Top

【恋愛】の記事一覧

こんにちは、Niase-Creatorsの中根です。   あなたは誰かを好きになった時、誰かに相談してアドバイスをもらいますか?それとも自分自身の胸の内だけで考えますか?もしくはインターネットで【片思い 脈あり】など検索しますか?       今回は、恋愛に行き詰った時。人工知能(以下:AI)に相談または親しい友人どちらがより成功率が上がるのか検証してみたいと思います。 すでにある恋愛相談AIサービス 【AI名:オシエル】NTTレゾナントが運営するポータルサイトの人気Q&Aコンテンツにおいて、AIを使った恋愛相談サービスです。http://oshiete.goo.ne.jp/ai       「オシエル」はNTTグループのAI【corevo】を活用して開発されたもので、「教えて! goo」に投稿された3000万件以上のQ&Aデータから、   使われている単語の意味   質問(Q)と回答(A)の対応関係   これらをディープラーニングで学習させてモデル型を生成。       投稿された質問に対して生成したモデルを用いてを下記含む文での回答を提供します。   共感 理由 結論   膨大なデータ、ディープラーニングで得た中から抽出した文を組み合わせ、最善かつ最大の解決策をAI自身が生み出し提供しているのです。 オシエルの欠点 質問者(人間側)の文章が曖昧なケースです。   質問内容が長すぎる   起承転結がはっきりしていない   正しい文法を使用していない   自分が納得できる回答が得られるまで質問を続ける   こうなると、さすがにオシエルも……「大丈夫です。脈はあると思いますよ。これからもっとお互いを知る努力を……」などと、丁寧な言葉ではありますが無難な返答をすることもあります。       これはAIの欠点、というより【人間側に問題がある】と言えるのかもしれません。       あくまでAIは膨大なデータとディープラーニングを基に最善・最高の結果が出せる方法を提示します。(※オシエルは大変丁寧な敬語を使用し、また質問者の心理に寄り添うようにプログラム、ディープラーニングをされています)       オシエルは、膨大なデータを分析、学習しています。       あくまで、オシエルAIは【一般論】つまり、こうすれば最大で最適な結果が出せる方法を提示しているのです。ですが、人間の価値観は個々に違いますのでAIの回答に不満や疑問を持つ方々がいても、おかしくありません。 友人に恋愛相談をしたら?   好意を持っている相手を知っている(共通の友人・会社仲間など)   好意を抱いている相手と全く面識がない友人   まず好意を持っている相手を知っている(共通の友人・会社仲間など)です。これは1番相談しやすい相手ではあります。       ただし、あなたのように好意を抱くどころか【好感を持っていない】可能性もあります。つまり共通の友人・同じ会社の仲間等は【先入観】があります。       「あまり良い噂は聞かないけど……」「やめておいた方がいいのでは?」などなど、助言される場合もあるでしょう。       逆に、あなたが知り得なかった情報を得ることも出来ます。       「すごい性格が良くていい子だよ」「趣味はスポーツ観戦らしいよ」「今は彼氏いなくて募集中だって言っていたよ」これらを、貴方なりに見極める事も大切です。       次に好意を抱いている相手と全く面識がない友人です。相談を受けた相手は、あなたの話でしか情報がありません。なので、ある意味AIと同じような一般論を述べる事が多いと考えられます。ですが、AIに長話をしても今の技術では限界があります。       出逢いから、今の関わり合い。今後、どうなりたいのか。       友人に細かく聞いてもらうことで、あなたの気持ちを充分に汲み取りつつ客観的視点の意見が得られる可能性が高いと言えます。恋愛において客観的意見は大変重要です。       「恋は盲目」他者の意見に耳を傾けることも時には必要です。 結論:成功率を上げるには   好意を持っている相手を知っている(共通の友人・会社仲間など)に相談する   好意を抱いている相手と全く面識がない友人に相談する   上記を簡潔にまとめてAIに相談する   最終的にAIの膨大なデータから、今後どのように言動すれば両想いになれるのか。恋愛成功率が高い言動【統計データ】を教えてもらい活用する。       友人たちの意見・協力。そしてAI活用。 この連携が1番、恋愛成就・成功率を上げる方法なのかもしれませんね。         ...

