Top

    柿チップ 株式会社モミの木 価格350円(税別) 成城石井で購入   評価 備考 食べやすさ ★★★★★ ベタつかず、すぐ食べれます 味 ★★★★☆ ほんのり甘く干し柿の味が少しします 隠匿指数 ★★★☆☆ 袋が少し大きめなので引き出しの中に   柿を低温真空加工したお菓子。優しい甘さ。緑茶が欲しくなります。 写真ではわかりにくいですが、乾燥したチップなのでパリッと食べれます。(でも破片はあまり出ません) 成城石井はこういうオーガニックお菓子が多いですね。   ...

    今日の仕事中に食べるお菓子はコレ!   グリコ ジャイアント カプリコ(メロンクリームソーダ味) 価格100円(税別) セブンイレブンで購入   江崎グリコのカプリコシリーズより『ジャイアント カプリコ(メロンクリームソーダ味)』が夏期限定で販売されています。(公式サイトには情報が載っていません)   評価 備考 食べやすさ ★☆☆☆☆ ボロボロ落ちて食べにくい。机の上にカスが落ちます。 味 ★★★★☆ メロンクリームソーダの味はほんのりします。チョコの味も濃厚でいい感じ。 隠匿指数 ★☆☆☆☆ サクッサクッと音がするので、こっそり食べられません。 オススメ業種 ★★★★☆ 運送業(トラックの中は一人なので豪快にサクッサクッ音を立てながら食べることが可能です。   エアインチョコレートで食感を楽しみながら食べられます。 外側はメロンクリームソーダのチョコレート、中はミルクチョコレートになっていて2つのチョコレートが楽しめます。 1度に2度チョコを楽しんだら頭をフル回転させてサクッサクッと仕事を終わらせて、華金の夜に出かけていきましょう!   ...

    じゃがいろ サクサクスティック(株式会社ソシオ工房) 価格200円(税別) 成城石井で購入   評価 備考 食べやすさ ★★★☆☆ 手でつまむと粉っぽくなるためティッシュ必須 味 ★★★★★ 甘味はなく、じゃがビーに近い味ですが より素朴にじゃがいも味がします 隠匿指数 ★★★★☆ 袋は閉めることが出来る為、机の中に隠せます   原材料は「遺伝子組み換えでない北海道産じゃがいも100%使用」というオーガニックなお菓子。 お値段もお手頃で「ノーザンルビー」「トヨシロ」「キタムラサキ」の3種のじゃがいもの味が楽しめます。 一度口に放り込めば、口内にまだ見ぬ北海道の芋畑が広がる事でしょう。   ...

    カレーム クアトロ 宇治抹茶(カバヤ食品株式会社) 価格120円(税別)   評価 備考 食べやすさ ★★★★☆ 個別に包装されていて手が汚れない 味 ★★★★★ 苦みはあまりなく結構甘い 隠匿指数 ★★★★★ すぐ食べ切れて隠せる   甘さ控えめかと思ったら、わりと甘いので、糖を欲している方には「クワトロ」はオススメのお菓子です。糖を摂取したら爆速で仕事を終わらせて定時ダッシュしましょう!   ...

