Top

こんにちは。ボンドです。 先日このような記事を目にしました。   日本人は睡眠不足? 世界100カ国で最下位、米ミシガン大が発表   世界100カ国の国別の平均睡眠時間を比べたところ、日本とシンガポールが最も短いという結果が出た、というものです。 俺は四六時中寝てるから睡眠不足なんて関係ないぜ・・・と優越感に浸っていましたが、気になったので今年に入ってからの自分の平均睡眠時間をアプリ※1で見てみました。 昼寝時にもこのアプリを使っているので、平均で4時間になっていました。実際はもっと寝ています。 しかし思い返してみると、確かに最近は睡眠時間がめっきり減っている気がします。先週は朝4時くらいに寝る日が2,3日ありました。 睡眠時間が減っている要因は、仕事の為でもなく前述の記事にあるような「社会的なプレッシャーによる影響」、でもなく「ゲームをしていたから」なのですが、これは由々しき問題です。 ※1私が使っているのはSleep Meisterというアプリで、寝る前にこのアプリでアラームをセットしています。 睡眠不足がもたらす悪影響 睡眠不足の結果、「起きる時に足をつる」「業務中ダルい」「目がシパシパする」「頭髪が後退しつつある」等の問題が私の体に起きています。 他にはどんな問題があるのでしょうか。ググってみると睡眠不足に起因する悪影響がたくさん出てきます。 記憶力の低下 肥満体になる 免疫システムの低下 アレルギー疾患 この他にも多くの問題が記載されており、中には「脳の神経細胞に不可逆的なダメージを与えている可能性がある」という恐ろしい文章も見られました。 睡眠不足やばい。 睡眠時間取れない日だってあるじゃないの! 睡眠不足が大変危険である事がわかりました。すいませんでした。今度から遊ばずに寝ます。   毎日の十分な睡眠が重要である事も理解しました。しかし、どうしても睡眠時間が取れない日だってあると思います。 「残業で帰りが遅くなってしまった」「朝までに間に合わせなければいけない原稿がある」「ナニワ金融道を読み始めてしまった」「押入れの隙間から誰かがこっちを覗いている」等々、様々な理由で十分な睡眠が取れない日は必ずあります。   睡眠不足の翌日、眠い目をこすりながら「短時間睡眠出来る人間(ショートスリーパー)だったらなぁ」と思い、「睡眠時間 短く ショートスリーパー」とかで検索してその方法を実践してみたりするのですが、2日持たずにまた元の睡眠時間になり、時々夜更かしをしては後悔する日々に戻っています。   ショートスリーパーになるには徐々に体を慣らしていく事が必要だそうなのですが、そんな毎日の努力が出来るほど心が強ければ、寝る直前にネトゲにログインなんてしません。 ここぞという時に究極の質の睡眠をすればいいのでは でも睡眠時間の取れない日は必ずある・・・どうすれば・・・と悩んでいると、ある人から「睡眠は時間もだけど、質の方がもっと重要」という事を聞きました。 検索してみると確かに「量より質だ」みたいな事が書かれている記事がチラホラ。 ということは、不足している睡眠時間だけ、質を高めれば万事解決するのでは?解決しない気がしますが解決する気もする。 質の高い睡眠の為に 睡眠の質を高めるネタは検索すると色々出てきます。 習慣とかではなく、単発で効果の出そうなものをピックアップします。   軽い運動、ストレッチをする お風呂にゆっくり浸かる 目と首を温める 温かい牛乳類を飲む 香りを焚く ツボ押し リラックスして楽しいことを考える   これらを1つ1つ検証し、効果の高い方法を合わせた究極の「たまに使う」短時間睡眠術を見つければ、突発的な「あと3時間しか寝れない!」時にも質の高い睡眠をとる事が出来て、業務にも支障が出てこない気がします。 1日を最大限楽しむことが出来る。そんな感じがします。 乞うご期待 ということでこれから検証していきます。乞うご期待!...

    今日の仕事中に食べるお菓子はコレ!   グリコ ジャイアント カプリコ(メロンクリームソーダ味) 価格100円(税別) セブンイレブンで購入   江崎グリコのカプリコシリーズより『ジャイアント カプリコ(メロンクリームソーダ味)』が夏期限定で販売されています。(公式サイトには情報が載っていません)   評価 備考 食べやすさ ★☆☆☆☆ ボロボロ落ちて食べにくい。机の上にカスが落ちます。 味 ★★★★☆ メロンクリームソーダの味はほんのりします。チョコの味も濃厚でいい感じ。 隠匿指数 ★☆☆☆☆ サクッサクッと音がするので、こっそり食べられません。 オススメ業種 ★★★★☆ 運送業(トラックの中は一人なので豪快にサクッサクッ音を立てながら食べることが可能です。   エアインチョコレートで食感を楽しみながら食べられます。 外側はメロンクリームソーダのチョコレート、中はミルクチョコレートになっていて2つのチョコレートが楽しめます。 1度に2度チョコを楽しんだら頭をフル回転させてサクッサクッと仕事を終わらせて、華金の夜に出かけていきましょう!   ...

