきの考え方   「仕事マインド」と「プライベートマインド」はなぜモテるのか? 「仕事マインド」はなぜモテるのか。女性は結果より努力・過程を重んじます。コツコツ真面目に働いて結果が出なくても、女性は「努力した過程」を評価されたいので、努力の過程を見ている男性はモテます。   「プライベートマインド」は『楽しむこと』にフォーカスをします。仕事・プライベートを分けて考えていません。全てが繋がっているという価値観です。なので、恋愛も楽しみます。そういう男性は明るく、コミュニケーション能力にも長けているのでモテます。   ネットショップを運営している男性責任者は「プライベートマインド」の方が多いと思います。もしくは「仕事マインド」も併せ持っている方も多いでしょう。女性にモテる要素、完璧です。   ですが出世が早いのは「ビジネスマインド」の持ち主、と言われています。経営者は「ビジネスマインド」を持つ社員を積極採用したいという傾向が強い、というデータがあります。即戦力で使える人材だからです。このタイプは責任感も強く、とにかく結果を出すことにフォーカスします。   では、女性は【出世する男・できない男】の見分けがついていないのでは? 残念ながら、ビジネスマインドの持ち主は会社にいいように使われるだけ使われて、リストラの対象になりやすいと言われています。またワーカホリックに陥りやすいのも、このタイプに多いと言われています。   スポーツ界や芸能界を見ても分かりますが、下積みが長く努力家の人間が成功する例が多いのも事実です。女性は、そういう点に着目して【出世する男・できない男】を見極めます。日々の努力の積み重ねが仕事を極め、遅咲きでも出世して長く生き残れるのは仕事マインド、プライベートマインドを持つ男性だと判断します。一時の成功ではなく、長い目で見た場合のことを想定しての判断です。男性は1つのマインドに特化するのではなく、臨機応変に柔軟な対応ができるビジネスパーソンになれるのが理想ですね。 仕事はデキるのにモテない男の原因とは? 会話のルールは守れていますか?   『G』で始まる自慢男の話は好感度「×」 【GOAL】 目標達成自慢   【GROWTH】 成長の証となる資格や実績自慢   【GREAT】 成功体験自慢   『し』から始まる真にデキる男の話は好感度「◎」 【失敗】 素直に自分の失敗談を話して反省点として活かせる   【仕方ない】 反省はしてもクヨクヨせず前向き   【新発見】 日々同じ繰り返しではなく、成長しようという意欲で新しいことに取り組む姿勢   一般的に男性は仕事や業績で自己評価を行い、また他者にも認めてもらいたがります。自慢話は悪いことではありません。ただ、女性としては「謙虚さ」が欲しいところ。   たとえば、 「同僚に恵まれて、成功できたよ」 「お客様がとても良い方だった」   など、自分の実力を誇示するより『まわりの支えがあっての自分』というニュアンスで話した方が好感度も上がり、あなたの実力も評価されます。   自分のキャパを超えるほど忙しい時期は恋愛をしないほうが無難 心理学では男性は仕事に行き詰っている時は人間関係に配慮ができなくなると言われています。せっかく好きな女性とデートの約束ができたとしても、配慮に欠けた言動ではフラれてしまいます。女性は逆に、人間関係に悩みがあると仕事に集中できないと言われています。なので、女性はまわりとの調和・協調性・コミュニケーションを重んじるのです。   「それでも何とか時間を作って会いたい!」そんな時は正直に「今、仕事のことで頭が一杯で、あまり気配りが出来ない状態なんだ」と事前に伝えましょう。米国の国立衛生研究所の実験データによると女性の共感力は男性の8倍という結果が出ています。なので、事情さえ伝えればあなたの心理状態を理解して、ちょっとした事に対してイライラした言動を見せても女性は気持ちに寄り添ってくれます。   最も良い恋愛ができる時期とは? 何も考えていない時、です。 脳科学者の茂木健一郎氏のデータです。脳は、何も考えていない時に視野が広くなると同時に冷静な判断が下せる状態となります。これを脳科学ではデフォルト・ネットワークといいます。恋愛だけではなく、仕事に行き詰った時にも使える手法です。   ビジネス3要素と恋愛を混合してしまう QCD、いわゆる品質(Quality)・価格(Cost)・納期(Delivery/Time)を恋愛に当てはめてしまっていませんか?女性が好む(品質)オシャレな高級レストラン(価格)に連れていくようなことを数回すれば、女性に告白してOKがもらえる、と思ったのに!「割りに合わないことをした」→時間とコストの無駄になってしまった!   女性にフラれてしまった時にそう考える男性は、ビジネスと恋愛を混合している可能性が高いです。 恋愛はビジネスプラン通りにいかないこともある、これを忘れずに! さいごに いかがでしたか? 出世できるか、出世できないか。男性にとって、人生の中で大変重要な事だと思います。ですが仕事に集中するあまり、恋愛を疎かにするのは残念です。脳科学が実証! 仕事がデキる男は「恋愛好き」でも説明しましたが、恋愛を楽しむと様々なホルモンが活性化されて仕事効率化に結び付きます。   仕事・出世・恋愛、全てを手に入れようとするなんて欲張りだと思いますか?無理だと思いますか?出会いがない・時間がない、とか言い訳していませんか?デキる男は全てを手にしています。     ▼あわせて読みたい関連記事▼ ・【仕事と恋愛は密接な関係!?】女子は見ている!できる男・できない男の違い -その1-   ・【脳科学の視点から見る女性脳、男性脳】ダーゲットは誰?男性と女性では商品説明やキャッチコピーも変えるべき!   ・「付加価値の時代」から「本質の時代」へ。新しいスタイルのハイブリッド宿泊施設「星のや東京」に見るおもてなしと時代の気分     ...