안녕하세요〜! Hamee Koreaの光野です。 オフィスを新しく借りるとき、どの地域に借りればいいか悩んだことはありませんか? それが、初めての海外進出となると尚更だと思います。 Hameeは、2011年に初めて韓国に法人を設立する際に、事前調査と現地調査をじっくり行い、満を持して進出しました。 今日はHameeの経験を基に、韓国に進出する際にお勧めしたい地域について紹介します! 江南エリア Youtubeで爆発的な人気を得た「江南スタイル」という曲のタイトルにも出てくる ”江南(カンナム)”はソウルの中を流れる漢江の南地域で漢字そのまま「川の南」という意味です。 この地域は、比較的最近に開発された地域で、ソウルを代表するオフィスエリアでです。 新しいビル、新しい道で、きれいでモダンなオフィスが多いです。 江南はオフィスが多い地域で新しい都市のため、値段も安く、小さいオフィスから大きいオフィスまで様々なオフィスを探すことができます。 一つ欠点をあげるとすると、移動人口が多いオフィス地域のため、ラッシュアワーは渋滞が本当にひどいです。 明洞エリア ソウルでは圧倒的に知名度がある地域で、地下鉄、バスなど交通の便がとても良いです。 日本でも”明洞(ミョンドン)”という地域は、一度は耳にしたことはあるのではないでしょうか。 明洞に韓国支社や拠点があるとミーティングをする時も訪問をする時も良い話題になります。 日本でいう渋谷と同じような場所だと思って頂けるとイメージがつきやすいと思いますが、明洞にオフィスを構えると、他の地域より家賃が高くつきます。 しかしその分、知名度を活用して、外国からのゲストに対応できる機会は多くなります。仕事だけでなく、ショッピングや食事にも困らないので、ゲストをお・も・て・な・しするにもいい環境です。 Hamee Koreaのオフィスもこちら明洞にあります。 徒歩圏内にいろいろと遊べる場所もあるので、社員同士で出かけることもありますよ。 加山デジタル団地 ソウルの郊外に位置する加山デジタル団地はIT企業が集まる複合施設です。 明洞からだいたい電車で30分くらいの場所ですかね。 新技術会社、ベンチャー企業が多数含まれている複合施設であり、特にITベンチャーがたくさん入居しています。 価格も安く、ソウルの他の地域よりも広いオフィスを安い価格で借りることができるため、最近人気の高い地域です。 また、複合施設のため建物ごとに10数軒の食堂が入っています。 毎日代わる代わる美味しい食堂を探してみるのもデジタル団地での楽しみの1つ! ベンチャー企業が多いので食堂で偶然隣同士になった企業と新しいビジネスが生まれることもある、そんなホットな地域です。 IT業界の方は、一度検討してみる価値はアリです! まとめ いかがでしたでしょうか。 Hamee...

ネットショップをしていてお客様から意外にもよく聞かれるのが「商品ラッピング」についてです。 「ラッピングは選べますか?」「ギフトなんですがラッピングはしてもらえますか?」といったお問い合わせをよく受けます。 お客様のラッピングに対するニーズの高さを感じます。   商品ラッピングの質で他店と差別化 実際、商品ラッピングの重要性に気付き、力を入れて取り組んでいるネットショップも見受けられます。 一方で、ラッピングには一切対応せず、相変わらず梱包材ぐるぐる巻きで発送しているショップも依然多く、ラッピングへの取り組み方は二極化している状況です。 裏を返せば、ラッピングの質を上げることで、他店との差別化をはかることができるということです。 特に女性は可愛らしいラッピングに弱いようです。 可愛いラッピングのブランドやショップを紹介するブログや、まとめサイトもあるほどです。 よって、女性向けの商品や、アパレル・ファッション関係、ギフト用品を取り扱っているネットショップは、ラッピングの質を上げる取り組みをしなければ、勝ち残れないといってもいいかもしれません。   差別化を図る商品ラッピングの方法 それでは、他店との差別化を図る商品ラッピングの方法をいくつか紹介したいと思います。   1.ラッピングペーパーにこだわる 100円均一に売っているような安っぽい紙を使っていては、差別化できないでしょう。 理想はショップのロゴを入れたり、ショップのテーマカラーを取り入れた、オリジナルのラッピングペーパーを作ったりすることです。 コストはかかりますが、大量発注すれば費用を抑えられます。 2.サテンリボンを使う 光沢のあるサテンリボンを使うと、高級感がグンと増すので、おすすめのアイテムです。 ラッピングペーパーの色と調和するリボンを用意しましょう。 3.オリジナルのショップタグなど オリジナルのショップタグを付けると、さらに高級感が増し、 ブランディング効果もあります。 またメッセージカードなども添えると、お客様に喜ばれ、リピート率の向上が期待できます。   いかがでしたでしょうか。 ラッピングひとつで、ネットショップへの印象が変わるものです。 ラッピングをブランディング戦略と捉え、本腰を入れて取り組んでみてはいかがでしょうか。...