こんにちは、4歳の娘が添い寝を泣くほど拒む Hi5 です。   前回公開した 「 ライザップにも負けない自己流ダイエット season1 」 読んでくれた方もいると思いすが、まだの方はぜひ読んでみてください。   この企画をスタートしてから、みるみる痩せていくその様を会社の人達はどう思っているのか、みんな恥ずかしがり屋なのか、 「 痩せたね? 」 と口にはしませんが、熱い視線を毎日感じながらやるダイエットは至福のひとときです。 season1 も終盤を迎える!   まずは結論からいうと、体重は なんと!! 「 −12㌕ 」 まできました。 おデブな同志達よ、わかります。元のバッファ(蓄積しつくした脂肪)があれば俺だって(私だって)そのくらい痩せられますわ。 という声が聞こえてきそうです。   そのとおりです、だからSeason1なんです! Season1のミッションは、「 2か月で15㌕減量する 」 ですので、達成率は80%というわけです。 日本におけるおデブさんは希少価値が高い!   ここで少しだけ箸休め。   世界における日本の肥満率ランキングって知ってますか?日本はなんと、4.5%で世界ランク166位だそうです。おデブな同志達よ、4.5%ですよ? 私達おデブは日本人の100人に4人程度しかいない、希少人種なんです!   出典:世界ラインキング 国際統計格付けセンター ここまでの振り返り(予実管理)   話を戻して、恐らくあと1〜2週間で終えるSeason1ですが、ここまでの振り返りをしてみたいと思います。 ★消費㌍の「...

  ネットショッピングをするとき、いまや代表選手となったクレジット決済の他、根強い人気の代金引換、その他にも様々な決済の手段が存在します。   「どうやってお金を払うか」を購入者に選択肢を示し、障壁をとりはらうことはコンバージョン率の向上にもつながります。2015年のマイボイスコム株式会社によるインターネット調査では『「そのサイトでの購入はやめ、他のサイトや店舗で購入」がショッピング経験者の3割強、「希望とは異なる支払い方法で購入」「商品の購入自体をやめた」が各2割』と、別なサイトに離脱してしまったり、購入そのものをやめてしまったりするケースも多いようです。   そのため、決済手段は複数用意するのが当たり前になりつつあります。そんなネット通販の決済方法ですが、様々なものがあり、導入や運用の手間がかかるもの、かからないもの、あるいはコストがかかるものなど多様化が進んでいます。ネット通販においては手数料や月額固定費とあわせて、「出荷前に入金を確認する必要があるのか」「イレギュラー運用のフローはどのようなものか」などをよく確認するとよいでしょう。   現在代表的なネット通販における決済方法について10個まとめてみました。 「決済方法-その1-」クレジットカード 利用度・認知度ともにNo.1の決済方法。導入にあたっては、決済代行会社を通じて導入する形態が多いようです。そうすることで、システム接続や審査など、各カードブランドごとに必要になる手間を一括で済ませることができます。   メリット 認知度・利用度合いが高い。前出のマイボイスコム株式会社による調査では8割強ものユーザーから支持されている。   デメリット 審査・導入に時間がかかるケースがある。   コスト 導入初期費用(カートとの接続などに改修が必要なケースも) 月額費用数万円〜 利用額の3〜8%前後(カードの総利用額により大きく異なる)の手数料率(事業者負担必須) 「決済方法-その2-」代金引換 代引きとも言われています。商品受け取り時に、配送業者に代金を支払う方法です。購入者からすれば、発送されてこなかったなどのトラブルを回避できる安心な支払い方法ではありますが、受け取り時在宅のうえ、現金も用意する必要があるなどのハードルも存在しています。   メリット 個人でも簡単に導入できる。 注文毎の入金確認などの必要が無い。   デメリット 代金引換の手数料がかかる。   コスト 一回:約300円〜 「決済方法-その3-」銀行振込 購入確定後の合計金額をお店の口座に振り込んでもらう方法です。銀行口座さえあればすぐ利用できるのがメリット。支払う側が手数料負担するのであれば、手数料が軽減できるよう口座を複数用意するのが望ましいですが、複数用意すると確認の手間も増えるのが悩みどころです。   メリット 申込など不要で即時導入できる。   デメリット 入金確認を行ってから出荷・発送の手配をする必要がある。   コスト 一回:数百円前後 「決済方法-その4-」銀行振込(後払い) 商品発送時に払い込み用紙や、支払いの案内等を同封してそちらで払い込んでもらう方法です。単品通販・リピート通販などでよく使われるようです。購入後の支払いになるため、お店側からは一定のリスクが生じます。後述する後払いサービスなど、そのリスクに対処するサービスも存在しています。   メリット 購入者からすれば安心感がある。   デメリット 未払いが発生するリスクがある。未払い時の督促・回収の手間がかかるほか、回収できない可能性も検討しておく必要がある。   コスト 一回:数百円前後 収納代行を利用する場合+数%かかる場合も。 「決済方法-その5-」コンビニ決済・ATM(ペイジー) コンビニの専用端末や、ATMなどで、支払いに必要な番号を入力し、それぞれレジやATMで代金を支払う形態です。前述の決済代行業者のサービスに含まれていたり、オプションで導入可能なことが多くあります。   メリット 購入者のコンビニでの支払いに対する心理的障壁が低いこと。   デメリット コンビニなどで専用端末を購入者が操作する必要があるので、一定のリテラシーを必要とする。 「決済方法-その6-」後払いサービス NP後払いなどをはじめとする決済代行の一形態。債権譲渡となることが多く、購入金額については(与信が通れば)担保されるサービスが大半です。購入者はコンビニなどで支払うことができ、上述のメリットをあわせもつハイブリッドな支払い方法です。近年同様のサービスを提供する事業者が増えています。   メリット 未払いリスクがないこと。 購入者のコンビニでの支払いに対する心理的障壁が低いこと。   デメリット 導入時審査が必要(商材によって導入できないケース) 請求書は後払いサービス運営事業者から別送となるので、その点を認識していない購入者から問合せが入る可能性がある。   コスト 月額費用数千円 手数料率3〜5%前後 「決済方法-その7-」携帯キャリア決済 携帯電話の料金と一緒に購入者に請求がされる支払い方法です。クレジットカードを持たない若年層からの支持率が高い反面、若年層の与信枠は上限が低いので、高額品を取り扱う場合には利用されることはあまりありません。一方で定期継続課金などを行いやすいという特徴もあります。   メリット 若年層からも利用されやすい。 定期継続課金などを実施しやすい。   デメリット 審査から利用開始まで最短でも3週間程度かかる。 「決済方法-その8-」Amazonログイン&ペイメント/楽天ID決済 自社ECサイトからでも、Amazonや楽天などのログイン情報(と、登録されたクレジットカードやポイント)などを通じて決済を行うことができる仕組みです。 購入者ははじめてのサイトでもカードの情報などを預けないでも、すぐに決済できるようになることや、使い慣れたプラットフォームのポイントが使える・貯まるなどのメリットがあります。   メリット 購入者から見て、カードなどの情報を預ける・入力する必要がなくなるので、CVRの上昇が期待できる。   デメリット 審査が必要となる。 決済方法に非対応のサイトの場合、システム改修が必要になる。 「決済方法-その9-」Paypal 海外で高いシェアを誇る支払い方法です。購入者はPaypalアカウントを通じて支払いをします。導入が比較的手軽でコストも低いのですが、日本国内ではまだそれほど一般的とは言えません。 「決済方法-その10-」ビットコイン 話題性が高く、挑戦的な事業者の間では導入がされています。リアルタイム決済が可能なため、リスクが低いことや、手数料率も低いことなどが期待されますが、ビットコインの保有割合がまだそれほどでもないため、今後に期待のかかる支払い方法です。 終わりに あなたのお店で実施している/検討済みの支払い方法は何通りありましたか?「コンビニ支払い」「銀行振込」などと一言で言ったとしても、裏側のサービス形態はまったく異なる場合もありますし、当然のことながら運用フローも異なってきます。利用者の多様なニーズに合わせつつ、ショップの運営もスマートにできるようにしたいですね。     ...

