Top

  いつもコソコソと生活しているジェームズ。   ジェームズ:はう〜ん。     モジモジ。モゾモゾ。     ジェームズ:菊地桃子かわいいなぁ。・・・モテたいなぁ。モテるためには何をしたらいいんだろう。モテる秘訣なにかないかなぁ。       愛しのエリちゃんにモテたいなぁ。モテるためにはどうしたら・・・デートしたいなぁ。デートの誘い方ってどうしたらいいんだろう。   ジェームズ:うぅぅっ・・・・声かけたい。             そんな時に見かけた「モテ期講座」   ジェームズ:おや?これは。   ということで「モテ期講座」を受けてみることにしました。 モテるためにはモテ期講座がおすすめ。「あなたのモテ期をプロデュース?恋愛でも仕事でもモテる法則?」 RECRUIT「ゼクシー縁結び」で話題のセミナーのようです。     講師はpromote株式会社 代表取締役かつ「モテキプロデューサー」の荒野広治(あらのこうじ)氏。 荒野氏のプロフィールは以下の通り。(イベントページより抜粋)  月間100名以上の婚活男女と接し、常に最新かつリアルな婚活トレンドを把握。一切異性にモテることの無かった人生を変えるべく、25歳より本格的にモテ期創造の研究を始め、28歳よりモテ期プロデューサーとして業務を開始。独自に編み出した”モテ期を自由に創り出す理論”により、個別プロデュースやセミナーを通して多くのカップルを創出。”自らモテ期を創り出し、モテ期によって自らを変えよ”をコンセプトに、男女の婚活・恋活に関する課題を解決し、将来の日本に幸せな家族をより多く生み出す事に人生を掛ける。 2か月で35人から告白された荒野氏のモテ期創出術を学ぶべく、定員オーバーという大盛況の中に潜入してみました。     モテライバルを増やしたくないので、もとい講座の内容を全て書くと膨大な量になるので、今回はこのモテ期イベントで学んだことをダイジェストでお伝えします。 「デートの誘い方」デートに到達するまでの道筋 意中の女性とのデートに到達するまで、セミナーでは以下のような流れでゴール設定をしていました。       「楽しい会話 → デートのお誘い → デート」       そもそもターゲット(女性)と出会うには?と思った御仁も多いはず。 どうすれば出会えるのか?という質問に荒野氏は・・・     [speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1"...

私的な話で非常に申し訳ないのですが、先日引越しをしました。こんにちは、ジェームズです。   引越しをする時、皆さんは「新しい部屋はこんな家具を置いて、こうしよう!」と希望に満ち溢れている場合が多いと思います。私もそうでした。ですが実際は引っ越し代、敷金礼金などの経済的圧迫により、結局適当に安い家具を、酷い時はダンボール椅子とダンボール机に落ち着いてしまう事が多いのではないでしょうか。私がそうでした。   おしゃれだけど安い・・・そんな欲望を満たす家具はないものか・・・まずは寝床だけでも・・・わずかな家財道具とダンボールに囲まれながら、検索していると「人をダメにするベッド」というものを発見。   こんな悪魔のようなベッドが存在していいのか。でも、欲しい。この神をも恐れぬベッドの開発、販売元の「LOWYA【ロウヤ】」は、楽天市場で5年連続ショップオブザイヤーを取っていて上場もているすごいお店。これは取材しなければ、ということで今回はLOWYA【ロウヤ】の運営元、株式会社ベガコーポレーション専務取締役の手島武雄さんにお話を聞いてきました。 LAWYA【ロウヤ】・家具専門店の生い立ち   -まずはベガコーポレーションさんの成り立ちについて聞かせていただきたいです。   手島氏:設立は2004年の7月になります。代表の浮城が家具の輸入商社に勤務しておりまして、彼がもともと独立志向が非常に強く、当時小資本でドロップシッピングから始めることが、家具は商材的に可能でしたので、家具を選択してビジネスをスタートさせたというのが、設立のきっかけになります。   設立から1年、2年ぐらいまでは、商品をしっかり説明をすることによって、他社商品ページとの違いということでお買い求めいただいていました。しかし薄利であるという点と、設立3年目あたりから競合他社の値下げによって運営が厳しくなってきました。なので、ドロップシッピングでなく、直接貿易に切り替えていって、そこから自社商品、自社仕入れという形にしていきました。そこから利益が好転してきて、今のビジネスモデルの原型が生まれたというのが、2007年あたりです。   -ベガコーポレーションさんは上場されましたよね。優秀な人材を確保したいというものが狙いの一つとしてあるのではないかと思っているのですが、どういった人材をこれから厚くしていきたいと思われていますか。   手島氏:今、我々が求めている優秀な人材とは、エンジニアのことです。自社コンテンツというか、自社ドメインの本店であったり、もしくは今越境ECサイトを始めていますが、これを自社で開発していく中で、多くのエンジニアがかなり必要だなというふうに思ってます。 弊社はコアになる部分というのは、常に内部で開発をしたり、自社の人員で作業していくということを基本強みとしてます。そうやって内部にどんどんノウハウ、情報を溜めていくということを行っています。   