Hi! 2012年に入社したHamee台湾のピエールです。 入社後は日本で欧米向けネットショップの運営をしながら、Hameeの文化や日本の文化を学びました。そしてその後、2014年7月に台湾の市場調査のため、台湾に渡りました。 そして台湾に越境ECの拠点を作り、ビジネスパートナーに“Hamee”の使用権を渡し、 日本から商品を卸しながら、台湾ECの可能性を調査していました。   そして、ついに! 直接ネットショップ運営に乗り出すことになったので、 台湾ECについて分かったことと気をつけたいことをまとめました!   台湾はコンビニ受け取りがスタンダード 台湾台湾当局・経済部統計処によると、 2014年末の時点で、台湾の4大コンビニの店舗数が合計1万店を超えたそうです。 台湾の人口から換算すると、2300人に1店の割合です。日本の2450人に1店の割合よりも密度が高く、世界一となりました。 特に台北中心は100メートル以内に3つ以上コンビニがあることが普通です。 なんとコンビニの隣にコンビニがあることもあるんですよ。   そんな環境なので、台湾の商品の受け取り方は「コンビニ受け取り」がスタンダード。 実際、私たちのお客様のなんと70%はコンビニ受け取りでの注文です。 ネットショップ運営者もコンビニに発送するか、 コンビニの倉庫に商品を発送するだけなので、とても簡単です。   コンビニの店員さんもピピッと対応してくれます。 お客様に商品が届くのはだいたい2日後。 3日以内の商品到着が台湾ECでは普通ですね。   台湾EC成功の鍵はYahoo!にある!? 台湾のEC市場の規模は毎年二桁成長を遂げています。 この美味しい市場に興味がある、積極的に参入を検討してる会社は沢山あります。   台湾で一番人気のECプラットフォームは「 Yahoo! 」です。 Yahoo!には「...

Hi! インドで現地調査中のプラティックです。 私は、欧米向けECショップの運営を行いながら、カスタマー対応等を行っています。 「欧米向けECサイトを立ち上げよう!」と思っても Amazon.comとeBay、どっちに出店しようかなと悩むことがあるかと思います。 今回は私が運営してみて気がついたAmazon.comとeBayの違いをご紹介します。 ぜひ、越境EC運営の参考になさってください! 2大ECプラットフォームを築いたAmazon.comとeBay 1990年代に数々のECプラットフォームが生まれました。 その中で生き残ったのがAmazonとeBay。 両者は、1年違いで誕生し、互いに独自のモデルを築きました。 皆さんもご存知の通り、Amazonはガレージからネット書店として産声をあげました。 Amazonは徹底した顧客主義で、買い物をしやすく、ユーザーエクスペリエンスの向上に努めています。 一方、eBayは販売者の売り上げを上げるということに重きを置いています。 Amazon.comは、日本での展開同様にショッピングモールというだけでなく、Amazon自らがBtoC販売も行うし、FBAによる倉庫サービスも行っています。 eBayは、BtoC販売はせず、あくまでも販売事業者と顧客の仲介プラットフォーマーとしてECプラットフォームを運営しています。 両者の販売モデル eBayはオークションでの販売モデルです。 買い手は最安値で入札でき、売り手は最高値での販売が可能なモデルと、固定価格での販売モデルの両方を持っています。 Amazon.comは固定価格での販売のみですね。 ルールや政策で見ると、Amazonが透明性という面で秀でているように思えます。 例えば、ジュエリー等、幾つかのカテゴリーには制限があります。また、$25を超えるDVDや服飾カテゴリーは、事前審査が要求されます。売る側からすると、やりにくいこともあるかもしれませんが、“徹底したお客様目線”という点においては、尊敬します。 掲載に関して Amazon.comは、販売事業者が新規商品を出品する際に、適切な写真、タイトル、ブランド名、そしてSKUやUPCの詳細が正しいか、細かい設定や確認が必要です。 しかし、すでに他の販売事業によりアマゾンカタログに掲載済みの商品であれば、Amazonへの掲載は、実は比較的簡単なんです。 一方のeBayに関しての販売事業者向けガイドラインはAmazonに比べると緩いですが、最近はeBayでも、UPC、 ブランド、 MPC等の情報が必要になり、外部サービス等を使った一括掲載ツールを使わないと手間が増してきました。 コストに関して eBayでは30日間の商品掲載期間というものがあります。 期間を過ぎても自動再掲載機能による再出品が可能ではありますが、30日毎に各商品に対し、出品手数料が課金されます。 ただ、このコスト負担には注意する必要があります。 eBayでは、商品が売れようと売れまいと、30日毎に各掲載商品に対し課金がされるのです。 1アイテム毎の掲載費用は、約$0.20...

