Top
ホーム > 商売繁盛  > アパレル関係者必読!アパレルビジネスの本質を学ぶ記事6選
apparelbusiness

アパレル関係者にもよく見ていただいてるニアセ。振り返ってみるとアパレル関連の記事が溜まってきました。最新記事が増えてきたことで、奥底に眠っていたアパレル関連の良記事をまとめました。「流行りの商品、サービス」から「商いの本質」とは何なのか。アパレルビジネスに重要なポイントをこの機会改めておさえてみてはいかがでしょうか。

BUYON

薄利多売の悪循環になっているアパレル関係者様に向けた内容です。薄利多売から脱するために何をしたらいいのか、アパレルビジネスの今とこれからに迫ります。
233H

 
 

BUYMA

在庫管理で困っている方はBUYMAがおすすめ。
BUYMAは注文が入ってから商品を仕入れ、販売することを認められているので、在庫を抱える心配がありません。BUYMAの特徴から楽天・アマゾンとの違いまで、BUYMAの賢い使い方記事です。
buyma

 
 

ice watch

さまざまなファッションブランド、ゲーム業界、スポーツチーム、芸能人など、
上手くコラボレーションを実施し、認知度を高めて行ったベルギー発のおしゃれ時計の「ice watch」。潜在層を掘り起こした巧みなマーケティング戦略とは何か迫ってみた。
1

 
 

FIRST&STADIUM

販売のチャネルを増やすのではなく、接客の質にこだわる。レスポンスの早さ、細かい要望にも応える、一人ひとりお客様と向き合う接客の本質とは何なのか。ネットショップだけではなく、実店舗をやられている方は必読のインタビュー記事!
SD1_6558

 
 

gallery of GALLERIA

実店舗とネットショップに垣根を作らず、どちらでお買い上げいただいても、分け隔てなくお客様に同等のサービスを提供できるように心掛けているバッグや服飾雑貨などの販売を行う「gallery of GALLERIA」へのインタビュー記事!アパレルブランドでネットショップやリアル店舗で勝負したいと考えている方は必読です。
img_01

 
 

Deniman

アパレルビジネスのことならこの人の話を聞かないと。デニムマン新倉 健一郎さんにインタビューしました。「何を買うか」より「誰から買うか」商いの本質とは何か、人と人とが関わり合う商いとはなんなのか。デニムマン新倉さんのお話は学びがたくさん。必読です。
SD1_5182

 
 

この記事を書いた人

商売繁盛を応援するハイブリッドメディア・ニューアキンドセンターのセンター長をやっています。 もっとエッジを効かせたい、もっとトンガリたいです。どうぞよろしくお願いします。

ニアセが気に入ったらフォローしよう!

こちらの記事も人気です。