    じゃがいろ サクサクスティック(株式会社ソシオ工房) 価格200円(税別) 成城石井で購入   評価 備考 食べやすさ ★★★☆☆ 手でつまむと粉っぽくなるためティッシュ必須 味 ★★★★★ 甘味はなく、じゃがビーに近い味ですが より素朴にじゃがいも味がします 隠匿指数 ★★★★☆ 袋は閉めることが出来る為、机の中に隠せます   原材料は「遺伝子組み換えでない北海道産じゃがいも100%使用」というオーガニックなお菓子。 お値段もお手頃で「ノーザンルビー」「トヨシロ」「キタムラサキ」の3種のじゃがいもの味が楽しめます。 一度口に放り込めば、口内にまだ見ぬ北海道の芋畑が広がる事でしょう。   ...

前回の「【ブランド戦略を聞く!】Hamee株式会社と有限会社スコープの社長対談!」に引き続き、Hamee株式会社代表取締役の樋口氏との対談形式で、ECが始まった当初の苦労話や、「scope」の変わらない部分、EC業界の今後などについて、お話しいただだきました。 「物を売る」高いものを仕入れて定価で売る姿勢は一貫していた ―お二人がお店をスタートされたのはECが始まった初期の頃ですから、やはり苦労した部分もあったと思います。当時の印象的なエピソードなどがあれば、教えてください。   樋口:詐欺にあったとか(笑)。   樋口:多分、話すと長くなっちゃうから(笑)。最初はネット通販から始まって、メーカー寄りになって「会社にしよう」と。仲のいい香港人の友達と一緒に会社を作って、ストラップを大量生産・大量販売したんです。1発目の商品はよかったんですけど、2発目があんまり売れなくて、焦っちゃったんですよね。で、ガンガン、後払いでもいいから買ってくれる所にってやっていたら、結構な金額の取り込み詐欺にあっちゃって、ブワーってお金がなくなっちゃったんです。当時20歳くらいだったんですけど、それが一番大変でしたね。だからその後は、ネット通販に徹してコツコツやるのがいいかなって思って。   あと、それが直接の原因ではないんですけど、香港人の友達とも、それから2年後に別々にやろうということになって。半分ずつ資本を出しているからどうにもならなくなっちゃって。そこからは、友達と一緒に事業をするのはやめようと思いました。自分が圧倒的なマジョリティを持っていないと、一緒にやっている人のことも不幸にさせてしまうと思うようになりましたね。 平井:うちの場合は、ずーっとあんまり人と接しないで、自分がやりたいようにやっていたので、「耐えるしかない」っていう所ですね。お金がないからファミレスでバイトするみたいな、売れない芸人さんと同じような感じで。バイトで稼いで10何万もらって、スコープの給料はゼロで2年くらいやり続けるみたいな。そういう苦労ですね。まあ、最初はそんなもんですよね。   樋口:僕の所は1997年から始めて、僕も全然お金はなかったんですけど、実家に住んでいたからまだ助かりました。100円ショップでおかゆ買ってきて、みたいな(笑)。そういう世界ですよね。   平井:当時、「日本は何があっても生きていける国」って言われていたけど、ウソじゃないかって思うくらい貧乏でした。缶ジュースとか開けてるヤツがうらやましくて(笑)、買えなかったですから。あと野良猫を見てうらやましく思ったり(笑)。忙しいけどお金ない、みたいな状態で。当時でも既にブランド家具なんかの安売りで結構な売り上げを作ってる人もいたけど、僕たちは「安売りはしない」って決めていたので、売れなかったんですよね。当時から良いものを仕入れて定価で売るっていう、それは今より強かったかもしれない。 「物を売る」まずは古い年代のものを何百脚集めて並べてみて価値を見つける   平井:あと、あるお金をどういう風に投資していくかっていうことを、社長は考えるじゃないですか。樋口さんが投資しているのは、システムだったり、海外の子会社ですよね。僕らはものすごく集約した会社にしようと思っているので、今いるスタッフにたくさん投資するのと、あとはモノのアーカイブですよね。過去の物を集める。いろんなソファーとかいろんな花瓶とかいろんな椅子とか、そういうのを集めることにすごくお金をかけています。   樋口:うちのスマホケースをアーカイブしてもしょうがないですからね(笑)。アンティークって、それだけで資産価値があるから。 平井:一個のモノを作ろうとした時に、過去にザーッと遡るんです。例えば、artek/Stool60をスコープで別注しようと思ったら、簡単に「これのこの色にしようよ」っていうやり方は、絶対にやらないんです。1930年代の古いものを百脚以上集めてみて、全部並べて「何が価値なんだ、ここだ」って。そうしないと、お客さんが損するから。お客さんが得をするような方向で考えていて、スコープで買った物が後から価値が出て高くなる、みたいなことがあるといい。ネットオークションで、去年の11月に3000円でうちが売った布が、すぐに数万円になる、とかも実際にあって、そういう買った物の価値が上がるのってなんかいいなって思います。 物を売るために仕事のやり方を変える   ―scopeさんの場合、商品へのこだわりなどは当初から現在まで一貫されていると思います。その他に、昔から今までで変わってない部分はありますか。   平井:うちは、Hameeさんくらいの人数にするのが難しいなと思って。人を増やすのが嫌いなんですよね。