通販サイトでは従来のインターネット上にウェブサイトを公開する形態に加え、スマートフォン向けの「アプリ」を提供するケースも増えてきました。 メジャーなところではAmazonや楽天などが従来のウェブサイトに加え、iOS/Android端末に対応した専用アプリを提供しています。   通販サイトにアプリを導入するメリット これら通販サイトにおけるアプリは、従来のウェブサイトと比較してどんなメリットがあるのか見ていきましょう。   1.通信状況に依存しない ウェブサイトでは常にサーバとの通信が必要ですが、アプリの場合はある程度通信をおさえることができ、場合によってはオフラインでも利用できます。 2.動作が軽快 ウェブサイトと比較して、表示速度や操作性の面で優れており、高いユーザビリティを提供することができます。 3.デザインや画面遷移の自由度が高い ウェブサイトはデザインや画面遷移の面で制約が多いですが、アプリはその点自由度が高いといえます。 4.ホーム画面からワンタップで起動できる アプリはアイコンのホーム画面から素早く起動できる手軽さがあります。 また常にホーム画面にアイコンがあるので、利用者から存在を認知してもらえるという大きな強みがあります。これによりリピート率の向上にも寄与します。 5.ネイティブ機能との連携が得意 スマートフォンのネイティブ機能(カメラや位置情報サービス)との連携に強いのも特徴です。またプッシュ通知ができるのもアプリの強みでしょう。   通販サイトにアプリを導入するデメリット アプリには上記のようなメリットがありますが、デメリットも理解しておく必要があります。 従来のウェブサイトと比較するとどんなデメリットがあるのでしょうか。   1.アプリの開発費用 ウェブサイトは手軽にオープンできるのに対し、アプリとなると設計からコーディング、テストといった工程を踏んでようやく完成します。この開発費用はウェブサイトと比較すると圧倒的に高額になります。 2.アップデートが必要 OSのバージョンアップに合わせて常にアプリをバージョンアップする必要があります。バージョンアップの際には都度改修費用が発生します。 3.審査に時間がかかる アプリを「App Store」や「Google Play」に掲載してもらうためには、申請を出して審査を通す必要があります。 特にiPhoneの場合はアップルの審査が厳しく、審査期間も1~2週間ほどかかります。この審査はバージョンアップするたびに必要になります。 4.ダウンロードしてもらうのが大変 通販サイトにネームバリューがあれば別ですが、大抵の場合はまずダウンロードしてもらわなければならないという大きな壁があります。アプリを広く認知してもらうには相応の広告費がかかります。 いかがでしたか? 通販サイトのアプリには大きなメリットもある反面、デメリットも少なくありません。 これらを参考にしていただき、アプリ開発に着手するかどうか検討してみては いかがでしょうか。...

ECサイトの運営に関わる業務は多岐にわたります。 商品登録から受注管理、売上管理、在庫管理、梱包や発送作業もこなさなければなりません。 これらの業務負荷を軽減するために、さまざまな「クラウドサービス」が提供されています。   ECサイト運営にまつわる業務の数々 ECサイトを運営していくにはどのような業務をこなす必要があるでしょうか。   まずは商品登録を行います。 商品の説明文を書き、商品を撮影して、ECサイトに登録しなければなりません。 また、日々の受注管理や売上管理、在庫管理、梱包・発送作業、またクレームや返品対応といった業務が次々に発生します。 1つのECサイトだけであればなんとかなるかもしれませんが、複数のECサイトを管理するとなると、上記の業務がECサイトごとに発生するため、恐らく従業員を雇わなければ到底回らないでしょう。すると人件費がかさんでしまうことになります。 それに、日々の業務に忙殺されてしまうと、ECサイトのオーナーとして本来やるべき集客や、販促のための企画、業務改善といった上流の仕事に時間がさけないという事態に陥ります。   クラウドサービスの特徴 このようなECサイトオーナーの悩みを解決するために、さまざまな「クラウドサービス」が提供されています。 このようなクラウドサービスを使うことでどのようなメリットがあるか、Hameeが提供する『ネクストエンジン』の機能を例にとって解説します。   1.複数のECサイトを一元管理できる 複数のECサイトで発生する受注管理、在庫管理、商品ページ管理といった業務を、一元管理化できます。これにより大幅な業務削減が期待できます。 2.数多くのモール・カートに対応している 『ネクストエンジン』の対応しているモールは、楽天、Amazon、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、eBayなどなど、主要なモールは網羅されています。 カートについても、カラーミーショップ、MakeShop、BASE、EC-Cube、ショップサーブなど、メジャーどころは大体対応しています。 3.複数名での運営に対応 従業員を雇用している場合、複数名で使えるシステムであることが求められますが、『ネクストエンジン』は、操作ログやログイン履歴の取得、担当者毎の権限設定、アクセス制限等に対応しており、複数名での利用を安全に行うための考慮がなされています。   以上、ECサイト運営を効率化するクラウドサービスについて解説しました。 これを機にクラウドサービスの導入を検討してみてはいかがでしょうか。...