家具は実際に見て触って確認したいというニーズが高い商材だと思ってるんです。例えばファッションやお水、食べ物というのは、どちらかというと衝動買いもしやすいので、衝動的にネットで買って、自宅に届けてもらうというサイクルだと思うんです。その点、家具はまだそういう事が少なくて、伸びていってはいるものの、金額の問題もあったりして、確認したいというニーズが非常に高い。     手島氏:そうしたときに、お客様が家具を買った時のことをどこまでイメージできるかというと、例えばARであったり、VRのような技術は、お客様のニーズを満たすと思うんです。 我々としては、ネットで家具を売るだけでなく、コンテンツ力であったり、提案力、そういったものを総合したブランド力というものを活用しながら、「ネットで買うんだったらLOWYA【ロウヤ】だよね」という位置づけを目指していく必要があると。そういう意味での優秀なエンジニアを雇用していきたいということですね。 LAWYA【ロウヤ】・ショールーム開設の意図とは   -実際にLOWYA【ロウヤ】さんの商品を見る事が出来るショールーム(冒頭の写真)を始められたんですよね。   手島氏:楽フェスでお客様から「いい家具なのに安い。」というふうに生で言っていただけるお声が非常に多くて。今まで実際にわかってはいたものの、そういうきっかけもなかったので、実際ショールームを作ってみたらどのような反応が起こるかなと思っていました。 すると「LOWYA【ロウヤ】さんのこの商品見たかったんですよ」と言っていただけるファン層が、意外に多かったんです。 家具・インテリアの総合通販 LOWYA【ロウヤ】のページ 実際足を運んでいただいている方が、月に大体1,000人ほどいらっしゃって、ほとんどがLOWYA【ロウヤ】のページを見ていただいて、確認しに来てるっていうお客様なんです。やはりネット上で知り得た情報を確認しに行きたいという需要は、家具の中には結構あるんだ、と実感しました。   いわゆるOtoOはオフライン、オンラインですが、それのオンライン、オフラインみたいな。要はオンラインからオフラインに流すというふうな送客が、これでできるんじゃないか、また、今後はこういったノウハウを活用して、いわゆる家具のプラットフォーム的なものの位置付けというものを、我々は別軸で目指していく必要があるんじゃないかと考えています。   -家具のプラットフォーム!新しい言葉ですね。   手島氏:例えば目黒通りっていう家具通りがあるんですよね。 そこには非常にいい家具、珍しいものも含めてあるんですけども、悲しいかな、「行かないとどんな家具があるかわからない」っていう現状がありまして。でも、こういった家具の情報を扱っている、情報サイトみたいなものがあるかというと、ない。しかし、ニーズとしては非常に高いと思っています。   実際、家具を買いに行くとなると、1日作業じゃないですか。実際に店舗に見に行って、確かめて、じゃ、次イケアに行って、とかそんな感じじゃないですか。あらかじめ見たいものが、ネット上である程度カタログのように見れて、それを実際店舗に見に行く。そういった情報が、ポータルとして存在していれば、間違いなくそこに顧客のニーズとしてはあると思うんですね。そんなサービスを提供していくことが、我々の次の課題になってくるのかなと思っています。   既存の店舗様の情報っていうものを、我々がプラットフォーマーとして提供していく。これが次なる構想ですね。 LOWYA【ロウヤ】での売上の9割強を占める自社ブランド   -「人をダメにするベッド」のように、売り上げ全体からみると、自社ブランドの比率はどれぐらいなんでしょうか。   手島氏:売り上げの約9割強がプライベートブランド商品なので、もうほぼ自社の商品で成り立っている状況ですね。 最近ではもう一からデザイン3D起こして作っています。   -LOWYA【ロウヤ】さんでは「これ売れるな」とかそういった経験則、ノウハウなどはどのように溜めていかれたのでしょうか。   手島氏:家具といってもいろんなジャンルがありますよね。ダイニングあり、ベッドあり、ソファーあり、テレビボードありと、いわゆるそういうジャンルの中で売れてる商品は何か、というのをまず軸に考えています。   その売れている商品の上の値段、下の値段の商品というものがありますよね。つまりお客様にとっての比較対象商品ですね。「値段が上の商品だと、安い物と比べてここがいい」とかそういう点を明確にすることで、お客様が、5,000円出すか、1万円出すかっていうように選択肢に広がりが出てくる話になりますよね。   なのでこれはノウハウというよりも、どちらかというとマーケティング戦略ですね。また、家具に限った話ではないですが、目玉の商品を売るためにどう見せるかっていうふうなことだと思うんですね。   -しっかりマーケティングして、攻め所を見つけているわけですね。   手島氏:もう一つ、最近ですと家具だけじゃなくて掃除機だったりだとか、ハンディークリーナーとか、夏物の今ですとテントとか、あと人工芝とかが、かなり売れてきているんです。実際この辺っていうのは、確かにやってみないとわからないというのはあります。 しかし、ある程度マーケットがどのぐらいあるのかっていうのが、大体リサーチできますので、その中に競合さんがどんな感じで売ってるのかとか、どのプライシングで売ってるのかとか、ページはどうかとか、細かいところまでマーケティングすることで、この商品は勝てるなとか、取っていけるなとかいうふうなことは、あらかた想像がつきます。 