だから、「しんどいから人増やしてくれ」とか言われると「知恵を出して、もっと簡単にできる方法考えてよ」という、知恵出し制度をやっています。社員だけじゃなくパートさんも同じで、割り当てられる仕事によって時給がどんどん上がるようにして、賞与もあって。出荷場も、以前は200件だったのが、仕事のやり方を変えたら1,000件こなせるようになったり。スタッフ1人当たりの売り上げをどんどん増やしていく仕組みというのを昔からずっとやっていて、そこは一貫していますね。だから、スコープに新しいスタッフが入ってきたときに、パートさんを含めてみんなが「あれどうする、これどうする」って知恵を出し合って話しているのを見て、不思議だって言いますね。   あと、僕、お金の使い方にすごくうるさいと思うんですよね。使うとこには使うんですけど「とりあえず」なモノを買うと、処刑されるっていう(笑)。例えば会社で使う椅子にしても、いいものはいいじゃないですか、やっぱり。いいものを買ってそれをずっと使っていた方が会社の歴史にもなるし。そこも変わらない部分ですね。   ―樋口社長は、同じネットショップとして、スコープとの違いを感じたりしますか?   樋口:うちも、今そっち(スコープ)の方向に行きたいと思っているんですけど。スコープさんみたいに、徹底して大事に売る、作る、商品を絞り込む、もっともっとクオリティの高いものを作るとか。そうしたいんですけど、忙しくてなかなかそこまでできていない。少し前までは「会社をつぶしちゃいけない、伸ばさないといけない」という思いが強くて「つぶさないためには」という、危機感の方が大きくて。忙しくて人を増やしても、スタッフはみんな頑張っているから新しいビジネス作るし、成長させているんです。でも、相変わらず忙しい。こういう状況を、スコープさんみたいな流れに持っていきたいな、という思いが強くあるんですよね。   平井:僕もスタッフが大変そうだと、なんとかしてあげたいと思うんですよね。そういう時は、人を雇うべきか悩むんですけど。そこで考えた手法が「人を雇う」じゃなくて「新しいことを増やしたら何かをやめよう」と。例えば、ラッピング対応をやめるとか。今はパートさんも含めて全員で30人で出荷まで行っていて、そのうちの7人で経理、輸入、Web制作、商品企画、写真撮影、SNSを担当しています。樋口さんと会った当時は年商6億くらいだったんですけど、今はちょっと人が増えただけなのに20億近くまで伸びてます。   樋口:やめるっていうことも大事なことなんですね。 「物をみんなに安く売る理由」を企画化して商品を売る   ―EC業界の全体感として、大手モールは定期的に行う大型セールやポイントキャンペーンなどがスタンダードになっています。今後も、その流れは続くと思われますか。また、同じ業界で頑張っているネットショップ事業者の皆さんに向けてメッセージをお願いします。   樋口:うちは、今後スコープさんみたいな方針でやっていきたいですね (笑)。スコープさんはどうですか?   平井:僕らの業界は、値引きするのが「悪」みたいな考えがあり、僕らもずっと定価販売を大事にしてきたんだけど、だからこの業界は広まらないのかなと思っている部分もある。世間とは逆行して僕は今、値引きいいんじゃないかな?と思っています。何だかんだ、みんな安い時に買うじゃないですか。プレゼンテーションの仕方が問題なのであって。   僕らがSNSを活用した例として、お皿の在庫が2万5千枚くらいあってなんとか減らしたいと思った時に、スタッフは最初「返品したい」って言っていたんですけど、僕、お客さんに安く売ったらいんじゃないかって考えて。そのお皿に乗せた料理の写真をインスタにアップして、SNS上の企画として「みんなで商品ページつくっちゃおうぜ企画」という風にしたんです。これはおもしろかったです。フォロワ―が数万人いるような影響力のある人も、それを見て燃えてくれて。さらに、週一で僕たちがいい写真を選んで、選ばれた人には豪華商品をプレゼントしていた事もあり、たくさんの人達がインスタにアップしてくれました。そしたらその様子を見て、別のお客さんがまたお皿を買ってくれる。1ヶ月しないうちに、1万2千枚くらい在庫が減り、ほっと一安心でした。 インスタのフォロワ―って、僕はそんなにいないんですよ。SNSはフォロワ―の数より、いかにSNSに連動した新しい企画を作れるかだと思っていて。商品をただセールで安く売るんじゃなくて「モノをみんなに安く売る理由」っていうのを企画化して商品を売るというのが、今後は増えていくんじゃないかなと思いますね。   樋口:確かに、残った在庫を返品したり捨ててしまうのではなくて、そういう風に売っていくのが大事ですね。売り方として、安いものを集めてただ売っているだけのECはダメだと思いますね。   平井:かといって、絶対に値引きしない!とかは、僕は違うと思うんですよね。超ハイブランドはやらないかもしれないですけど、通常のアパレルブランドはセールやりますし、みんな買っていますし。そういうのもうまくやっていくのが、広がっていくコツなのかなと思います。 「物を売る」ものづくりのポリシーがないと世界には通用しない   平井:今日、樋口さんと話していて、世界に広がっていこうと思ったら、やっぱり「本物」じゃないと無理なんだなって思いました。いかに自分たちでブランディングするか、モノづくりは自分たちがどう決めるかですから。