新規顧客の開拓や、リピーターへのサービスとして「タイムセール」は有効な セールス手法です。 タイムセールの効果を最大限に発揮するためにも、開催するタイミングは慎重に決めたいものです。 そこで、ネットショップでタイムセールを開催するベストなタイミングについて解説します。   タイムセールを開催する時期 ネットショップでは、年間を通してさまざまなイベントや商戦があります。 年末年始、お中元・お歳暮、クリスマス、ボーナスシーズンといった購買意欲が高まる時期は、放っておいても売上が上がりやすいです。 反対に売れない時期、閑散期というのも存在します。この購買意欲が冷えきった閑散期にうってつけのイベントが「タイムセール」なのです。 たとえば旅行代理店は、旅行の閑散期である2月や6月にタイムセールを行うことが多いです。 また多くのネットショップでは、月初めと月末に売上が上がり、月の半ばは売上がさがります。よって月の半ばにタイムセールを実施することで、売上の落ち込みを防げます。 なお、楽天のセール企画は、第一週週末から翌週中頃にかけて開催される傾向があります。   タイムセールを開催する時間帯 では、タイムセールを開催するのに最適な時間帯は何時頃でしょうか。 これはターゲット顧客によって変わってきます。 主婦をターゲットとするなら、子供を幼稚園や学校に行かせて、家事が一段落する、平日の午前10時〜午後3時頃に開催するのが良いでしょう。 サラリーマンがターゲットであれば土日か、平日であれば、会社が終わって帰宅する午後7時以降が良いと思います。 ちなみに、楽天のスーパーセールは午後7時から午前2時の間に開催されています。 これもターゲット顧客が自宅にいる時間帯を狙っているものと思われます。   以上、ネットショップでタイムセールを開催するタイミングについて解説しました。この記事を参考に、あなたのネットショップでも積極的にタイムセールを開催してみてはいかがでしょうか。...

ネットショップは、実店舗を開店するのとは違い、自宅にパソコンや通信環境といった最低限の機材があれば、気軽に始められます。 では、パソコンや通信環境のほかにはどんな機材が必要になるでしょうか。   必須となる機材 1.パソコン 基本的には標準的なスペックを持ったパソコンが1台あれば十分です。 ノートPCでも問題ありませんが、本格的にネットショップを運営するようでしたら、ディスプレイは大きい方が何かと作業しやすいので、デスクトップPCのほうが向いています。 OSは、特にこだわりがなければWindowsを選んでおいたほうが無難です。 2.プリンタ 納品書や請求書を印刷するのに必要です。 A4サイズが印刷できる普通のインクジェットプリンタで十分です。 3.デジカメ 商品撮影に使用します。 最近のスマートフォンはカメラの性能が良くなっているので、スマートフォンのカメラでも十分対応できますが、商品写真のクオリティが売上に影響することもあるので、一眼レフカメラを使用しているショップもあります。   あったほうがよい機材 1.三脚、ミニスタジオ よりきれいな商品写真を撮るためのアイテムです。 鮮明な写真を撮るためには、三脚を使うのが有効です。 ミニスタジオというのは、白一色や青一色の背景を撮るための囲いです。このなかに商品を入れて撮影すると、プロっぽい写真を撮ることができます。 2.画像編集ソフト 撮影した写真のサイズを変更したり、画像を補正したりするのに使います。 特に、色合いを実物に極力合わせる必要があるアパレル用品を取り扱う際には、用意したほうがベターです。 有料のものでは「Adobe Photoshop(アドビ―フォトショップ)」、無料のものでは「GIMP(ギンプ)」が定番です。   以上、ネットショップで最低限必要な機材について解説しました。 はじめのうちは必須となる機材のみ用意すれば問題ありません。 運営していく中で必要だと感じたものは、少しずつ買い揃えていってはいかがでしょうか。...