LOWYA【ロウヤ】画像が、集客する   -LOWYA【ロウヤ】さんのページってすごく具体的で、その商品を利用した時のイメージがすごく湧きやすいんです。ページの作り方がとても上手いですよね。   手島氏:ありがとうございます。ただ、今まではそれでよかったんですけど、これからは少し違ってくるのかなと。   いわゆるSNSがこれだけ普及してる中で、商品のイメージを売っていく事が、やっぱり必要なんですね。最終的にはコンバージョンにつながるかどうか、アクセスがそれによってどれぐらい広がるのかという事はあるんですけれども、画像が仕事をしてくれるというか、画像がお客様を連れてくる時代なんですよね。そうすると、いわゆる商品のイメージカット写真に、どれだけ「いいね!」やシェアしていただけるのかとか、そういったお客様の共感が必要なんじゃないかなと。     手島氏:うちはロープライスの家具屋、ローの家具屋さん、それでLOWYA【ロウヤ】という名前なんですね。楽天のランキング画面でクリックを取るために、とにかく枠を赤くして最安値とか書いてっていう激安をうたってた時期も正直ありました。でも、こういった手法が楽天中で非常に増えたんですね。   ですから、安かろう悪かろうではなく、「LOWYA【ロウヤ】だから買う」っていう値段以外での理由が必要なんです。今そういう戦略に移行してきてますね。社内に専属カメラマンもいて、商品イメージを高める演出といいますか、そういった所にも力を入れています。 LOWYA【ロウヤ】顧客目線に立った、出荷を外部倉庫に任せない理由   -倉庫の事業もやられていますよね。あれは自社倉庫ですか。   手島氏:いいえ。あれは賃借ですね。そこに弊社の社員を派遣しています。 出荷オペレーションやピッキングを社員でやっていますね。   -出荷のアウトソーシング化をされる企業様もおられますが、完全に外部に出荷を任せない理由は何でしょうか。   手島氏:顧客目線で考えたときに、やはり出荷を自社でやってると融通が利くんですよね。例えば家具って不良品がまだ多い商品なんですよ。やれ傷が入ってたとか、何かが足りないとか、工場がまだまだオートメーション化されてないんです。家具って、どちらかというとまだ人海戦術に近くて、人が加工することが非常に多いんですよ。   そうすると、やはりヒューマンエラーが出るのでそれが不良につながって、お客様のクレームにつながってしまう。 お客様の期待を裏切った反動がクレームとしてくるわけですから、明日中に着けとか、送れとかがよくあるんです。例えばこれが出荷を外に依頼すると、外部倉庫としてのルールがありますから、もう明後日にしか送れないとか、当然ですが融通が効かないんですね。結果、LOWYA【ロウヤ】の信用を下げてしまう。   なので、できる限り柔軟に対応していこうという思いから、自社でオペレーションをしています。また、自社で倉庫をオペレーションすることによって、過去の経験則から、効率化の問題などを考えて取り組みができる。これもやはりコストダウンにつながるところなんです。   すると結果的に、お客様に還元ができるという話になります。ですから核となる部分は自社でやるという姿勢は、ずっと変わっていないです。   -コスト面からみても、自社で出荷をするメリットがあるという事ですね。   手島氏:そうですね。結局他社に預けると変動費にはなるんですが、自社でやると人を雇うので、固定費になりますよね。結局その固定費になったときに損益分岐点を超えるラインってあるわけじゃないですか。ですから、そこの分岐点を超えてきてるっていうのもありますね。 IT企業としてのベガコーポレーション   -越境ECの「DOKODEMO(ドコデモ)」というサービスをされていますが、こちらはいかがでしょうか。   手島氏:ここはまだ現段階としては、投資先行です。 ご存知かと思いますが、訪日の外国人が1,600万人だとかって言われてて、間違いなく今後の日本の消費を支えるのは、外人の方たちになると思っています。   爆買いなどと一時期言われてましたけども、これって実際来て買わなくてもいいじゃないか、という考え方があって。たまたま円安で、本国よりも安いので買う。これは確かに、日本人でも海外行ったらそういうことがありますが、買うためだけにその国に行く必要はないのではないかなと。 人のニーズと物をマッチングさせるのがECじゃないですか。基本的に日本に来なくても、もしくは帰った後にでも、リピートオーダーできるという安心したサイトを目指してるっていうのが、「DOKODEMO(ドコデモ)」なんです。今ははシステムの作り込みを自社でやってるので、セキュリティー問題のクリアですね、お客様が買いやすい状況になるように、ずっと構築していっています。   -そのためにも、エンジニアの人員増加をすすめているということですね。   手島氏:そうですね。やはり我々はIT企業ですので、自社でそういう開発ができないと、新しいものが作られていかないからですね。 結局物を売るために既にある場所を利用するのか、自分たちで何かイノベーションをしていくのかというような違いかもしれないですね。 -自分たちで作っていく?   手島氏:世の中が求めてるものとか、ニーズっていうもの、「こうなったらいいよね」って何かしらあるじゃないですか。