食器だったら長く使えるとか、「ものづくりのポリシー」みたいのがないと世界には通用しないぞと、やる前から気づいてしまいました。   樋口:それは、日本も同じだと思いますね。中小でも安売りの店は存在するけど、「安売り」だけだと結局大手には敵わないじゃないですか。中小のECとしては、スコープさんみたいな形が、未来のECの形なんじゃないかなと思いますね。   平井:インスタグラムとか、SNSの活用も絶対合うと思いますよ、Hameeさんは。例えばHameeさんの商品を持っている人が参加できる企画とか、やってみるといいと思います。   樋口:スコープさんの過去の企画も拝見して、うちでもちょっと考えてみようと思います。 編集後記 どんな時でも決して安易な方向に走らず、徹底的にこだわり、考え抜くscopeさんの姿勢は、商品セレクトや写真、文章、SNSの企画など、あらゆる所に現れていると思います。   売れない時代でも変わらずに自分たちのポリシーを持ち続けてきたからこそ、scopeさんは、決してひとりよがりではない「本物」の価値ある商品を提供し続けられているのだと思いました。   ↓前編をまだ読まれていない方はこちら!↓    ...

    カレーム クアトロ 宇治抹茶(カバヤ食品株式会社) 価格120円(税別)   評価 備考 食べやすさ ★★★★☆ 個別に包装されていて手が汚れない 味 ★★★★★ 苦みはあまりなく結構甘い 隠匿指数 ★★★★★ すぐ食べ切れて隠せる   甘さ控えめかと思ったら、わりと甘いので、糖を欲している方には「クワトロ」はオススメのお菓子です。糖を摂取したら爆速で仕事を終わらせて定時ダッシュしましょう!   ...

こんにちは、夜9時には眠くなる Hi5 です。   今回から、ちょっと真剣に年齢に逆らうように統計学を勉強してみたいと思います。 統計学はマーケティングでの利用価値も非常に高く、昨今ではいろいろな統計データが公開され、それらのデータを元にマーケティング担当や、企画担当はあくせくと日々解析や企画書作りを行っていることでしょう。   統計学を学ぶことで、自社が持つデータをもとに公開されていない統計データを予測し、マーケティングや新規企画に活かせるのではないかと思います。   本記事は、統計学の専門家がみて哲学的な見解を述べるというよりは、統計学入門として一緒に勉強していくというスタイルですので、内容は書籍などの受け売りです。あらかじめご了承ください。 統計学とは   統計学は主に2つ、「記述統計」と「推測統計」から成り立っています。 それぞれの特徴は以下のとおりです。   記述統計 記述統計は得られた情報、すなわち実績データや過去データなどから、その特徴を導き出すことができる手法です。度数分布表、ヒストグラムといった方法論によりその特徴を端的に得ることができ、さらに平均値や標準偏差といった方法論により、より特徴を的確に知ることができます。   推測統計 推測統計はサンプルデータ(標本)から、確率統計的に全体(母集団)の性質や傾向を知ることができます。 例えば1万個以上のデータから100個のサンプルデータを抽出し、この1万個以上のデータに対する特徴を導き出すということが可能となります。   これらを見ただけでワクワクしませんか!?   マーケティングとの親和性   私も仕事柄、主要KPIを追いかけ、日々のルーチンワークの中でたまってきた膨大なデータとにらめっこをし、次の手を考える。まさしく...

ビジネスにはかかせない「マーケティング」 マーケティングといっても様々な定義のされ方があったり、マーケティング戦略とかマーケティング施策とか、考えることやることは多岐に渡ります。   ある日突然マーケティング担当になった方、マーケティング担当者になって数年経ったけど、いまいちピンときていないマーケティング担当者におすすめする「マーケティングの資格」についてまとめました。   もっとスキルアップしたい、マーケティング業務の成果につながることを学びたい、マーケティングに関わる専門知識を深く学んで実践につなげたい、など、今後役に立つであろう、おすすめな「マーケティング資格」をピックアップします。 マーケティング資格その1:アクセス解析   ウェブ解析士 一般社団法人ウェブ解析士協会(WACA)が行っているウェブ解析士。 データを活用して「事業の成果につながる」ことを目的としたウェブ解析は、Webマーケティングに必要なスキルが身に付き、解析データから事業の現状、課題を読み取り、事業の成果に結びつく正しい判断が出来るようになります。   ■初級ウェブ解析士 初級ウェブ解析士は、アクセス解析を軸としたウェブ解析スキルを身につけ、データを読み取り、正しい判断が出来るスキルを会得することを目標としています。 初級ウェブ解析士   ■上級ウェブ解析士 データに基づく計画立案、モバイルの測定、ソーシャルメディアの効果検証などウェブ解析だけにとどまらないウェブ解析コンサルティングとして必要なスキルが、体系的に学べるカリキュラムです。 上級ウェブ解析士   ■ウェブ解析士マスター ウェブ解析士マスターは「教えるスキル」を学ぶためのカリキュラムと、より充実したコンサルティングのためのレポート訓練を行います。 ウェブ解析士マスター   Google Analytics Individual...