「その1」ではホルモン・脳科学・アンケートを元にお話をいたしました。今回はビジネスマインド、モテる男・デキる男になるためのポイントをお伝えします。 女性にモテるビジネスパーソンは? ここが出世の分かれ道 起業家でもありセミナー講師としても世界的に有名なジェームス・スキナー氏はビジネスパーソンを大きく3つに分類しました。   仕事マインド:「努力」に集中・焦点を当てている方   プライベートマインド:起業家や経営者に多い価値観で、1年365日常に仕事モード   ビジネスマインド:結果に焦点を当てており、過程や努力・手段は選ばずとにかく結果ありきの考え方   「仕事マインド」と「プライベートマインド」はなぜモテるのか? 「仕事マインド」はなぜモテるのか。女性は結果より努力・過程を重んじます。コツコツ真面目に働いて結果が出なくても、女性は「努力した過程」を評価されたいので、努力の過程を見ている男性はモテます。   「プライベートマインド」は『楽しむこと』にフォーカスをします。仕事・プライベートを分けて考えていません。全てが繋がっているという価値観です。なので、恋愛も楽しみます。そういう男性は明るく、コミュニケーション能力にも長けているのでモテます。   ネットショップを運営している男性責任者は「プライベートマインド」の方が多いと思います。もしくは「仕事マインド」も併せ持っている方も多いでしょう。女性にモテる要素、完璧です。   ですが出世が早いのは「ビジネスマインド」の持ち主、と言われています。経営者は「ビジネスマインド」を持つ社員を積極採用したいという傾向が強い、というデータがあります。即戦力で使える人材だからです。このタイプは責任感も強く、とにかく結果を出すことにフォーカスします。   では、女性は【出世する男・できない男】の見分けがついていないのでは? 残念ながら、ビジネスマインドの持ち主は会社にいいように使われるだけ使われて、リストラの対象になりやすいと言われています。またワーカホリックに陥りやすいのも、このタイプに多いと言われています。   スポーツ界や芸能界を見ても分かりますが、下積みが長く努力家の人間が成功する例が多いのも事実です。女性は、そういう点に着目して【出世する男・できない男】を見極めます。日々の努力の積み重ねが仕事を極め、遅咲きでも出世して長く生き残れるのは仕事マインド、プライベートマインドを持つ男性だと判断します。一時の成功ではなく、長い目で見た場合のことを想定しての判断です。男性は1つのマインドに特化するのではなく、臨機応変に柔軟な対応ができるビジネスパーソンになれるのが理想ですね。 仕事はデキるのにモテない男の原因とは? 会話のルールは守れていますか?   『G』で始まる自慢男の話は好感度「×」 【GOAL】 目標達成自慢   【GROWTH】 成長の証となる資格や実績自慢   【GREAT】 成功体験自慢   『し』から始まる真にデキる男の話は好感度「◎」 【失敗】 素直に自分の失敗談を話して反省点として活かせる   【仕方ない】 反省はしてもクヨクヨせず前向き   【新発見】 日々同じ繰り返しではなく、成長しようという意欲で新しいことに取り組む姿勢   一般的に男性は仕事や業績で自己評価を行い、また他者にも認めてもらいたがります。自慢話は悪いことではありません。ただ、女性としては「謙虚さ」が欲しいところ。   たとえば、 「同僚に恵まれて、成功できたよ」 「お客様がとても良い方だった」   など、自分の実力を誇示するより『まわりの支えがあっての自分』というニュアンスで話した方が好感度も上がり、あなたの実力も評価されます。   自分のキャパを超えるほど忙しい時期は恋愛をしないほうが無難 心理学では男性は仕事に行き詰っている時は人間関係に配慮ができなくなると言われています。せっかく好きな女性とデートの約束ができたとしても、配慮に欠けた言動ではフラれてしまいます。女性は逆に、人間関係に悩みがあると仕事に集中できないと言われています。なので、女性はまわりとの調和・協調性・コミュニケーションを重んじるのです。   「それでも何とか時間を作って会いたい!」そんな時は正直に「今、仕事のことで頭が一杯で、あまり気配りが出来ない状態なんだ」と事前に伝えましょう。米国の国立衛生研究所の実験データによると女性の共感力は男性の8倍という結果が出ています。なので、事情さえ伝えればあなたの心理状態を理解して、ちょっとした事に対してイライラした言動を見せても女性は気持ちに寄り添ってくれます。   最も良い恋愛ができる時期とは? 何も考えていない時、です。 脳科学者の茂木健一郎氏のデータです。脳は、何も考えていない時に視野が広くなると同時に冷静な判断が下せる状態となります。これを脳科学ではデフォルト・ネットワークといいます。恋愛だけではなく、仕事に行き詰った時にも使える手法です。   ビジネス3要素と恋愛を混合してしまう QCD、いわゆる品質(Quality)・価格(Cost)・納期(Delivery/Time)を恋愛に当てはめてしまっていませんか?女性が好む(品質)オシャレな高級レストラン(価格)に連れていくようなことを数回すれば、女性に告白してOKがもらえる、と思ったのに!「割りに合わないことをした」→時間とコストの無駄になってしまった!   女性にフラれてしまった時にそう考える男性は、ビジネスと恋愛を混合している可能性が高いです。 恋愛はビジネスプラン通りにいかないこともある、これを忘れずに! さいごに いかがでしたか? 出世できるか、出世できないか。男性にとって、人生の中で大変重要な事だと思います。ですが仕事に集中するあまり、恋愛を疎かにするのは残念です。脳科学が実証! 仕事がデキる男は「恋愛好き」でも説明しましたが、恋愛を楽しむと様々なホルモンが活性化されて仕事効率化に結び付きます。   仕事・出世・恋愛、全てを手に入れようとするなんて欲張りだと思いますか?無理だと思いますか?出会いがない・時間がない、とか言い訳していませんか?デキる男は全てを手にしています。     ▼あわせて読みたい関連記事▼ ・【仕事と恋愛は密接な関係!?】女子は見ている!できる男・できない男の違い -その1-   ・【脳科学の視点から見る女性脳、男性脳】ダーゲットは誰?男性と女性では商品説明やキャッチコピーも変えるべき!   ・「付加価値の時代」から「本質の時代」へ。新しいスタイルのハイブリッド宿泊施設「星のや東京」に見るおもてなしと時代の気分     ...

