Top
ホーム > break-time  > ライザップにも負けない自己流ダイエット season1 〜続編〜

こんにちは、4歳の娘が添い寝を泣くほど拒む Hi5 です。
 
前回公開した 「 ライザップにも負けない自己流ダイエット season1 」 読んでくれた方もいると思いすが、まだの方はぜひ読んでみてください。
 
この企画をスタートしてから、みるみる痩せていくその様を会社の人達はどう思っているのか、みんな恥ずかしがり屋なのか、 「 痩せたね? 」 と口にはしませんが、熱い視線を毎日感じながらやるダイエットは至福のひとときです。

season1 も終盤を迎える!

 
まずは結論からいうと、体重は なんと!! 「 −12㌕ 」 まできました。
おデブな同志達よ、わかります。元のバッファ(蓄積しつくした脂肪)があれば俺だって(私だって)そのくらい痩せられますわ。
という声が聞こえてきそうです。
 
そのとおりです、だからSeason1なんです!
Season1のミッションは、「 2か月で15㌕減量する 」 ですので、達成率は80%というわけです。

日本におけるおデブさんは希少価値が高い!

 
ここで少しだけ箸休め。
 
世界における日本の肥満率ランキングって知ってますか?日本はなんと、4.5%で世界ランク166位だそうです。おデブな同志達よ、4.5%ですよ?
私達おデブは日本人の100人に4人程度しかいない、希少人種なんです!
 
出典:世界ラインキング 国際統計格付けセンター

ここまでの振り返り(予実管理)

 
話を戻して、恐らくあと1〜2週間で終えるSeason1ですが、ここまでの振り返りをしてみたいと思います。

★消費㌍の「 KPI構造 」
消費㌍ = 基礎代謝量 + 運動消費㌍
 
ライザップに勝つにはひたすらストイックに、これくらいやらないとダメですよね。
 
逆算すると15㌕(15000㌘)を2か月で減らすには1日平均250㌘減らさなくてはならない。そうなると、1日マイナス1750kcalを達成する必要があるわけです…。
 
やはり筋肉量を増やして基礎代謝量を増やし、同時に運動による消費㌍を減らすしかないな。
 
ということでKPIは決まった。
 
1日マイナス1750kcal
※ウォーキング50分で240kcal消費らしい・・・やらないけど。

ウォーキングなんていう継続性を求められる地獄のような取組みは早々に諦め、
ただひたすらカロリーを気にして1日マイナス1750kcalを達成する。そんな毎日を繰り返してきました。
 
でも、世の中の共働きパパさん達と同様に、私も週末は家族サービスDayなります。
週末土日に少なくとも2回は外食する我が家にとって、
自分勝手に ” 食べない ” なんて選択肢は与えられるわけもなく、、、
 
という言い訳をしながら、週末の誘惑に勝てず土日だけは少なくとも2回はラーメンや、
回転寿しという庶民の悪しき高カロリーを摂取しつつ、「 PDCA 」 を回す日々。
 
ですが、ここまで痩せることができました。
ちなみに本家ライザップではトレーナーに食事を毎回報告するらしいですね。

ダイエットの天敵は飢餓状態(ゾーン)

 
さあここはもう世の中のリバウンダー ( ダイエット失敗してるおデブさん ) が誰しも遭遇している飢餓状態、通称ゾーン ( と勝手に呼んでいる ) について触れておこうと思います。
 
上述のとおり私達おデブは、長年に渡って備蓄され続けた脂肪が豊富にあるため、容易く2桁の体重を落とすことができます。俄には信じ難いかもしれませんが、本当の話です。
そして、世にも恐ろしいゾーンが襲ってきます。この飢餓状態になると、1日中何も食べなくても体重は維持され、サラダや脂肪分のない鶏肉を食べたりすると、しっかりプラス体重として跳ね返ってきます。
 
過去の経験から私はこの存在を体験し、知っていました。そう、まさに ”実績あり” です。
企画職、マーケッターの皆さん、実績より確かな予実管理はありません!
 
私はこの経験からリスクテイク ( コトバンク ) していくつもりは毛頭なく、しっかりと回避し予算通りに進めていくことが出来ています。
 
何をするか!?
簡単です、たまに食べるんです。これで脳がリセットされてゾーンに入りません。( 医学的根拠とかは知りません )
だから私はこの週末を基点としたPDCAが良いのだと信じています。

ハイボールは痩せる!

torys
最後まで読んでくれた同志達へ、とっておきのお土産を持って帰っていただきましょう!
そう、ハイボールは痩せる! です。
 
ハイボールはウイスキーを炭酸水で割って楽しむお酒で、ウイスキーは 『 蒸留酒 』 という醸造酒を蒸留(気化)して作ったお酒です。糖分がほぼ無く、プリン体もほぼ無いというダイエットするためにあるようなお酒です。
また、ビールや焼酎にはガストリンという胃液の分泌を増加させる成分が多く含まれるため飲んで食ってのオンパレードになるわけです。一方、ウイスキーにはこのガストリンが含まれていないため、食欲を増加させずに楽しむことができます。
( 出典:ビール酒造組合 )
 
ということで、ウイスキーのカロリーはほぼ ”アルコール分によるもの” であるため、アルコールは熱として使われやすく ( お酒を飲むと体が火照る現象です ) 体内に蓄積しにくいということになります。
 
結果、飲み会でたくさん飲んでも、朝起きたら体重が減ってるなんてこともあるわけです。

まとめ:season1を終え、season2へ...

 
サクっとあと3㌕減量し、次に目指すは、さらに-10㌕!!
トータルで -25㌕ になるわけですね。
ここからは膝を壊さない程度に多少運動していきますが、基本的に続かないので、腹筋&腕立て伏せくらいに留めたい。
 
みなさんもハイボール飲んでガリガリになってください。
 
 
第三話へ続く・・・

この記事を書いた人

開発も企画も10年くらい経験し、マーケティングとかを管掌しています。 Solaris, LinuxでC言語ゴリゴリのKernelデバイスドライバ開発から、EC一元管理ツール開発。はたまた、倒産からガテン系まで幅広く経験し、”桜チップで夕方スモークタン”の合い言葉を生き甲斐にスローライフを夢見る中年おやじ。

ニアセが気に入ったらフォローしよう!