業務改善して余った時間は遊ぼう!ジェームズです。   前回の「「在庫管理をエクセルでやっています・・・」そんな担当者にご提案したい在庫の一元管理システム」の記事に引き続き、今回は注文(受注)にスポットを当てて、一元管理システムのネクストエンジンを例にご紹介します。   題して「複数ECサイトの注文を一元管理すると何が出来るの?」です。 ネクストエンジンで自動化その①:注文を一元管理していないとどうなるの? まずはネクストエンジンで注文を一元管理していないとどうなるのでしょうか。あるECサイト運営者の心の声を例に挙げて見てみましょう。   ・それぞれの管理画面で注文を見なきゃ・・・ ・あれ?あの店舗の注文ってチェックしたっけ? ・Yahoo!店担当が休みだ!マニュアルあるけどよくわからん ・出荷間際なのに送り状発行システムへの送り先コピペが終わらない! ・あああああああああ   注文数、運営店舗が増えれば増えるほど、現場は混乱していきそうですね。 ネクストエンジンで自動化その②:一元管理してると「ここ」が良い! ではネクストエンジンで一元管理した場合のメリットを「注文を受けてから出荷するまで」の順番で説明していきます。   【注文を受けた時】全ての注文がどんな状況なのか、一目でわかる お客様から注文が入ると、注文メールがネクストエンジンに取り込まれ、全ての店舗の注文が一望できる場所に集まります。※1   また「入金待ち」「出荷待ち」等、注文状況によってステータスが自動で割り振られるので、どの注文から処理すべきか、優先順位が一目瞭然になります。設定によっては取り込んだ注文情報を元に、発送日まで「発送日待ち」ステータスに止めておいたり、逆に確認しなくてもいい注文はすぐに「出荷待ち」のステータスに自動で移動させる、という事も可能です。   ※1場合によっては、注文メールだけでは注文情報として足りない為、CSVデータを各店舗からダウンロードして、ネクストエンジンに取り込む必要があります。   【注文の確認】1度操作を覚えれば、何店舗増えても同様に処理できる 取り込んだ注文は、出荷できる状態にするまでに、色々と確認する必要があります。例えば後払い決済会社への与信依頼や、別の注文商品の同梱、ラッピングの希望への対応など・・・。 ※2 複数のECサイトを運営していると、1つの対応でも店舗ごとに操作方法が異なりますが、ネクストエンジンでの操作は1種類(場合によっては2,3種類)です。   つまり、ネクストエンジンの操作方法を1度覚えてしまえば、新しく店舗が増えても注文処理のフローを変える必要がありません。そして、ネクストエンジンでは注文伝票に対して「誰が」「何をしたか」の履歴が残るので、注文処理の漏れや重複が軽減されます。   ※2多くの一元管理システムではこれらのような注文処理に関する操作は、大抵簡略化されたり、自動化されています。   【購入者へのメール対応】メールの自動送信とメールソフトとの連携 「ご注文ありがとうございます」などのサンクスメールや、発送連絡メール、フォローメールは、ネクストエンジンから自動で送ることが出来ます。各メールはテンプレートを作成する事が出来るので、様々な種類のメールを条件によって自動で送ることが可能です。   例えば、以下のような条件で送るメールの内容を変えることも出来ます。   ・店舗の種類 ・PCからの注文か、携帯サイトからの注文 ・配送方法 ・支払方法 ・注文商品 ・購入回数(リピーター) ・季節(月ごと)   季節の変わり目や、リピーターのお客さんには店舗からの生の声をメールに載せたい・・・そんな時にメールテンプレートは重宝します。ネクストエンジンの場合はメール管理ソフトのメールディーラーと連携しており、お客様の注文伝票から、やり取りしているメールの画面を直接開く事が可能です。   【出荷のタイミング】ピッキング時のミス削減、大量の出荷を短時間でこなす 基本的に店舗毎の違いは意識せず「一気に納品書を出力して、短時間でどんどん出荷作業を行う」事が可能です。バーコードリーダーを使って納品書に記載のある商品と突合して検品をすれば、出荷ミスが起こることはありません。   またヤマト運輸や佐川通運などの送り状発行ソフトへ取り込むための送り先情報のデータを、配送方法毎に一括で出力できるので、基本的には「ネクストエンジンからデータ出力→送り状発行ソフトへ取込む→送り状番号を発行してそのデータを出力する→ネクストエンジンへ送り状番号データを取込む※3」だけの手順になります。   出荷業務は、システムを導入することで手作業や目視で確認が必要だった大部分の自動化、効率化を特に期待できます。   ※3このタイミングで送り状番号(追跡番号)が反映された発送連絡メールを自動で送信する事が可能です。   【他には・・・】注文データ、売り上げ情報を管理する事のメリット 過去の注文データはネクストエンジンの中で閲覧、確認することが可能です。顧客のリピート率を調べたり、また決算期の会計処理のために使うデータ※4も出力出来るので、いちいち集計する手間が省けますね。   ※4出力するデータをカスタマイズするには、開発元の会社に依頼する必要があるシステムや、自分でカスタマイズできるシステムとがあります。 ネクストエンジンで注文処理を自動化しませんか? 注文の一元管理をすると下記のような業務時間削減、効率化をすることが出来ます。   ・注文状況が一目で分かるようになり、注文処理の優先順位を付けられる ・楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonなど種類の違う店舗を複数運営していても、処理フローを統一できる ・各種メールの自動送信が可能 ・出荷時の確認作業の簡略化、配送会社の送り状ソフトとのデータ連携が出来る   文字数の関係上、ご紹介できなかった部分もありますので「こういうことは出来るの?」と言った疑問点がありましたら、下記までお気軽にご連絡ください。   【注文一元管理システム ネクストエンジン】 Tel:03-4570-0638  http://next-engine.net/   次回は「ECサイトの商品、在庫を一元管理すると何が出来るの?」についてお伝えします。     ...

