Top
ホーム > EC  > 女性が買い物をする時に共感するフレーズ3選

ネットショップに商品を並べただけで購入してもらうのは難しいもの。
 
商品説明」が必要不可欠になりますよね。ですが、ただダラダラと文章を書いたところで誰も読みません。
 
ショップ側としては言いたいことが沢山あるかもしれません。「この商品がいかに素晴らしく、どんなに努力して価格を抑えたか」真摯なネットショップほど、語りたいことは多いかもしれませんが、語られるほどに女性は引いてしまいます。
 
それより女性をグッと引き寄せるフレーズを使って、短い文章でも興味を持ってもらえるようにしてみませんか?女性が喜ぶ言葉をセレクトするだけで、女性の「買いたい!」という気持ちを増幅させることができます!ぜひぜひ、この機会に便利なフレーズを覚えておいてくださいね。

女性が共感するフレーズ:ここだけの限定商品

woman4
限定ものが好きなのは男性も同じかもしれません。経験はありませんか?「限定商品」「オリジナル商品」「当店だけの商品」など、思わず買いたくなってしまうフレーズ。
 
これは女性もかなり弱いフレーズです。女性はお姫様願望が強いため、特別扱いされることをとても好みます。
 
女性には人と被ることを避ける傾向があります。たとえば洋服やファッション小物。憧れの芸能人の真似はしても、友達や会社の同僚、見知らぬ街を歩く女性と同じものを身に着けるなんて絶対に嫌なんです。
 
結婚式に着るウェディングドレス、「友達が着ていたドレスが素敵だったから、同じのを着よう♪」なんて女性はいません。パーティーなどのイベントにオシャレをしていくとき、事前に友達に「何を着ていく?」なんてこっそり聞くことも珍しくないんです。
 
まったく同じ服になることはないとしても、同じテイスト、同じ色の服は避けたいからです。もちろん、双子コーデのようにわざと揃えることもありますが、基本的には「他人と被りたくない」という心理が働きます。
 
会社や学校で、まったく同じバッグを持っている女性を見つけることは難しいですよね。「他人と同じものは嫌」という女性心理はファッションにとどまらず、あらゆるところで無意識に働きます。
 
だからこそ、「ここだけのオリジナル商品」という言葉には強く惹かれてしまいます。自分だけが知っている商品を手にして、「それどこで買ったの?」と褒められるのが好きなのが女子です。もし、扱う商品がオリジナルのもの、珍しいものであるのなら大々的に使ってください。

女性が共感するフレーズ:人気商品

woman2
人気」というフレーズにも女性は弱いものです。先程の「ここだけ」とは真逆のフレーズですよね。「人気商品」と言っても、メディアでも話題になった、全国で大流行の商品である必要はありません。そんな商品を扱っているのなら、勝手に売れてしまいますよね。
 
人気の商品というのは、「当店のお客様に人気のあった商品」のことです。たとえオリジナリティーがあって、欲しいと思っても、購入ボタンを押す前に「いや待てよ」と踏みとどまってしまう女性も多いもの。
 
「やっぱりネットは信用できない。」「思っていたのと違うかも?」なんて、ギリギリのところで迷う慎重な女性もいます。そこで安心させるフレーズが、「人気商品」です。
 
「他の人がいいと思っているなら安心」と思わせるだけでなく、「人気があるなら売り切れる前に買いたい!」と、より購買欲をかきたてることができます。もちろん嘘はNGですが、「売上No.1」でなくてもいいんです。
 
販売前の女性アンケートで人気が高かった」「ロングセラー商品」「30代以上の方の評価が高い」などの商品も「人気の商品」です。何かしらの理由があって、誰かに愛されている商品であると分かるだけで女性は納得します。説得力を強めるフレーズとして、上手に使ってみてください。

女性が共感するフレーズ:とってもお得

woman3
まるでスーパーのセールのようなフレーズですが、これはネットショップでも使えます。女性はコスパ重視なところがあります。物欲が大きいこともありますが、生活していくうえでも女性は必要とするものが沢山あるため、男性よりも買い物をする機会がとても多いのです。
 
いくら買いたいもの、買うべきものがあっても財布の中身が限られています。そのため、いかに買い物上手になるかを常に考えているのが女性です。
 
「安い」ではダメです。商品には価値があり、その価値よりも少ないお金で手にすることで満足します。もしもお得な商品があるならば、なぜお得なのかを書くのも手です。独自の流通ルートがあるから、自社製品だから、欠陥があるけれど、使用するぶんには問題ないから・・・など、疑いの気持ちを持たれないことも必要です。
 
カステラの切れ端商品が人気なように、欠陥があってもお得と感じることができれば購入いただける可能性は十分にあります。
 
この他にも便利なフレーズはまだまだあります。もっと単純に、「女子が言われて嬉しい言葉」と今ある商品を掛け合わせてください。
 
かわいい」「キレイ」「モテそう」「センスがいい」だと、その商品を持つことで自分の価値がアップするように錯覚でき、ついつい欲しくなってしまいます。自分が言いたいことよりも、相手が言われて嬉しいフレーズは何かを考えてみてください。きっとお店の魅力が数段アップしますよ♪

この記事を書いた人

美容、ダイエット、占いなどの女性向け記事を多く書くWebライターです。 インドアなために読書好き、ネットショッピング好きです。

ニアセが気に入ったらフォローしよう!