Top
ホーム > break-time  > 【地元民の底力】新進気鋭のタンクトップYoutuberと行く、小田原ド・ローカルの旅【マニアック】

こんにちは、佐野陽平です。小田原在住35年、元ジャニーズJr.のアパレルショップマネージャーと言えば私の事です。(コチラの記事が詳しい

小田原 FIRST & STADIUM の佐野です。

さて、私が最近知り合った友人に「タンクトップ後藤」という方がいます。彼は約1年半前に小田原に引っ越してきた新進気鋭のyoutuber。小田原がいたく気に入り、小田原愛がどんどん深まっていくにつれ、小田原の人たちの温かさと外気温の区別がつかなくなってしまい、年中タンクトップで過ごしています。

タンクトップ後藤。最近本も出した。

・タンクトップ後藤の「TANK TOP TV
・タンクトップ後藤の書いた本「続けない働き方。

そんな彼から「小田原についてもっと知りたい。地元の人が行くような場所に行きたい。案内してくれないか。」という依頼がありました。私としても小田原に興味を持ってくれるのは嬉しいので、快く案内することにしました。これは、その全記録です。

小田原のソウルフード【中華 四川の担々麺】

小田原ローカルフードとして後藤さんにまず紹介したかったもの、それは「中華 四川の担々麺」です。

小田原には「小田原系担々麺」という独自の担々麺文化が根付いています。特徴は下記の通り。

ひき肉・ザーサイ・ニンニク・豆板醤などをベースとした、とろみの強いあんかけ風甘辛スープの担々麺を特徴とするラーメン店群
Wikipedia「小田原系担々麺」より)

そして、その「 小田原系担々麺」発祥の地こそが、「中華 四川」なのです。外食麺界の最高勲章である「カップラーメン化」も果たした、小田原が誇る食文化の聖地。四川を食べずに「小田原を愛している」と語ることはできないのです。

後藤さん、ここです。

なんか周りに何にもないし、店構えは洋風だし、味は大丈夫なんだろうね?

味を疑うタンクトップ後藤と、自らもタンクトップ姿になった私

偉そうにされる理由はわからないですが、味は間違いないですよ。行きましょう。

中華 四川入店の担々麺。お味は…

辛さは4段階から選べます。僕は一番からいので。僕は一番辛い「スペシャルC」で。

私は中辛で。

とろみのある餡が「小田原系担々麺」の特徴だ
いただきます

来た来た。なんだかいつも食べてる担々麺と見た目が違うな。餡かけだね。

このとろみが良いんですよ。早速食べましょう。

味は…ウマイ!!!

うまい!

うまいうまい。

youtuberとは思えない語彙力ですね。

一瞬で食べた

辛いの次は甘い!【小田原牧場アイス工房のジェラート】

お腹いっぱいになったよ。小田原ならではのデザートが食べたいね。どこかある?

ここから車で10分くらいのところに、イタリアンジェラートのお店があるから、そこに行きましょう。

おいしいんだろうね?

わきまえなさい。

イタリアンジェラート 小田原牧場アイス工房

到着しました。ここですね。ピンクの見た目のカワイイお店です。

おいしいのかな…

しつこいな。とにかく入りましょう。

ジェラート購入者を見守る牛
ジェラートを選ぶタンクトップたち

ジェラートがたくさんあるね。

ジェラート屋さんだからね。何にします?

抹茶とピスタチオをください。

来た来た。どれどれ。…ウマイ!!!!

語彙力が。

小田原の地のものを使ってるのが嬉しいね。イチジクも気になるなあ。

気に入ってもらえてよかったです。

小田原で体を動かすなら【バッティングセンター 金太郎】

食べてばっかりだから、運動もしたいな。

小田原名物のバッティングセンターがあるから、行きましょう。

独特な看板

金太郎の看板がとっても分かりやすいね。目立つ。

後藤さん野球経験は?

全く無いよ。でもやってみよう。

ヤクルトの池山を思い起こさせる、とにかく振り回すタイプの打者

あんまりいい当たりは無かったけど、ボールが当たると楽しいし、気持ちいいね。

ちなみにこのお店はロッテマリーンズで活躍している荻野貴司選手の後援会事務局も務めています。

荻野選手といえば今年はプロ10年目にして初のオールスター出場も果たした俊足の外野手。怪我に苦しめられてきたけど、今年は大きな怪我も無く、大活躍でしたね。契約も更新されましたし、来年こそは優勝してほしいです。

どうした。

運動したら腹が減る。思い出の定食屋「味平」へ行くが…

運動したら、またお腹が減ったなあ。

少し遠いですが、学生時代に僕が通っていた思い出の定食屋が足柄にあります。ルースー麺という肉あんかけ麺が絶品です。

いいね。行ってみよう。

味平@足柄

「味平」だよね。看板が出てる。なんか暗いけど…?

今日はこの時間営業しているはずなんですが。

不審者スタイルで確認

おかしいなあ。奥には電気がついているような。

その姿は怪しすぎるよ。通報される前に諦めよう。

味平に後ろ髪惹かれつつ、大雄山駅近くの焼肉屋「桃太郎商店」へ

味平…ルースー飯…

わかったから。気持ちを切り替えよう。近くに良い店無いの?

小田原から大雄山線という小田原駅と南足柄市の大雄山駅をつなぐローカル鉄道があるのですが、その大雄山駅の近くに面白い焼肉屋があります。でも味平…

ホラホラ、行ってみよう。

大雄山駅近くにある焼肉屋「桃太郎商店」
旅の終わりに乾杯!

色々ありましたが、乾杯!

乾杯!

レトロなお店なのと、とにかく混んでいるな。

人気店ですからね。店内も昭和のレトロポスターが貼ってあって派手だから、タンクトップでも目立たなくていいですね。

店員さんジロジロ見てたぞ。感覚おかしくなってるよ。

山盛り飯と肉

肉だ肉だ!うまいうまい!

うまいうまい!

ツッコむ人がいなくなったな。まあいいか。

「桃太郎商店」の店員さんと3ショット

今日はどうでしたか?

有名なカマボコや、海もいいけど、こうやって地元の人が行くスポットに行くのは楽しいね。「味平」だけ食べられなくて残念だったから、次は絶対行こう!

味平…味平…ウウウ…

※編集部注※
後日編集担当が味平さんへ伺い、佐野さん思い出の「ルースー麺」を注文したところ、「メニュー変更で無くなったよ」とのことでした。チャーハン食べて帰ってきました。

今回の小田原旅で訪れた場所一覧

中華四川

小田原牧場アイス工房

バッティングセンター金太郎

味平

桃太郎商店

皆さま、ありがとうございました。

powered by ネクストエンジン

この記事を書いた人

商人の商売繁盛を応援するハイブリッドメディア「ニューアキンドセンター」の編集部です。略してニアセ編集部です。基本はマジメに、時にはふざけたり。

ニアセが気に入ったらフォローしよう!