  こんにちは、satoshiです。 ネットショップで安定した収益を上げるために欠かせないのが、リピーターの存在です。 リピーターの割合が増えるほど、ショップ経営の安定度も成長度も高まります。   また、新規顧客を獲得するには多くのコストと労力がかかるものです。 それよりも、リピーターの購入回数と1回あたりの単価アップを狙うほうがずっと効率的です。   本日はリピーターを増やすお話です。それではどうぞ!   リピーターの獲得方法は?! 結論から言うと、リピーターを獲得するポイントは「お客様の期待値以上の価値を提供し、ファンになっていただくこと」です。   「期待値以上の価値」を提供するというのが大事なポイントです。   期待値を超えたサービスというのは、お客様に驚きと感動を与えるものです。 「え? なにこれすごい!」と思わせれば勝ちです。   他店と同じことをしていては、お客様の期待値を超えることはできません。 そうすると、よほど商品自体が差別化されていないかぎりは、価格競争に巻き込まれてしまいます。   では、どうすればお客様の期待値を超えることができるでしょうか。その一例を紹介します。   ・ありえないクオリティのパッケージ・包装 ・手書きで丁寧に書かれたお礼状 ・決して高価ではないが、気の利いたオマケがついてきた ・品揃えが完璧なので、他店を回る必要がない ・商品が生み出されるまでのストーリーが秀逸 ・店長の商品へのこだわりが異常なレベル ・スタッフ一人ひとりの顔が見え、妙に愛着を覚えてしまう   僕自身、商品ジャンル毎にいくつかのお気に入りショップがあります。 こういったショップを見つけると、多少の価格差は気にせず、いや価格の比較などせずに、毎回お気に入りのショップから購入してしまいます。   リピーターへのサービス リピーターというのは一朝一夕にできるものではありません。 時間をかけて育てていくものです。 そのために必要なのが、リピーターへの定期的な働きかけです。   ここでのポイントは「徹底的なエコヒイキ、特別扱い」です。   その際、意外にも参考になるのが、リアル店舗で行われている施策です。 人気のあるホテルや飲食店や小売店などで行われているサービスを参考にし、それをネットショップに応用できないかを考えるのです。   例えば飲食店では、お得意さんになると自分の名前を覚えてもらえます。 誰でも自分の名前を呼んでもらうことに喜びを感じるものです。   店長に「〇〇さん、今日は牛の希少な部位が入ったんで、よかったらコレ召し上がってみてください」なんて裏メニューをオマケされた日には、一瞬でファンになってしまいますよね?   こういったことをネットショップで出来ないか考えると、工夫次第で近いことはできると思います。   注文確認メールも、味気ない自動配信ではなく、「〇〇様、いつもご利用ありがとうございます。先日ご購入頂いた化粧水はご満足いただけましたでしょうか? もしお気付きの点等ございましたら・・・」といった一文を冒頭に加えてみるのも一方です。   また商品の正しい使い方をメルマガで詳しく解説したり、リピーター限定のイベントやセールを企画したり、ポイント制を導入したり、「特別扱い」のネタはたくさんあります。   この記事を参考にして頂き、どうすれば「期待値以上の価値」が提供でき、お客様が喜ぶ「特別扱い」ができるかを検討してみてください!   ...

  こんにちは、のぐさんです。   セミナーのご案内です。 楽天、Yahoo!、Amazon、自社サイトなど複数のネットショップを運営していて、 まだ一元管理していないEC事業者様限定でのご案内です。   「その時間、大事なところに使いましょう」でお馴染みのネクストエンジンがオンラインセミナーを開催いたします。   オンラインセミナーです。 オンラインなのでインターネット環境が整っていて、PCがあればどこからでも参加することができます。わざわざセミナー会場に来る必要がないので交通費もかかりません。気軽に参加することができます。   ネットショップ多店舗運営で勝つネクストエンジン・オンラインセミナーについて   こんな方におすすめです。 複数のネットショップを運営しているが一元管理していない 注文の処理だけで一日が終わっていく 一元管理して業務効率化したいけど導入のための時間が取れない   ずっと忙しい、注文の処理だけで一日が終わっていく、少ない人数で複数のネットショップを運営しないといけない、 これらの課題をずっと抱えたままでは事業はスケールしていきません。 次のステップに進むためには「効率化」を意識したネットショップ運営が必要です。 少しでも興味を持った方におすすめのオンラインセミナーになっていますので、ぜひご参加ください。   「ネクストエンジン・オンラインセミナー」に参加するメリット 複数のネットショップを一元管理する理由を知ることができます。 ネクストエンジンを導入することで得られる効果を知ることができます。 他社のバックオフィスシステムとネクストエンジンの違いを知ることができます。   常に忙しい状態から抜け出して、企画やプロモーションに時間を使いましょう!   ■当日内容 1.ネクストエンジンの特徴 2.ネクストエンジンを導入した後の良い効果 3.Hameeの事例   お申し込みはこちら↓ ネクストエンジン・オンラインセミナー申込ページ   セミナー概要 ■開催日時 <全4回> 2016年5月18日(水)15:00〜16:00 2016年5月20日(金)15:00〜16:00 2016年5月25日(水)15:00〜16:00 2016年5月27日(金)15:00〜16:00   ■定員 各回7名様まで(先着順)/1回あたり   ■主催 Hamee株式会社   ■参加費 無料(事前登録制)   お申し込みはこちら↓ ネクストエンジン・オンラインセミナー申込ページ   ...