それってそう思ったときに、おそらく世の中ってそうなっていきますよね、基本は。   例えば携帯があったらいいなと思ってたら、携帯電話ってできましたし、それにカメラがついてたらいいなと思ったら、カメラがついて、インターネットも乗りましたし。世の中のニーズというものを、誰かしらがキャッチアップして作っていってるわけですよね。それによって、ビジネスっていろいろと生まれているので、それを待つのか、自分たちで作っていくのかっていうと、僕たちは後者でありたいと思ってるんですよ。   そうでないと上場した意味もないですし、我々が世の中に受け入れられる存在価値ってどこにあるのかなと。確かに商品を提供するっていうのはあったにしても、それだけだと単なる小売業じゃないですかっていう話なので、あまりもう魅力がないんです。僕たちは小売業という枠組みではなく、やはりIT企業なんですというふうな枠組みで考えています。   -そうなんですね。ベガコーポレーションさんのイメージが変わりました。   手島氏:そうですね。最初はやはり物を売る、物を売り方が上手いとか、家具屋としての企業でしたので。これはこれでやめませんよ。やめませんし、商材として家具って別に10年20年たっても家具は存在してますので、これは安定的な収益を生む事業として引き続き伸ばしていきます。   でも、その伸ばしていく過程であったり、それ以外のところを、我々の自社ドメインサイトであったりだとか、新しい事業として生み出していくというイメージですね。     Interviewee :...

商人(アキンド)の街といえば、商店街ですね。 今回は東京は恵比寿のソーラーハイブリッド商店街※こと、恵比寿銀座通り商店街と、ここにしかない恵比寿グルメをご紹介します。   ※恵比寿銀座通りの商店街は、日本初のソーラーハイブリッド商店街として知られています。 老朽化した街路灯の先っぽに35基の太陽光電池が取り付けられており、年間300万円だった電気代を10分の1にまでコスト削減しています。 こういったソーラーパネルがそこかしこにあります。   恵比寿グルメを抑えるならここだ!3選 松栄(まつえ) 創業1966年の六本木にもお店のある老舗寿司屋。 旬の魚を扱った昔かたぎのまさに「江戸前寿司」。平日ランチもやっています。   恵比寿駅から徒歩2分。商店街入口から徒歩30秒。 松栄   赤ちょうちん酒場×ビストロ 恵比寿 喰家(ショッカー) 赤ちょうちん×ビストロ(イタリア語で”気軽に入れる居酒屋、レストラン”)と聞くと、大衆的な料理を想像しますが、中は意外と本格的な海鮮居酒屋。 季節ごとの海の幸が楽しめます。   恵比寿駅から徒歩1分。商店街入口から徒歩10秒。 赤ちょうちん酒場×ビストロ 恵比寿 喰家   恵比寿...

こんにちは。体調不良で人生損しているジェームズです。 ここぞという時に体調を崩したり、無意味に夜更かしをして寝坊しかけたり・・・切実に健康になりたいです。       ところで、皆様は厚い胸板を持つ不死身の日本フットサル応援団長をご存じでしょうか。   そう。     山川太郎です。   「思いっきり殴っても死なないような男だ」※1 彼を知る人は口々にそう言います。 彼の生命力の源は何なのでしょうか。救心でしょうか。その理由を本人に聞くと、「家に来れば分かる」との事。口で言ってくれればそれで済むんですが、後日山川家にお邪魔して、ニアセ編集部がその謎に迫らせていただく事になりました。           ※1本当に不死身なのか、試しに山川太郎の後頭部を強く殴打しているところ。息が止まり、動かなくなった。    山川太郎の原動力を探る 一足先に山川家にお邪魔して、彼の動向をつぶさに追うために色々な場所に定点カメラを設置しました。     玄関。     彼が帰ってきました。     疲れているように見えます。     疲れています。     折角色々なところに定点カメラを設置したのですが、彼は玄関からお風呂に直行。     お風呂に招き入れてもらう編集部。 設置したその他の定点カメラの意味が全くありませんでしたが、確かにこのお風呂、どこか違います。聞けばバスグッズをこだわりを持ってセレクトしているとの事。     自分で選んだシャワーヘッドで・・・     ザッ・・・    石鹸で・・・    フワッ・・・    そしてお気に入りのバスソルトをお風呂に・・・       ぜひ入浴シーンも撮ってほしい、と一糸纏わぬ姿で提案いただきましたが、編集長判断で却下。       しばし後・・・       入浴が終わった直後の山川太郎。     元気になっていました。     結論 山川太郎の命の源は、「お気に入りのバスグッズでゆっくりとお風呂に入る事」でした。 仕事などで忙殺され、日々死にかけている方や無意味に夜更かししてしまう方はぜひマイバスグッズで癒されてみてはいかがでしょう? 寝る前にお風呂に入るだけで、ぐっすり寝れて気分爽快ですよ!       今回の悪ふざけの為にバスグッズを使わせていただいたバスリエ株式会社さんのサイトはこちら。 お風呂のソムリエSHOP!バスリエ   実際に使ったそれぞれの商品ページはこちら シャワーヘッド「AMANE(天音)」(クロムメッキ) マルセイユ石鹸マリウスファーブル オリーブ ミネラルたっぷりヒマラヤ岩塩...