日々お仕事を頑張っている男性の皆様、お疲れ様です。中根です。   よく「モテる男は仕事もできる」「恋愛上手は出世する」などなど、恋愛の噂を耳にすることがあると思います。それらは果たして事実なのか?今回は本能・ホルモン・脳科学など様々な視点から【仕事】と【恋愛】の結びつきについて、お伝えいたします。 「仕事×恋愛」仕事がデキる男は恋愛好き 出世する男は快感ホルモンの分泌が多い。男性ホルモン・テストステロン・ドーパミンという種類の活性が高い男性は、下記、脳科学のデータ結果が出ています。   精力的 外交的 ポジティブ プラス思考 一般知能指数にも関与   この、男性ホルモン・テストステロン・ドーパミンの活力は恋愛で力を発揮します。ですが、この5つは恋愛だけではなく仕事効率化にも大変重要なマインドです。   仕事がデキる男→恋愛好き 逆を言えば、恋愛を楽しむと、男性ホルモン・テストステロン・ドーパミンが活性化して仕事効率化に結び付く、と言えます。 「仕事×恋愛」そもそも『仕事ができる人の定義』とは? 様々な価値観、そして男女によっても意見が分かれるので一概に「定義」は決められないのかもしれません。   先を読む力があり自分の能力が分かっている人 (40代:フリーランス)   無駄な事はせず段取り、準備がきちんとできる人 (30代:フリーランス)   その職業の当たり前のことは当たり前にでき、かつ独創性という強みがある人 (30代:音楽家)   覚えが良い人 (40代:会社員)   きちんと反省ができる人。反省なくして修正なし、修正なくして向上なし! (30代:自営業)   その仕事が分かっている人 (60代:元公務員)   基本的には人との繋がりの輪と段取り、新しいことを常に探求して飽きない人 (30代:調理師)   まわりとコミュニケーションを取りながら円滑に仕事を進める人 (20代:医療事務)   コミュニケーション能力、臨機応変さがある人 (30代:飲食店勤務)   人間味がある人。所詮、仕事は人が行うものだから (30代:ショップ店員)   自分の力を過大評価せず、まわりに感謝を常に持っている人 (20代会社員)   すぐやる人、行動に移せる人 (30代:カウンセラー)   結果も大切だが過程を評価できて、人を褒めて伸ばすことが出来る人 (30代:医療系)   上記はアンケート結果の一例で全て女性の回答です。これを要約すると、女性は   コミュニケーション能力がある人 まわりとの調和がとれる人 結果ばかりに囚われず、行動・過程を大切にする人   これらの点を、女性は「仕事ができる人」として重視しているという傾向であることが分かってきます。ですが、これは女性脳の表れでもあります。古来より、まわりと調和・協力し合わないと生きていけないという本能が女性には備わっています。ですから男性にもそうであって欲しいという願望がある一方、女性では思いつかない発想・行動をしている男性にも惹かれます。 なので、上記3点に加えて下記は女性にとって大変魅力的に見えます。   決断力がある男性 頼りになる男性   たとえばネットショップを運営している男性責任者の魅力にもついてもアンケートを取ってみました。   バイヤーとの交渉能力が長けている人はコミュニケーション能力もあると思う   ネット注文したお客様に、深夜でも真摯に対応している姿が誠実さを物語っていると思う   様々な知識を持っていて頭の回転が速そうな所に魅力がある   フットワークが軽そうで、色々な所へ連れていってくれそう   責任感が強そうだから信頼ができる   在庫管理が完璧で、仕事部屋もキレイだとデキる男だと思う   バイヤーとの交渉時のスーツもビシッと決めていて、私服もオシャレなイメージ   1人で様々なことを全てこなす事が出来る点が凄いと思う   ネットショップ責任者、モール出店をしている方。これらの女性のイメージ通りですか?   「仕事部屋、見せて!」と言われたら、すぐに連れていけますか? 部屋は綺麗にしていますか? 服装はいかがでしょう? コミュニケーション能力は備わっていますか?   女性は、そういう点に魅力を感じます!女性は仕事中、あなたのココを見ています! 「仕事×恋愛」仕事がデキる男はモテる、は本当!女子の本音5つ 世の中には様々な職業があります。ですが、どんな職種でも「仕事がデキる男・魅力」は女性から見ると、下記5つが共通点として挙げられています。   頼りになる 決断力がある 人格者 コミュニケーション能力に長けている 上記4つに当てはまる男性は出世の見込みが強いので収入面が期待できる   女性は何を根拠に、これらを判断しているのでしょうか?それは、ビジネスパーソンについて深く関わりがあります。続きは「その2」で。     ...