こんにちは。経理・財務部の小林です!   Hameeに入社してからずっと経理の仕事をしています。 これまでは「決算早期化」「会計監査対応」「経理体制の構築」等の上場するために尽力してきました。 そんな中、現在Hameeは海外展開、越境ECを強化しており、台湾子会社の設立を任せて頂けることになりました。  「最初は初めての経験に不安と、難しいんじゃないかという印象でした…。」 子会社を設立するにあたり、色々とネットで検索したり、本を調べてみたのですが、あまりピンっ!とくる情報にありつけませんでした。 そんな私の経験を生かし、これから台湾市場に興味があり、いつかは台湾に進出したい!と野望を抱いている方々のお役に少しでも立てればと思い、今回記事を書かせて頂きます!   台湾子会社設立までの道のり では具体的な設立手続に入る前に、まずは台湾子会社設立までの道のりを簡単に説明したいと思います! Hameeは2012年に新卒採用で台湾人のピエールを採用し、2年間本社で欧米向けネットショップの運営を通じて修業を積んでもらいました。 「Hamee Taiwanのピエールだよ!!」 ピエールと私は同い年でプライベートでも遊ぶほどの親しい仲です。 休みの日に一緒にバスケをしたり、回転寿司を食べに行ったりと本当に良い思い出がいっぱいです…が、話しが脱線しそうなので話しを戻します!   Hameeは、2014年8月台湾に駐在員事務所を設立しました。 事務所にはピエールが駐在し(台湾人だからほぼ帰国ですね)、市場調査を行いながら、台湾市場向けのネットショップ運営を開始すべく、着々と準備を進めてくれました。   ピエールにとって台湾は自国ですが、本当にこの1年間大変だったようです。 台湾ECの事を彼自身が綴っています。台湾向けネットショップ運営を検討している方必見!調査をしてみて気がついた3つのポイントも是非ご覧ください。 そして2015年7月、満を持して「Hamee...

ネットショップを運営する上で避けて通れない「クレーム対応」。 どんなに気を付けていても、ミスやトラブルを完全になくすことはできません。 それによってお客様が気分を害されて大きなクレームに発展する可能性もあります。 問題が起こってから対処するのではなく、あらかじめクレーム対応について検討しておきましょう。   クレームはチャンスだ まず、クレームが起こった時に「クレームはチャンスだ」というマインドセットがあるのとないのとでは、対応のレベルに大きな差が出ます。 実際のところクレームは2つの意味で「チャンス」なのです。   1つ目は、クレームによって今まで気付かなかった問題点が浮き彫りになることがあります。それにより、サービスの改善の機会を得ることになります。 2つ目は、クレームをしてきたお客様を、熱烈なファンに変えられる可能性がある点です。 ひょっとしたらあなたも、誠心誠意クレームに対処してもらったら、今まで以上にお店を好きになってしまった、という経験をされたことがあるかも知れません。 営業マンであれば、このような例をたくさん知っています。   クレームが発生した時は「いやだなあ」と思わずに、「チャンス到来!」と前向きに捉えてみましょう。   クレーム対応のポイント 「クレームはチャンスだ」といっても、当たり前ですが、嬉しそうに対応してはいけません。 誠意をもって対処しましょう。 以下にクレーム対応のポイントをまとめてみます。   1.まずはとにかく謝罪 外国人相手の場合は、むやみに謝罪すべきでないといわれますが、日本人が相手であれば、まずはとにかく誠心誠意謝罪するのが鉄則です。この最初のアクションを誤ると、問題がさらに泥沼化します。仮にお客様の言い分が間違えであったとしても、謝罪して損するケースはほとんどありません(ただし外国人相手の場合は、謝罪イコール過失を認めたことになるので、注意が必要です)。 2.お客様の言い分を最後まで聞く ここではお客様の言い分を最後まですべて聞くことに徹します。お客様の意見を途中でさえぎって質問をしたり、議論をしたりするのはご法度です。なぜなら、状況を把握するという目的のほかに、お客様に不満を打ち明けてもらうことで、冷静になっていただくことも目的だからです。 3.対応方法を検討 お客様が言い分をすべて吐き出すと、それだけで怒りが半分以上収まっていると思います。そのタイミングで対応方法の打診をします。判断に迷うような内容であれば、ここで一旦打ち切り、追って連絡する旨を伝えます。 4.無茶な要求には毅然とした態度で よほどのクレーマーでない限りは、誠意のこもった対応をされれば、態度を軟化するはずです。 それでも無茶な要求を繰り返してくるようなら、それは悪質なクレーマーといってよいでしょう。クレーマーはお客様ではありません。あくまで冷静に、毅然とした態度で、丁重にお断りするようにします。クレーマーは交渉術に長けていることが多いので、あまり議論や交渉に乗らず「できないものはできない」と繰り返したほうが効果的です。   以上、ネットショップにおけるクレーム対応について解説しましたが、「備えあれば憂いなし」です。 クレームが発生する前に、クレーム対応の検討やシミュレーションをしておきましょう。...