-某会社男子トイレ-   あぁ~仕事辛いなぁ・・・ハァ・・・    こんな時は可愛い女の子の膝枕耳かきに限るな・・・    ※VR SHINECONは眼鏡を外してお使いください。    VR、装☆着    おぉ・・・    おっ♡    えっ?いいの?膝枕?いいの?耳かきいいの?    ムッヒョー!    あっwそこはwォホッwくすぐったいw    ウシャシャシャシャシャ!!!       ガチャッ    アハハハハ!      ヨーシ!美少女の耳かき膝枕で超回復!午後からもがんばるぞぉ~い!         今回使用したVRガジェットは「VR SHINECONヘッドセット...

こんにちは。ボンドです。 先日このような記事を目にしました。   日本人は睡眠不足? 世界100カ国で最下位、米ミシガン大が発表   世界100カ国の国別の平均睡眠時間を比べたところ、日本とシンガポールが最も短いという結果が出た、というものです。 俺は四六時中寝てるから睡眠不足なんて関係ないぜ・・・と優越感に浸っていましたが、気になったので今年に入ってからの自分の平均睡眠時間をアプリ※1で見てみました。 昼寝時にもこのアプリを使っているので、平均で4時間になっていました。実際はもっと寝ています。 しかし思い返してみると、確かに最近は睡眠時間がめっきり減っている気がします。先週は朝4時くらいに寝る日が2,3日ありました。 睡眠時間が減っている要因は、仕事の為でもなく前述の記事にあるような「社会的なプレッシャーによる影響」、でもなく「ゲームをしていたから」なのですが、これは由々しき問題です。 ※1私が使っているのはSleep Meisterというアプリで、寝る前にこのアプリでアラームをセットしています。 睡眠不足がもたらす悪影響 睡眠不足の結果、「起きる時に足をつる」「業務中ダルい」「目がシパシパする」「頭髪が後退しつつある」等の問題が私の体に起きています。 他にはどんな問題があるのでしょうか。ググってみると睡眠不足に起因する悪影響がたくさん出てきます。 記憶力の低下 肥満体になる 免疫システムの低下 アレルギー疾患 この他にも多くの問題が記載されており、中には「脳の神経細胞に不可逆的なダメージを与えている可能性がある」という恐ろしい文章も見られました。 睡眠不足やばい。 睡眠時間取れない日だってあるじゃないの! 睡眠不足が大変危険である事がわかりました。すいませんでした。今度から遊ばずに寝ます。   毎日の十分な睡眠が重要である事も理解しました。しかし、どうしても睡眠時間が取れない日だってあると思います。 「残業で帰りが遅くなってしまった」「朝までに間に合わせなければいけない原稿がある」「ナニワ金融道を読み始めてしまった」「押入れの隙間から誰かがこっちを覗いている」等々、様々な理由で十分な睡眠が取れない日は必ずあります。   睡眠不足の翌日、眠い目をこすりながら「短時間睡眠出来る人間(ショートスリーパー)だったらなぁ」と思い、「睡眠時間 短く ショートスリーパー」とかで検索してその方法を実践してみたりするのですが、2日持たずにまた元の睡眠時間になり、時々夜更かしをしては後悔する日々に戻っています。   ショートスリーパーになるには徐々に体を慣らしていく事が必要だそうなのですが、そんな毎日の努力が出来るほど心が強ければ、寝る直前にネトゲにログインなんてしません。 ここぞという時に究極の質の睡眠をすればいいのでは でも睡眠時間の取れない日は必ずある・・・どうすれば・・・と悩んでいると、ある人から「睡眠は時間もだけど、質の方がもっと重要」という事を聞きました。 検索してみると確かに「量より質だ」みたいな事が書かれている記事がチラホラ。 ということは、不足している睡眠時間だけ、質を高めれば万事解決するのでは?解決しない気がしますが解決する気もする。 質の高い睡眠の為に 睡眠の質を高めるネタは検索すると色々出てきます。 習慣とかではなく、単発で効果の出そうなものをピックアップします。   軽い運動、ストレッチをする お風呂にゆっくり浸かる 目と首を温める 温かい牛乳類を飲む 香りを焚く ツボ押し リラックスして楽しいことを考える   これらを1つ1つ検証し、効果の高い方法を合わせた究極の「たまに使う」短時間睡眠術を見つければ、突発的な「あと3時間しか寝れない!」時にも質の高い睡眠をとる事が出来て、業務にも支障が出てこない気がします。 1日を最大限楽しむことが出来る。そんな感じがします。 乞うご期待 ということでこれから検証していきます。乞うご期待!...

