Top

【ペルソナ】の記事一覧

  最近、悲壮感が漂っているセンター長のぐさんです。   私は元気です。悲しさはありません。しっかり生きています。でも眠いことは確かですzzz 睡眠不足だと肥満になるようです。なんだかレプチンという食欲抑制ホルモンが減少して、 グレリンという食欲増進ホルモンが増加するので食欲が抑えられなくなっちゃうみたいです。 しかも、グレリンが増えると高脂肪や高カロリーな食べ物を求めちゃうそうで、コントロールが効かなくなって肥満へつながっていくわけです。レプチンとグレリンのバランスを保つためにも睡眠は超重要ということになりますね。ということで肥満になりたくない方は睡眠時間確保に全力を注ぎましょう!   で、話は変わって、この前焼肉さん太郎を食べながらペルソナ会議をやりました。 おもしろかったので睡眠不足でしたが、目が覚めてしまいました。 ということで今日はペルソナについて学んでいきます。   ペルソナとは 「ペルソナ」とは、自分たちの商品やサービスを利用してくれるであろう理想の人物像のことです。 マーケティングを行う上で重要となる「顧客」が誰なのか。   その顧客が抱えている課題は何なのか、どうすれば解決できるのか。 具体的に顧客像を描いていくこと、つまりペルソナを設定することで解決策の提示がしやすくなります。顧客のニーズを満たす商品やサービスを設計していく際に用いるマーケティング手法になります。   ペルソナを設定するメリット ペルソナを設定するメリットは下記です。   訴求するべき情報をピンポイントに絞り込むことができる 具体的な宣伝、見せ方、売り方が行いやすくなる 社内やチームの共通認識がしやすくなるので、提供する情報がブレずらくなる   顧客の置かれている状況やどんな課題を抱えているのか推測することができます。 ペルソナが設定されていないと誰に訴求したらいいのかがわからなくなるので訴求ポイントを定める意味でもペルソナ設定は有効です。   ペルソナ作成の為に必要な項目 先日、弊社で行ったペルソナ会議で出した項目は下記です。   性別 年齢 職業 商材 商材の単価 社員数 役職 売上 粗利 抱えている課題 どんな状況で仕事をしているのか どんなスキルを持っているのか 周囲の社員との関係性 仕事をする上にで一番意識していること どんな性格? 好きな食べ物 尊敬している人 現在の心理状況   あくまで一例になりますが、これらの項目を埋めていくと具体的な顧客像が描きやすくなると思います。具体的になることで設定したペルソナの行動パターンが明らかになり、どんな行動を取りそうか想像することができます。   さいごに ペルソナを設定したら終わり!これでコンバージョンが増える! ということではありません。   ペルソナを設定して、コンバージョンが増えなければ、ペルソナが間違っているのかもしれません。 正直なところ、ペルソナは推測な部分があると思います。 最適なペルソナを見つけるための方法として、 実際にコンバージョンしたユーザーと設定しているペルソナを比較検証してみましょう。   乖離があるのであれば実際にコンバージョンしたユーザーに近いペルソナに近付けていく形でチューニングをしていきましょう。 ペルソナも運用して最適化させていく作業が必要です。   マーケティング担当ならペルソナ会議をやってみてはいかがでしょうか。 ということで今日はここまで。それではまた。   ...

こんにちは!2015年新卒入社の大村です。 楽天市場で10~20代女性向けスマホアクセサリーshop「Ketchup!(ケチャップ)」の店長として日々奮闘しています。 現在弊社では、インターネットにてスマホアクセサリーの総合店や男性向け、可愛いものを集めた店舗などを国内外に30店舗以上展開しています。   私たちの扱っているようなスマホアクセサリーのネットショップはどんどん増えて、最近では10~20代女性のお客様が少なくなりました。そこで、10~20代女性のお客様がファンになってくれるような専門店化したショップの立ち上げをすることになりました。そのターゲットに一番近い「新卒・女性」のわたしが今回店長を務めることになりました。 今日は、実際に新規ネットショップオープンまでの道のりを兼ねてまとめてみました。   今回は出店の申込み等の手続きではなく、手続き後からの流れになります。 新規ネットショップ開業を目指す方の参考になれば幸いです。 step1 コンセプト決め 「コンセプト決め」とは、「どんなお店なの?」とならないための指針です。 全体の中で一番大事なのが、「コンセプト決め」。これ最初に行うことには意味があります。 これから「デザイン」や「扱う商材」、「テーマカラー」を決めますが、何を決めるにも“基準”がないと、ブレてしまいます。   「Ketchup!」は、私一人ではなくデザイナーを含めた5名で立ち上げました。5人いればそれぞれの価値観や好みがあるので、そこに引っ張られないようにする必要があります。「コンセプト」をしっかり決めることにより、意見が分かれてしまっても、コンセプトを基準に話し合いを進めることができます。   「Ketchup!」のコンセプト決めにかかった時間は1〜2ヶ月です。ターゲットは若い女性、商材はスマホアクセサリということを前提にコンセプト決めを行いました。   ワードはポロポロとあがっていたのですが、1つの言葉としてコンセプトを表すことが出来ず、とても苦戦しました。またコンセプトが決まっても、コンセプト通りのショップを作ると売り上げには繋がらないかもしれないという懸念があがりました。   時間はかかりましたが、「洋服を選ぶようにスマホケースを選んでほしい」という私たちの思いから「女の子にとってどんなケースをもっているかは、どんな服を着るかと同じくらい大事なこと。」と少し長いコンセプトが決まりました。 step2 しっかりとしたペルソナ設定 「ペルソナ設定」とは、架空のターゲットユーザーを設定し、よりターゲットに対する理解を深めることです。架空のターゲットユーザーですが、その人物のライフスタイルや考え方、生活レベル等を設定し、それにあわせたデザイン設定やプロモーションを行うとペルソナに近い実在のお客様に響きやすくなります。   【Ketchup!のペルソナ項目】 年齢 性別 名前 職業 出身地 好きな色 興味のある本・雑誌・テレビ・音楽 恋人の有無 口癖 年に何回ディズニーランドにいくのか コンセプトによって、項目は変わってくると思いますが、今回は細かく設定しました。雑誌を読み比べると参考になるので、オススメです。 step3...