Top
ホーム > AI  > 【AIがもたらす働き方改革】人間らしい技術とは何か考えてみる。
ai-work

現在、人工知能いわゆるAIの発達はすさまじいものがあります。誰もが聞いた事がある大企業もAIの開発に取り組んでおり、今後高性能のAIが生まれれば我々の労働環境も大きく変わるのではないかと言われています。
 
 
将来生まれてくる超高性能AI。この登場によって我々の働き方はどのように変わってくるのでしょうか。

働き方改革①:AIがもたらす環境変化

AIは様々なパターンを学習し、どうすれば最も効率的なのか、最適なのかという解を瞬時に判断し、行動に移すことができます。人間と違い感情を伴うことがないので、瞬時に適切な判断・行動を下すことができるということから、確実性が求められる仕事についてAIの採用が進められています。
 
 
最適解を求めることに特化した人工知能。セオリーやパターンなどがある物事については、強力な能力を発揮します。実際に将棋などの定石やパターンなどが存在するもので人間と対局をすると圧倒的なパワーを発揮しています。
 
 
最も適切なものを考えるスピード、正確さに関しては人間よりも非常に適しており、実際にプロ棋士をも次々に破っているのです。そんなAIですが職場環境にも大きな影響を与え続けているのです。どのような影響を与えているのでしょうか?

働き方改革②:既に導入されているAI

現在、AIが導入されている職場としては単純作業が求められている職場です。自動車製造のラインや倉庫の在庫管理、そしてその運搬などはAIが導入されていることが多くなってきています。
 
 
AIを開発している会社の多くは人件費を削減するためという目的のところも多く、人間でなくても人工知能ができるようにさせるという目的のもと、AIの高性能化を進めているところが多いです。
 
 
そのため、AIが普及してしまえば仕事を失う労働者も多いでしょう。AIが普及すれば雇用主としては豊かになるものの、雇用される側は仕事失う状況になっており、AIの開発を推し進めた方がいいという意見もある中、あまりにも人工知能が発達しすぎると人間のやるべき仕事がなくなってしまうのではないかという意見も出てきています。
 
 
ですが、どんなにAIが普及したとしても人間にしかできない仕事というものも存在します。

働き方改革③:人間にしかできないスキル

人間にしかできない仕事、それは何なのかというとコミュニケーションです。実際に人間とコミュニケーションができるAIを積んだロボットは長い間研究されているものの、革新的な進化を果たせてはいません。
 
 
最近携帯電話の会社から発売されたロボットも人工知能が搭載されています。しかし、人間の感情を理解するという点に関しては程遠いものがあります。
 
 
医療の現場でAIを積んだロボットが患者の相手をする動きが実際に行われていますが、あたたかみが感じ取れないということから抵抗を示している患者も多いようです。
 
 
今後、単純作業だけで済むような仕事はAIに駆逐されていくかもしれません。コミュニケーションが必要な現場においても、ただのオペレーターや受付などはAIに支配されてしまう可能性もあります。ですがセールスマン、先生や講師、カウンセラーなどはAIに任せられるとは言えない状況です。
 
 
やはり相互コミュニケーションが必要な職業は相手の気持ちを理解するという人間らしい技術がなければ不可能です。今後AIが台頭していく労働環境の中で人間が確実に生き残っていくためには、人間にしかできないスキル、つまりコミュニケーション能力に特化した仕事に就けば問題は無いのです。
 
 
働き方を考える、働き方を変えるいいタイミングなのかもしれません。

まとめ

以上、AIがもたらす労働環境の変異についてご紹介してきました。AIが人の働き口を奪ってしまう未来はそう遠くありません。実際にすでにAIが導入されたため、仕事を失ったという人も存在しています。ですが、人間にしかできないコミュニケーションというスキルを磨いていけば仕事を失うことはありません。
 
 
人工知能は生き物ではありませんから、人の感情を察するということに関して人間に勝ることはできないのです。これから、AIが台頭していく社会の中で生き残っていくためには、一人一人が人間らしさというのは何なのかというのを突き詰めなければなりません。その答えの一つであるコミュニケーションスキルなのです。

 
 

 
 

この記事を書いた人

ニアセクリエイターズ所属のライター/エディター 週末に東京タワーで行われる、朝活イベント「モーニング女子会」を主宰(http://www.cinderella-tokyo.com/) 執筆は世の中のトレンドやオモシロいことを、様々なカテゴリーからピックアップして参ります。

ニアセが気に入ったらフォローしよう!

こちらの記事も人気です。

  • AI(人工知能)と脳の違いについて考えるAI(人工知能)と脳の違いについて考える
    こんにちわ、Aya […]
  • AI(人工知能)ロボットは本当に必要とされているのか?AI(人工知能)ロボットは本当に必要とされているのか?
    こんにちは、ニアセクリエイターズの中根です。   最近、ニュースで人工知能(以下:AI)が取り上げられることが多くなりました。 雑誌や、専門書まで発売されています。 それだけ世論の関心が高いことを示しています。   ■AI技術は近年、どこまで進歩しているのか 2012年以降、AI研究により最も発展があっ […]
  • 『AI(人工知能)』との『恋愛』は成立するのか?『AI(人工知能)』との『恋愛』は成立するのか?
    こんにちは、Niase-Creatorsの中根です。   人工知能(以下:AI)は、様々な期待が寄せられています。それと同時に雇用が奪われるのではないか?という懸念を抱く方々も多くいます。しかしながら近年、AIを研究する機関が増えていると共に一般の方々にも関心度が非常に高い技術です。 AI技術の発展は、未来でどのよう […]
  • 【脳科学をビジネスに活かす方法】脳のパフォーマンスを上げるためにやるべき2つのこと【脳科学をビジネスに活かす方法】脳のパフォーマンスを上げるためにやるべき2つのこと
    こんにちは、Niase-Creatorsの中根千恵です。   今回は技術研究が勢いを増している脳科学を生活の中でどのように活かす事ができるか? について考えていきます。 ■脳科学の研究が進んでいる理由 近年、話題となっている人工知能(以下:AI)と脳科学は切っても切れない関係にあります。   &nbs […]
  • 恋愛相談をするならAI(人工知能)? それとも友達?恋愛相談をするならAI(人工知能)? それとも友達?
    こんにちは、Niase-Creatorsの中根です。   あなたは誰かを好きになった時、誰かに相談してアドバイスをもらいますか?それとも自分自身の胸の内だけで考えますか?もしくはインターネットで【片思い 脈あり】など検索しますか?       今回は、恋愛に行き詰った時。人工知能(以下 […]