業務改善して余った時間は遊ぼう!ジェームズです。   前回の「「在庫管理をエクセルでやっています・・・」そんな担当者にご提案したい在庫の一元管理システム」の記事に引き続き、今回は注文(受注)にスポットを当てて、一元管理システムのネクストエンジンを例にご紹介します。   題して「複数ECサイトの注文を一元管理すると何が出来るの?」です。 ネクストエンジンで自動化その①:注文を一元管理していないとどうなるの? まずはネクストエンジンで注文を一元管理していないとどうなるのでしょうか。あるECサイト運営者の心の声を例に挙げて見てみましょう。   ・それぞれの管理画面で注文を見なきゃ・・・ ・あれ?あの店舗の注文ってチェックしたっけ? ・Yahoo!店担当が休みだ!マニュアルあるけどよくわからん ・出荷間際なのに送り状発行システムへの送り先コピペが終わらない! ・あああああああああ   注文数、運営店舗が増えれば増えるほど、現場は混乱していきそうですね。 ネクストエンジンで自動化その②:一元管理してると「ここ」が良い! ではネクストエンジンで一元管理した場合のメリットを「注文を受けてから出荷するまで」の順番で説明していきます。   【注文を受けた時】全ての注文がどんな状況なのか、一目でわかる お客様から注文が入ると、注文メールがネクストエンジンに取り込まれ、全ての店舗の注文が一望できる場所に集まります。※1   また「入金待ち」「出荷待ち」等、注文状況によってステータスが自動で割り振られるので、どの注文から処理すべきか、優先順位が一目瞭然になります。設定によっては取り込んだ注文情報を元に、発送日まで「発送日待ち」ステータスに止めておいたり、逆に確認しなくてもいい注文はすぐに「出荷待ち」のステータスに自動で移動させる、という事も可能です。   ※1場合によっては、注文メールだけでは注文情報として足りない為、CSVデータを各店舗からダウンロードして、ネクストエンジンに取り込む必要があります。   【注文の確認】1度操作を覚えれば、何店舗増えても同様に処理できる 取り込んだ注文は、出荷できる状態にするまでに、色々と確認する必要があります。例えば後払い決済会社への与信依頼や、別の注文商品の同梱、ラッピングの希望への対応など・・・。 ※2 複数のECサイトを運営していると、1つの対応でも店舗ごとに操作方法が異なりますが、ネクストエンジンでの操作は1種類(場合によっては2,3種類)です。   つまり、ネクストエンジンの操作方法を1度覚えてしまえば、新しく店舗が増えても注文処理のフローを変える必要がありません。そして、ネクストエンジンでは注文伝票に対して「誰が」「何をしたか」の履歴が残るので、注文処理の漏れや重複が軽減されます。   ※2多くの一元管理システムではこれらのような注文処理に関する操作は、大抵簡略化されたり、自動化されています。   【購入者へのメール対応】メールの自動送信とメールソフトとの連携 「ご注文ありがとうございます」などのサンクスメールや、発送連絡メール、フォローメールは、ネクストエンジンから自動で送ることが出来ます。各メールはテンプレートを作成する事が出来るので、様々な種類のメールを条件によって自動で送ることが可能です。   例えば、以下のような条件で送るメールの内容を変えることも出来ます。   ・店舗の種類 ・PCからの注文か、携帯サイトからの注文 ・配送方法 ・支払方法 ・注文商品 ・購入回数(リピーター) ・季節(月ごと)   季節の変わり目や、リピーターのお客さんには店舗からの生の声をメールに載せたい・・・そんな時にメールテンプレートは重宝します。ネクストエンジンの場合はメール管理ソフトのメールディーラーと連携しており、お客様の注文伝票から、やり取りしているメールの画面を直接開く事が可能です。   【出荷のタイミング】ピッキング時のミス削減、大量の出荷を短時間でこなす 基本的に店舗毎の違いは意識せず「一気に納品書を出力して、短時間でどんどん出荷作業を行う」事が可能です。バーコードリーダーを使って納品書に記載のある商品と突合して検品をすれば、出荷ミスが起こることはありません。   またヤマト運輸や佐川通運などの送り状発行ソフトへ取り込むための送り先情報のデータを、配送方法毎に一括で出力できるので、基本的には「ネクストエンジンからデータ出力→送り状発行ソフトへ取込む→送り状番号を発行してそのデータを出力する→ネクストエンジンへ送り状番号データを取込む※3」だけの手順になります。   出荷業務は、システムを導入することで手作業や目視で確認が必要だった大部分の自動化、効率化を特に期待できます。   ※3このタイミングで送り状番号(追跡番号)が反映された発送連絡メールを自動で送信する事が可能です。   【他には・・・】注文データ、売り上げ情報を管理する事のメリット 過去の注文データはネクストエンジンの中で閲覧、確認することが可能です。顧客のリピート率を調べたり、また決算期の会計処理のために使うデータ※4も出力出来るので、いちいち集計する手間が省けますね。   ※4出力するデータをカスタマイズするには、開発元の会社に依頼する必要があるシステムや、自分でカスタマイズできるシステムとがあります。 ネクストエンジンで注文処理を自動化しませんか? 注文の一元管理をすると下記のような業務時間削減、効率化をすることが出来ます。   ・注文状況が一目で分かるようになり、注文処理の優先順位を付けられる ・楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonなど種類の違う店舗を複数運営していても、処理フローを統一できる ・各種メールの自動送信が可能 ・出荷時の確認作業の簡略化、配送会社の送り状ソフトとのデータ連携が出来る   文字数の関係上、ご紹介できなかった部分もありますので「こういうことは出来るの?」と言った疑問点がありましたら、下記までお気軽にご連絡ください。   【注文一元管理システム ネクストエンジン】 Tel:03-4570-0638  http://next-engine.net/   次回は「ECサイトの商品、在庫を一元管理すると何が出来るの?」についてお伝えします。     ...