  はじめまして、ネクストエンジンAIラボ所長の " J " です。   今月から月1で記事を書くとなったので、 EコマースからAIまで幅広く書いていきます。   先日、楽天市場の出店店舗のデータを引っこ抜いて眺めていました。 レビューや商品数やカテゴリのデータの統計をとったりして遊んでいたのですが、 今回は地域に着目していくつかの統計を共有しようと思います。   まず、楽天に出店しているお店の全国分布はどんなだろう? と思い集計してみました。ついでに人口や面積や人口密度も横に並べてみました。 人口は平成27年国勢調査の人口速報集計結果から、 面積は2015年10月1日の国土交通省国土地理院「全国都道府県市区町村別面積調」から持って来ています。   楽天市場出店店舗数の全国ランキング ...

こんにちは、satoshiです。   最近バナーを作ることが多いので、基本に立ち返る意味でバナー広告の基礎を復習したいと思います。 ECサイトをある程度本気で運営していく際に、さけて通れないのがバナー広告ですが、 バナー広告を効果的に活用することができると、面白いように集客ができるようになります。   クリックしたくなるのはどんなバナー?!バナーづくりのポイント バナー広告の目的はただ1つ、それは「クリックしてもらうこと」です。 当たり前の話のように聞こえるかもしれませんが、この原則を忘れてしまっている残念なバナーをちらほら見かけます。   カッコ良くしようとデザインに凝りすぎたり、ただ目立つことだけを狙ってコピーがおろそかだったり、情報を盛り込みすぎて一番伝えたいことが伝わってこなかったり。これらはバナー広告の本来の目的を見失ってしまっている残念な例です。   では、クリックしたくなるバナー広告を作るにはどうすればよいのでしょうか。   1.ターゲット顧客を明確にする バナー広告とは、ターゲット顧客に対して注意喚起をし、 「ん? これはなんだろう? 私に関係がありそうだ」 と、当事者意識をもってもらうためのものです。   注意喚起し、当事者意識を持ってもらうためには、ターゲットとする顧客層を明確に絞り込み、その顧客層に刺さるデザインや表現にする必要があります。   2.デザインコンセプトを決める ターゲット顧客はどんなデザインを好みそうですか? おしゃれ系なのか、かわいい系なのか、高級感を出すべきか、お買得感を出すべきか、おおまかなコンセプトをまず決めましょう。   とは言え、ゼロからイメージするのは難しいので、バナー広告のデザインを集めたサイトを参照するのもオススメです。   レトロバナーや、 バナーデザインアーカイブなどは、 たくさんのバナー広告を、デザインコンセプト別やサイズ別に絞り込んで閲覧できるので、とても参考になると思います。   3.キャッチコピーは端的に! バナー広告は主に「ショップロゴ」「写真(イラスト)」「装飾」「アクションボタン」そして「キャッチコピー」から構成されます。   すべての要素が大切ではありますが、やはり最も重要なのが「キャッチコピー」です。 一瞬でターゲット顧客の心をつかめるようなキャッチコピーを考えましょう。 キャッチコピーは「メインコピー」と「サブコピー」に分類されます。 「メインコピー」では、一番伝えたい事を、できるだけ端的に、短い言葉で表します。   またインパクトのある言葉選びも大切です。 「え? なんだろう」と思われるくらいがちょうどいいです。 そして「サブコピー」でメインコピーの補足をするようにしましょう。   4.フォントにもこだわる 「フォントの種類を変えただけでクリック数が数倍に増えた」といったことは、ネット広告ではよくある話です。 採用するフォントの種類にもこだわってみましょう。   また「メインコピー」と「サブコピー」のフォントの大きさにメリハリをつけたり、色や太さを変えたり、白抜きに文字したりして、文字が一辺倒にならないようにすると見栄えが良くなり、反応も上がります。   5.目につくデザインを取り入れる あなたもネットサーフィン中に、おもわず目がいってしまったバナー広告があるかもしれません。 それらはどんなデザインだったでしょうか?   たとえば人は「ギザギザ」なものに注意が向いてしまう習性があります。 この習性を利用し、「ギザギザ」をデザインに取り入れるのも一法です。 あえて余白を大きくとったり、原色を背景に大胆に使ったりするのも、人の注意を引く良い方法です。   また、静止画像だけでなくgifアニメを使って、動きを出すことで人の目を引く方法もあります。     広告としてのバナーの仕組み(インプレッション保証型・クリック保証型・成果報酬型)   バナー広告が出来たら、それをアクセス数の多いサイトに掲載するわけですが、その前に、そもそもバナー広告とはどのような仕組みになっているのかを理解しておく必要があります。   バナー広告の形態は、大きく分けて3つの種類があります。   1.インプレッション保証型 インプレッション保証型とは、そのバナー広告が表示される毎に広告料が発生する形態です。   例えば「100万回表示することを保証して、広告料100万円」といった契約になります。 Yahoo!トップページのバナー広告は、このインプレッション保証型です。   この広告の特徴は、表示回数が保証されているものの、ユーザーがそのバナー広告をクリックしたか否かは保証されない点です。   2.クリック保証型 クリック保証型とは、その名の通りクリックされた回数によって広告料が決まる形態です。 代表的なものに「Google AdWords(グーグルアドワーズ)」があります。   インプレッション保証型と比較すると、クリックされた毎に課金される仕組みのため、ムダの少ない広告形態といえます。   3.成果報酬型 成果報酬型とは、ユーザーがサイトを訪れ、そして実際に商品を注文した際に広告料が支払われる形態です。 上記2つの形態よりさらに踏み込んだ形の広告といえます。   一般に「アフィリエイト」と呼ばれるものは、この成果報酬型広告を指します。 代表例は「Amazonアソシエイト」です。 購入された場合にのみ広告料を支払えばよいので、費用対効果が読みやすいのが特徴です。   これらの広告形態はどれもメリット・デメリットがあり、また商品の種類や単価等によっても最適な形態が変わってきます。   3つの広告形態の違いをよく吟味し、最も効率的な形態を選択するようにしましょう。...