Top

  大人の皆さん! 若い子の間で交わされる「かわいい」の実態、つかめていますか〜!?   最近は「インスタ映え」など、若い女の子たちにかわいいと思ってもらえるものを作ろうとありとあらゆる大人たちが奮闘していますよね。けれど、女の子たちが口にする「かわいい」ってあまりに多岐にわたると思いませんか?   私自身も先日、10代の女の子と食事に行っているときに「このお寿司かわいい!」と言われて混乱しました。寿司がかわいい。一体、今時のかわいいって何なんでしょうか……?   もはや本来の意味を飛び越えて使われている女の子の「かわいい」。今回は、その正体に迫りました。     ▼前回の記事▼ お金は使うが堅実に。JK・JD(女子高校生・女子大学生)「775人」が答えた消費の本音     ▼まずは「かわいい」好きの女子に調査を ▼女の子「かわいい」は、排他的な暗号 ▼「かわいい」は、「ダサくない」「イタくない」 ▼プリクラの「盛り」は、日本人の美意識に通じる? ▼これからの「かわいい」はより難しいナチュラル傾向に ▼結論     まずは「かわいい」好きの女子に調査 まずは毎日「かわいい」を連発している女の子に、実際にお話を聞いてみました。     めくばせ(左) 女性向けWebメディアのライター。女性たちがより幸せに生きられるよう、ことばを通してひとつでも多くの「きっかけ」を与えたい。ことばと香りと揺れるものが好き。夢は子供たちの居場所をつくること。 https://twitter.com/_____ilil_ 大澤萌音(右) (株)Candleが運営する女性向けメディアKAREN編集長。学生フリーランサーとして、ライターやスタイリスト、キャスティング等の仕事を経て、現メディアの編集長に就任。“きゅん♡”なしでは生きられない! https://twitter.com/monebuu   ——「かわいい」という言葉の実態がつかめなくて謎なんですが……。どういうときに「かわいい」を使っていますか?   大澤:え、難しいですね。いろいろな場面で使いますよね。本来の意味とは違うかもしれないけど、男性に対して「かわいい」と言うときもあるし、身につけたい!...

  大人の皆さん!   JK・JD(女子高校生・女子大学生)の事情についていけていますか!?   本サイトは「商人(あきんど)」を応援するサイトなのですが、野口編集長(30代男性)がポロっとこう言いました。   「JKって何買ってるのかなぁ……」   たしかに、最近の若い子って何を買っているんでしょう……。というか、最近の若い子たちって何が好きなんでしょう?何を考えて生きているんでしょう? そもそも最近って何が流行っているのでしょう……?   「何を買っているのか?」「どんなことにお金を使いたいと思うのか」「インスタを活用したマーケティングって本当に効果があるのか?」など、商売・サービスに関わるすべての大人たちが頭を抱える「JK・JDの生態」を、今回は調査してみました。   すると、驚きの生態がいくつも発覚。   例えば… ・SNOWはもう流行っていない? ・かわいいのトレンドはすべて「韓国」から! ・プリクラのヒエラルキーが存在する ・ネットで買うのは「安いから」 ・とにかくお金に堅実 ・普通のバイトは「拘束されるから嫌」⁇ などなど。   だいぶ長い内容ですが、かなり勉強になることばかりだったのでぜひ最後まで読んでくださいね。     ▼JK・JD775人にアンケートを取りました ▼JK・JDを知る鍵は「Instagram」 ▼インスタを使えば広告費は不要「Instagram」 ▼SNOWの次は?流行りのアプリは○○。 ▼「かわいい」はどこからくるのか? ▼メルカリで服を買うのは田舎者?     JK・JD(女子高校生・女子大学生)775人にアンケートを取りました 今回は、わたくしライターのさえりが運営しているLINE@のアカウントにて、775人のJK・JDにアンケートをとりました。775名の分布はこんなかんじ。 △JK・JDのお小遣い(収入)は、20,000〜50,000円が最多。   △一体何を買うんだろう……。   このほか、様々なアンケート結果をもとにして、今回は10代の女の子たちの事情にめちゃめちゃ詳しい、ドリコムの吉田優華子さんにお話を伺ってきました。 株式会社ドリコム 吉田優華子(ディレクター) 2013年に新卒でドリコムに入社。現在は「PASS-街あるきを楽しく、お得に。」というアプリを流行らせるべく奮闘中。     吉田:普段は、ドリコムという会社でディレクターをしています。とあるきっかけがあって、音楽業界の人に「10代の子たちを知るパイオニアになってよ。ラジオとかやってみない?」と言われたんですね。それで『放課後トーークラジオ』という番組を始めて、毎回10代の子を呼んで話を聞いていました。私が知っている子たちの話に限りますが、10代の生態を教えるような立ち位置でインタビューを受けることもありますね。   参考:10代女子とつながる方法(おじさんにはムリ) http://markezine.jp/article/detail/26182   トレンドは10代女子から火がつくことが多いので、直接仕事と関係なくても普段からチェックするようにしています。     ——...