  「在庫管理システム」とパッと聞いただけでは何が出来るのか、イメージしづらいですよね。複数ECサイトの在庫を一元管理できるシステムでは何が出来るのか、何が良いのか、その正体に迫ります。 在庫管理をエクセルで行うをやめて、在庫管理システムに移行-その1- 「在庫管理システム」というのはその名の通り、楽天市場やYahoo!ショッピング、amazonなど複数のECサイトの注文や在庫を それぞれの店舗の管理画面でなく、1つのシステムの中で管理、操作してしまおう、というものです。   ECサイトを何店舗も運営していると、注文の確認をするだけでも店舗分の管理画面を開く必要があります。全店舗を同じ在庫数に保つとなると、在庫の上書きだけでも店舗分、同じ作業を繰り返さなければいけません。非常に面倒ですね。 こういった複数店舗管理の手間や複雑さを解消、軽減するものが、在庫管理システムです。全ての店舗の情報が1つの場所に集約されるので、「複数店舗管理の手間や複雑さ」が解消され効率化される、つまり人的、時間的コストの削減になります。 複数店舗の注文や在庫の管理を効率化することで、それらに掛かっていた時間や人を、イベント施策などの売上アップの為の計画作りに充てることが出来るわけです。   複数ECサイトの一元管理システム ・複数の店舗の注文や在庫を、1つの所にまとめて管理する ・店舗分かかっていた作業コストを削減し、効率的なECサイト運営を可能にする 在庫管理をエクセルで行うをやめて、在庫管理システムに移行-その2- では在庫を一元管理できるシステムが必要になる、もしくは検討すべきタイミングはいつなのでしょうか? もちろん複数のECサイトを運営しているというのは大前提ですが、※1   「注文が増えて売上UPしたけど超忙しい!注文の処理だけで一日が終わっていく!」   というような「注文数が増加して、他の事になかなか手が付けられなくなってきた」というタイミングで、効率化の為に一元管理システムの導入を検討されるお客様は多いと思います。 ※1ネクストエンジンは大量の注文を短時間で処理する事が出来る為、ものすごい注文が多い店を1店舗だけ運営している、というお客様も稀におられます。 ですがこのタイミングでは、一元管理システムの導入が難しい場合があります。理由としては以下の2つが挙げられます。   【多忙な時にシステム導入しにくい理由】 ①一元管理システム導入の際の設定作業を行う時間が作れない ②システムに慣れるための時間が取れず、結局使わずに今までのやり方になってしまう   なぜか理由を2つ挙げましたが要するに導入のための時間が取れないという事ですね。 システム導入の為の事前設定や使い方を覚える時間が必要だと考えると、店舗の閑散期や、注文が増え始めて「人を雇おうか、システムを導入しようか」と考えだすくらいの時期が、一元管理システムのお試しや検討にちょうど良いです。   忙しくなりすぎる前に、前もって動き始めて、注文が集中する時期にはスムーズに一元管理できている状態がベストですね。   複数ECサイトの一元管理システム導入のタイミングは ・人を雇わないと処理が間に合わないな・・・くらいに忙しくなっている時 ・今は忙しくないけど、2~3か月後に繁忙期(もしくはセール)になる時 ・売り上げが伸びて、これから多店舗展開をすることになった時 在庫管理をエクセルで行うをやめて、在庫管理システムに移行するメリット 全てのECサイトを1つに管理できると色々な作業が効率化され、コスト削減になる!というように書きましたが、他にはどのようなメリットがあるのでしょうか。   基本的には効率化、自動化の為のシステムですが、ここでは弊社の提供している複数ECサイトを一元管理するシステム「ネクストエンジン」を例に、いくつかその他のメリットをご紹介します。   【考えられるメリット】 ・ヤマト運輸などの配送業者の送り状発行ソフトへ取り込むための注文データを出力できる ・全店舗の売上管理も一括で管理されるようになるので、会計業務が楽になる ・購入者からのメッセージなど、確認すべき注文がどれなのか一目でわかる ・決済方法、配送方法や店舗ごとに異なるテンプレートのメールを自動で送信できる。 ・今までの注文や売上のデータをCSV形式で好きな形で出力できる ・同じ商品ページを複数の店舗に一括でアップロードが出来る   (その他色々・・・具体的なメリットは別の機会にご紹介します) さいごに 複数ECサイトの一元管理システムについて、ざっくりとお伝えしましたが伝わったでしょうか? 関連記事では注文処理や在庫の一元管理など、機能ごとにフォーカスし、「在庫管理システムを使うと何が出来るのか?」をより具体的に紹介していきます。     え?そんな先まで待てない? 「その具体的な所を知りたいんだ」ですって?   そんな方はネクストエンジンの無料体験をやってみましょう! 30日間無料で機能制限のないネクストエンジンを触る事が出来ます!もちろん触らない事も可能です! 実際に「在庫の一元管理システム」、触ってしまいましょう! ▼ネクストエンジン公式サイト▼ (右上の「ネクストエンジンをはじめる」から無料体験を申し込めます)  http://next-engine.net/     ...

こんにちは。「穀潰しコンサルタント」のジェームズです。   お昼近くになるとお腹が減りすぎて、業務に手が付かなくなってしまう事がしばしばあると思います。     お昼時間には早いけど、もうお腹が減って力が出ない・・・ ゴハンをこっそり食べたいけど湯気でばれちゃう・・・   どうすれば・・・   そうだ!「ごはんですよ!」なら湯気が出ない! でも堂々と食べるとばれちゃう・・・   どうすれば・・・     本日はそんな悩めるハラヘリストにお届けする『仕事中にこっそり「ごはんですよ!」を食べる方法』を5つ伝授いたします。 【手段1】コップの内側に塗っておき、飲むふりをして食べる 定番ですね。飲むふりをして食べましょう。 この際気を付けたいのは飲み物は入れない事。お茶と混ざった「ごはんですよ!」はおいしくありません。(お茶漬け除く) 【手段2】倉庫で隠れて食べる 「ピッキングしてました」とすぐに言い訳できるように、常にドアに注意を向けておきましょう。 【手段3】ガッキーの机の下で食べる 怖いけどガッキーの机の下で食べる。 時々ガッキーに「ごはんですよ!」をおすそ分けして口止めしておきましょう。   この人がガッキー↓ 【手段4】マカダミアナッツに塗って食べる しょっぱいものばかり口にしていると、甘い物も食べたくなるのが世の常。 意外とおいしいのでお試しあれ。 【手段5】取締役の服の色に紛れて食べる 「ごはんですよ!」は取締役の衣服の黒に紛れ、周りの人に看破されることはまずないでしょう。 取締役が「何か海苔くさいな」と疑い始めたら一目散に逃げましょう。役員にバレたら大変なことになります。 おわりに 上記でご紹介した方法以外にも諸説あるので、自分に合った食べ方を見つけてみましょう。 そして可能であればちゃんとお昼ごはんの時間に食べましょう。 緊張状態でない時に食べる「ごはんですよ!」は、また更においしいですよ!     購入はこちら↓ ...

こんにちは。ボンドです。 皆さんは日々の業務で、雑務 と呼ばれるものをこなさなければいけない場面が、多々あると思います。本来やりたい仕事があるのに、雑務が多くてなかなか手を付けられない・・・そんな時はどうすればいいのでしょうか。 「雑務を見て見ぬふりをする」のも1つの有効な手ではありますが、デメリットとして減給のリスクが高まります。 雑務請負人たる私がオススメするのは「雑務処理速度UP」 今回はEC業者が必ずと言っていいほど使う仕事道具、「パソコン」の操作を早くする為の基本的な3つの心得をアドバイスします。 「今更パソコン操作のコツなんて」と侮るなかれ。 基本中の基本こそ、業務効率化の1歩だったりするんです。 心得1 君はタイピングマンだ 取引先に早くメールを打たなければいけない時、上司に謝罪のチャットを素早く返してヒートアップを防ぎたい時、タイピング速度が遅いと、取引先にも怒られ上司にも怒られてしまいます。 PC操作においてタイピングは必要不可欠な技術です。上達させない手はないでしょう。 ...

    アキンドのみなさん、毎日お疲れ様です。 全力投球で仕事をしていると小腹が減って、血糖値も下がって来て、集中力が切れちゃいますよね。 そんな時に復活する食べ物が「お菓子」       今日のおすすめお菓子はコレ! 「パックンチョ<濃い抹茶>」       食べる前と後では、こんなに変わります↓           もう無理。疲れたよぉ。(アキンドレベル:3)       パクパク、モグモグ。       うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーーーーーーーぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーーーーーーー!       復活しました。お菓子食べると「アキンドレベル:100MAX」になります。 お菓子食べて今日の仕事をさくっと終わらせましょう! お菓子万歳!       ...